「わたし全然霊感無いんですよ〜」的な話題を振ってみる。社交辞令にもなるし。

嘘ではない。霊が視える系の能力はわたしには無いし、仮にくれるって言われても絶対絶対そんなもん要らん。

で、
どのように返答するかで、どの辺の「階層」と繋がっているか、判る。

ネタバレしても全然問題ないよ、これは。
知ったところで上辺だけ取り繕うのが精一杯だと思うよ。

ただし、こちらが見抜く眼力を相応に養い備えていればの話よ。勿論。

霊は視えないけど、人の無自覚な本音は手に取るようにわかる。その意味合いに於いては、幼い頃から英才教育を受けてきたとも言えるな。
モノは言いようだわな。
by yuusfuru | 2017-07-31 23:21 | 考えていること | Comments(0)

「大嫌い」を大事に出来る人は、「大好き」を満喫できる。

大事にするってどういうことかというと、ごまかさないこと。

嫌な人や事をもっともらしい理由をつけて避けながら大好きだけで満たそうとすると、どこかで無理がくるんじゃないかしら。

逆に、人や物事の嫌な部分ばかり目につく時はもっと「大好き」を大事にしてあげよう。

じゃあどうなれば満足なのかな?ホントは何をして欲しくて、何が欲しかったのかな?

確かに、貴様なんぞにわかりっこない位に大変なご苦労をなさってきたのかもしれないけどさ。

で、結局自分は、どうしたいのかな?

理屈なんて後付け。混乱の元だよ。
単に嫌いなだけなのをごまかすために、「良い悪い・正しい間違い」を持ち出してブレンドすると面倒なことになるよ。

考えるな、感じよう。自分の力で氣づいてあげたら、きっとすごく喜ぶよ。今まで無自覚にないがしろにしてきた、自分の中の自分が。

考えることが大事なのは、そこをクリアしてからに限った話だと思うの。

☆ここから先は宣伝☆

感情は氣付いてあげれば解放できる。
「ブライトセッション」やってます。
解放した後に自身を振り返る道具としても使えるマヤ暦の鑑定もやってます。
メニュー詳細・今後の予定などはこちら
http://yuusfuru.exblog.jp/25916973/

by yuusfuru | 2017-07-30 09:25 | 考えていること | Comments(0)

体質や好みは人それぞれ違い、万人共通の「正解」など存在しないことに氣付かないから。

ただひとつの答えとテストの点数で決まる教育の弊害かしらね。

自分の子ども時代も含め、現代の学校教育は、とてもよく出来た社畜(てか体制の奴隷)育成システムであると個人的には思うのだけど。

いわゆる健康とか食を大切にしている人というのは、自分なりに調べ考えた結果、流儀を確立している。

どこから情報を拾ったかによって、かなり違う。当然、人の数だけ正解がある。細かいところで相入れなくて、こだわってる同士なだけに不毛な論争に発展しやすい。

肉食と菜食とか。
砂糖もけっこう見解わかれるね。
最近は経皮毒に関しても見かけたなあ。

まあ好き好きなんだからどっちでも構わないけど、これだけは思う。

自分と異なる見解を拒絶・攻撃したり。わたしのこだわりは!な〜んて必要以上に得々と語る人って。

知識面で、もれなく。大したことない。

どっかの権威や組織が与えている正解を鵜呑みにすることを、知ることだと勘違いしている。
食の安全を広めるボランティアに2年間携わってきて得た実感。

【あ、それで講演料もらっている人や理念が必要な組織なんかが言ってることはまた別ね。「大人の事情」が絡んでいる場合も多々あるし。】

それにね、そういう問題って、木に例えるなら幹や根っこじゃなくて枝葉なの。
本質は、そこじゃない。

わたしは、いわゆる自然派ではあるけれど、自然と隔絶された環境の中で必要以上に無添加だの神経質に騒ぎ立てる「不自然さ」も実感としてよくわかる。

でもそのおかげで自分や世の中バランス取れるのよ、実は。
神経質にこだわりアピールする人も、正解があると思ってる人も、いるのが自然だし必要だと思うよ〜。

健康ネタに限らず、理屈のつもりで感情丸出しなのも無自覚で、他者をチクチク皮肉って喜んでいたり便乗している人々は好きじゃないけどね。

嫌なら自分の意識から消せばいいだけの話。それだけのことだと思うの。

「そんなに色々知っているんだから、食のこととか薬の弊害とか、もっともっと伝えていけばいいのに」と言われたことがあるけど。

確かにそういう役目の人も必要。そのおかげで知ることができた。
でもその先、考え選び自分だけの正解を掴み取る過程までは誰も教えてくれない。知ってなるほどで終わりではなくて、その先が重要なんだよ。自分で決めるって簡単に言われているけど、多くの人にとっては実は結構難しいこと。

これは枝葉なの。幹や根っこは、自分で考え選ぶ力が衰えている人がとても多いこと。
自分自身を含め、人間の「根っこ」に働きかける上でとても効率・効果が高い。

それが、わたしがこの道を選んだ理由のひとつ。

☆鑑定メニュー詳細・今後の予定などはこちら☆
http://yuusfuru.exblog.jp/25916973/




by yuusfuru | 2017-07-27 00:26 | | Comments(0)

例えば1年後に世界が滅亡することが確定していたら、あなたはやりたいことを諦めますか?
どうせ世界は終わるから何をやっても無駄なのかな?

そんなの関係ないよね。

だって誰だって次の瞬間、生きるか死ぬか、どうなるかわからない。

今まで大手マスコミで盛んに垂れ流されていた数々の終末論を思い返してみよう。
予言ってマヤに限らず何でも大抵怖いでしょ?

覚えておこう。

大衆心理を操作するのに最も効果的なのは、人間誰もが持つ恐怖心を利用すること。

ノストラダムスだって、マヤの予言だって、表に出てくる「裏」っぽいものに、ホンモノの「裏」は無い。

以上よ(*´ω`*)❤️
by yuusfuru | 2017-07-22 22:25 | 考えていること | Comments(0)

「選ばれる性」としての「女のステージ」に、有無を言わさず引きずり上げられる、あの、クソ忌々しい日々。もう金輪際ごめんこうむりたいわ。33歳で結婚が決まった時はホント腹の底からセイセイしたわ。

このわたしが。まさか「フツウの幸せ」を得られるなんて。
ハタチのあの頃には全く想像も出来なかったから。

だって、あの頃に戻りたいほどの思い出なんて一滴も無いんだもーん。
どこへ行っても誰と居ても心休まる時が無かった。人を好きという感情がわからなかった。

9歳の頃、そんなに嫌ならリコンすればいいのにと思った。こんなキモチワルイものを愛と呼ぶのなら一生要らないと思った。

そんなわたしが、結婚11年目。

2年目、ダンナの親族側からの「本家長男の跡継ぎはまだか圧力」が高まりゆく中、タイミングよく妊娠した。
でも素直に喜べなかった。というか断然怖かった。
子どもの個性や可能性を、わたしが潰してしまうのではないかと。

そんなわたしが、お母さん8年目。

これを奇跡と呼ばずして何と呼ぶ?

2017年7月17日、吉祥寺第一ホテルに。
わたしと同じ年代・立場の主婦パフォーマンス集団のショーを見に行き、そんな思いを巡らせていた。
ド派手なコスプレと自虐、トゥーマッチな芸風が特徴。

e0364817_20121051.jpg


ショーのプログラム

e0364817_20121107.jpg


ステキなキャスト✨

e0364817_20121263.jpg


自虐もあそこまで振り切ると、もはや芸術。逞しさと底知れぬ生命力がひしひしと伝わってくる数十分間だったわ。

自虐ギャグだけじゃないよ。
人生の様々なステージで、女だからこそ味わう不条理の数々。乗り越えてきた世代から、これから乗り越えねばならない若い世代への暖かいエールも。

わたしは今でこそ精神世界の発信を好んでするようになったが、元来かなりの現実主義者。

スピスピしい綺麗な格言よりも
例えば愛読書だと田中角栄の名語録とか、現実世界を泥臭く激しく生き切った人々の言葉に惹かれる。
だからコマエンジェルにも惹かれるのかもね。

若い女、特に若くて綺麗な女には商品価値がある。
綺麗であればあるほど、自己評価が低いと人生を破滅的に狂わすことになる。

自分が女の子を授かった時、真っ先に思ったのは、大体こんなこと。
さあどう育てようか。当初は結構悩んだなぁ。

でもあれから紆余曲折、散々足掻きもがき振り切って行き着いたその先の、今。

自分を生きることは、他者を活かすことに繋がる。

他者との軋轢と仲良しグループの馴れ合いの両極しか生まない解放は、過程としては部分的にアリ。留まりたければそれもアリ。
でももう飽きちゃったんだもの。ちょっと淋しいけど、だからこそ新しい出会いを求め出向く原動力にもなるわけで。

自分を解放し始めてまず最初に影響があったのは娘・夫との関係。
それはもう嘘みたいに劇的に改善した。

もう何があっても大丈夫。子ども時代と違って、選択権があるから。
母の波乱の人生を見届け、自分の器以上のことは起こり得ないと知った。

大好きな「田中角栄・名語録」のひとつに
「息子には常々言っている。俺の生き様を見ていろ、と」

娘でも同じだと思うよ。自分だって娘の立場で思ったことあるよ。

大人になって、全ての事情を知った時。

ホントバカな母なんだけど。
わたしが1歳の時、看護学校入学・自分の親を呼び寄せ同居・引越し手配、全て独断で夫にはオール事後報告ですよ⁉️それが最大要因でゆっくりゆっくり壊れていく家庭をずっと観てきた。

でもなんだかんだ言ってやっぱりこの女には敵わないと思うのですよ。尊敬してる。
わたしだったら無理だもん、38歳で夫が自死して12・6・3歳の子を抱えた状況。そこから2年足らずでの奇跡の出会いと再婚。
やり切って生き抜いた母の生き様。

これ見ちゃうともうそんじょそこらのお涙ちょうだいドラマや映画が物凄く嘘くさく見える。おかげで安い心理操作にも引っかからなくなる。

ひとつのショーから、こんなところまで思いを馳せた、そんなお話でした。

☆告知☆
潜在意識と人生のあらすじを読み解く、ブライトセッションとマヤ暦やっています。
横浜駅近、徒歩6分。詳細はこちら。
http://yuusfuru.exblog.jp/25916973/
お問合せ・ご予約お待ちしております(^^)

by yuusfuru | 2017-07-18 19:49 | 考えていること | Comments(0)

相反するからこそ惹かれるのよね〜。
これぞまさに世界の・人間の神秘よね〜。

だから美しい一方しか見ない類いの情(愛・感謝・絆など)なんてつまんないし勿体ない。その逆も、もちろん。

両極を知らない「中庸・真ん中」は、必ずどこかで破綻する。

怖がらせたいわけじゃない。むしろ逆。破綻は生まれ変わりの幕開け。
その先こそがホントの勝負どころ・醍醐味だとわたしは思うの。経験上。

こんな時いつも、甘い罠は『情』
破綻こそが、せっかくのビッグチャンスなのに。泣き言や毒吐いて、うんうんわかるぅーも時に必要だけど。
あまりに盛り上がって固い結束やら絆やら生じちゃうのもね〜。

誰だっていちばん怖いのは、孤独。
たくさん喜んでくれる人が居るとまた泣き言や毒吐きたくなる。それでバランス崩しているケースが本当に多い。もちろんもれなく無自覚ね。

仲良しと馴れ合いは似てるけど違うよ。
さあコレはどちらかな❓
そう考えられるうちはまだ大丈夫かなぁ、たぶんね。

☆告知☆
潜在意識と人生のあらすじを読み解く、ブライトセッションとマヤ暦やっています。
横浜駅近、徒歩6分。詳細はこちら。
http://yuusfuru.exblog.jp/25916973/
お問合せ・ご予約お待ちしております(^^)

by yuusfuru | 2017-07-16 12:14 | 考えていること | Comments(0)

昨年夏に、世間一般から見ればいわゆる「スピがかった」世界に足を踏み入れてから「ブロック解除」という言葉を初めて聞きました。

「ブライトセッション」でも ”ブロックを解除する” という言い方をする使い手側がいるのかどうかはわかりませんが、たまに受け手側の感想で書かれていた氣が。

多くの場合ブロック解除と言えば「日本マインドブロックバスター協会」の提供するセッションのことを指すようです。

少し前に流行ったとのことでした。

ブライトセッションとの違いは、ブロックを解除する側。
あちらは使い手側が解除します。
ブライトセッションは受け手側が解除します。

例えるなら、ドアノブ。
あちらは外側に付いている。

しかしブライトセッションは外側にドアノブが無い。使い手側が出来るのはノックすることだけ。
それが「氣付きを促す」ということです。

ものすごく簡単にまとめれば以上です。

どちらにも利点・欠点は有るでしょうし、受け手側の状態や好みで自由に選ぶものなので、

よく知りもしない他の手法とブライトセッションを比べて、こちらはアレが違うコレが違うというだからオススメという書き方は、わたしはあまりしたくないです。
なので要点のみ簡潔に書きました。

わたしは「日本マインドブロックバスター協会」の会員ではなく、この協会員のセッションを受けたこともないので、実態は何ひとつわかりません。
肯定・否定、どちらの意図もありません。

ただ、この両者は混同されやすかったり、違いがよくわからなかったりする人が多いのではないか、

そして、ごっちゃに受け取られるのはお互いにとって行き違いや混乱のモトになるのではないかな〜、

と感じたので、こうやって記事にしてみました〜(^^)
by yuusfuru | 2017-07-12 23:59 | Comments(0)

「考えないことが間違い」という話ではなく、「考えるべきです」という話でもないので、勘違いなさらぬよう。

「あの人優しいよね〜」
「真面目な人なんだね〜」

日常的に使われるこんな言葉に違和感を覚えたことがあるかどうか。
何をもって優しいとか真面目とか言ってるのかな?

人それぞれポイントが違うだけで、誰もが持っている一面。優しくない人や真面目じゃない人なんて、いない。

世間一般に蔓延する、例えば
「フルノさんって優しいのね。そんな真面目に考え過ぎないでもっと楽しくね」

な〜んて簡単にペロッと言えちゃう人に限って『母は・育児はこうあるベキベキ論』などに振り回されちゃったりするんじゃない❓

一度そのワナにハマると『母は・育児は』を別の単語に置き換え自己否定の無限ループ突入の危険。

でも仲間はそっちの方がたくさん居て淋しくないよ♡
みんなと同じで悩みも似たような感じで延々と「だよね〜〜!頑張ろうね!!」
悩みは尽きないよね。にんげんだもの。

な〜〜〜んてな。

メリットがあるから留まり続けるわけ。正確には、あると『思い込んでる』

でも本当は別の道を選ぶ自由は誰だって持っているんだよ〜。
by yuusfuru | 2017-07-10 17:08 | Comments(0)

ネットで見かけた炭酸フルーツの作り方。サクランボがいちばん炭酸感が出たと載っていたので早速試してみた🍒

e0364817_18292824.jpg


保存袋で炭酸水に漬けて冷蔵庫で一晩置くだけ。

食用の重曹(炭酸水素ナトリウム)とクエン酸をコップ一杯の水に各小さじ2分の1位かな?

e0364817_18312072.jpg


普段使わない大さじ小さじが行方不明なのでフツーのスプーンで。
これなら炭酸の強さも自由自在❤️
ちなみに炭酸水は断酒のお供にも最適。呑みたい欲求が収まるらしい。わたしには効かない時もあるけどね…

一晩漬けたさくらんぼは誇張してヒビ入ってるものも!
果肉はしゅわしゅわ✨✨
子どもにも大好評だったよ〜(=゚ω゚)ノ

e0364817_18292962.jpg


by yuusfuru | 2017-07-09 18:12 | | Comments(0)