あらゆることの判断基準

「自然か、不自然か」ザックリこれだけ。
両極を経たからこそ、辿り着いた境地。

あらゆることに言えるが、例えば「食」。
まあ確かに、いわゆる自然食系は好きだよ。でもね、一方でこうも思う。

自然と隔絶された空調完備の快適空間で汗ひとつ流さずにね。

必要以上に、やれ無添加だオーガニックだ
農薬 GMO モンサント氏ね氏ね系…
つーのもむっちゃ不自然っすよねーって話。
こういう人に限って減塩教の熱烈信者。
なんで減塩かというのは割愛。別に否定してないし好きにせい。

もちろん、講演料もらって話してる人だったり、何らかの意図を持ってあえての善悪二元論で発信してるのは全くの別物よ。

でもこれ何の意図もなくホンキで言ってるならば
人間にとって都合悪いものを過剰に敵視する
その発想が、根本的に農薬と一緒。

いわゆるアンチナチュラル派が
必要以上に毛嫌いするのもそう。

嫌いなのは構わんが、自分の好きなもの
頭ごなしに否定されて嫌なのは
みんな同じだよねー❓

なーんてな。

食に例えたから食べ物の画像貼っとくかな。
ついでに調理道具ヲタでもあるワタクシ。
重たい鋳鉄のほうろう鍋。
煮物がめちゃくちゃ美味しく出来る❤️
ルクルーゼより断然ストウブ派よ✨
e0364817_02101707.jpg


by yuusfuru | 2017-05-30 01:46 | 考えていること | Comments(0)

いま結婚11年目なんだけど
4年目の頃だったな〜。最初のひと山。

人生で初めて、一緒にいて安らげる他人。
わたしは最初からそう思ってたんだけどね。

ある日、酒呑まないと本音言えないダンナが
晩酌中にいきなり涙目・涙声で

「ゆう……いつまで経っても他人行儀だよね。
…いつになったら心を開いてくれるの❓」

((((;゚Д゚)))))))((((;゚Д゚)))))))((((;゚Д゚)))))))
ええぇええぇぇ今さらうそぉぉーーん❗️❗️❗️
((((;゚Д゚)))))))((((;゚Д゚)))))))((((;゚Д゚)))))))

でも自覚がなかったってことは
ほんとにその通りだったんだろうね。

そんな危機もチラホラありーの3年間を経て
4年前の大転機を境に夫婦関係も劇的に改善。

自分次第で世界は変わる。
世界とは、単なる
自身の内面を映し出す鏡に過ぎないから。
by yuusfuru | 2017-05-22 08:58 | 考えていること | Comments(0)

どっちでもいいけど、
自分と異なる見解や信条には、あまり踏み込まずにいたいなぁと、思うようになった。

そのほうが、なんかホッとする心境で居られるから。

例えばね。

わたしは無宗教主義。
何となくではなく、実体験から得た明確な理由がある。
でもそれは宗教を否定することではない。

それとこれとは全くの別物。

実母の再婚がキッカケで、わたしは中2で初めてキリスト教の教会へ行った。
でも洗礼は受けず、毎週も行かず、高校を卒業したら一切行かなくなった。

わたしの実母は、プロテスタントのクリスチャン。
養父がクリスチャンだったから何となく洗礼受けたのかな〜?
って、今まで思っていた。

洗礼を受ける時に「あかし」というものを書くらしいけど、
ついこないだ、養父と母が、かつて通っていた教会の牧師から、母の「あかし」について聞く機会があった。

以下、母の「あかし」原文を一部抜粋、引用。

『私はイエスを知る前は、罪は自分一人で背負って生きていくものと考えていました。
しかしイエスを知ってから自分を責め、投げやりになることが少なくなりました。
弱い私を捕えて下さったのは神です。』

引用終わり。

母は若い頃は氣性の激しい人で、最初の夫に死なれて初めて、自分の言動が夫を死に追いやったも同然だ、と氣づいた。と以前言っていた。

そういえば養父が教会に通い始めたのも、最初の奥様を病気で亡くされてから。

養父も母も、生前そのことを切々と語ることは無かった。

人の弱さや強さって、色々なんだな。

この母の人生劇場を幼い頃から観続けてきたおかげで、
それを実体験からトコトン腑に落とし切れていないな、という類いの主張がすぐにわかるようになった。

ま、だからと言ってそれがどうってことじゃあないんですがね。

母にソックリな氣性をもつわたしが平穏な結婚生活を11年間も送れているのは、ひとえに母のおかげであることは確かなんだな。

今日は母の納骨だったから、ちょっと思い出しちゃった〜。

そんな話でした〜( ´ ▽ ` )

e0364817_23300024.jpg

e0364817_23300006.jpg

e0364817_23300184.jpg


by yuusfuru | 2017-05-16 23:22 | 考えていること | Comments(0)

いちばん驚いたのが、わたしの鑑定結果なのに、ダンナが超弩級の変人ってバレたこと((((;゚Д゚)))))))

今回は、かさこ塾つながりのほうげつあきよしさんに四柱推命と姓名判断の鑑定、易タロットをしていただきました。
ほうげつさんのブログはこちら
http://happycome-hogetsu.hateblo.jp/

もうね、自分があまりにも鑑定内容どおりの生き方をしていて嬉しい驚き❤️

この世界という巨大な公園を使って、どんな体験をしたいのか。そのために必要なアイテム(自分の個性、能力、家族を含む環境など)。それらは全部自分自身で選んで生まれてきてるの。

生まれ日って、変えられないでしょ?
自分が何を選んだか思い出すツールとして先人が編み出した、元来、一部の特権階級だけの秘伝だったもの。

自分のや標的の、どんなの持ってるかあらかじめ知っとけば、対策、作戦、戦略。練りやすいよね〜(^^)

だから中国では今も帝王切開が主流だったりするんだよ。そのルーツはかなり色々エグいらしいけど。

だってそもそも生まれてくる子にどんなアイテム装備するか人為的に決めちゃうんだよ?凄い事するよね〜。

生まれた日で内容が決まる類の占術ってのは、
「自分自身を生きてる」
(この世界で、コトを ”うまく” 運ぶ秘訣だったりもする)
かどうかの、ものすごく客観的で正確な指標になると思うよ。

信じる信じないは別として、そう仮定したほうがわかりやすいかもよっd(^_^o)

では、特に印象に残ったことを中心に結果と感想を綴りまーす(=゚ω゚)ノ

e0364817_11013951.jpg


【鑑定結果・人格編】
*パッと見、おとなしそうに見えて実は気性が激しい的な。思考の方向性としては現実主義。

*最初から積極的に打って出るタイプではなく、周囲や状況を用心深く観察して空気読んで臨機応変に出方を変える慎重派。

*判断が早い。決断すれば思い切った行動に出るが、望み無しと判断したらソッコー撤退。

*一旦決めたら揺るがないところがある。それを明確に表明すると「キツい」という印象を与えやすいが、それが持ち味でもある。
「無難」は物足りない。

《所感》
慣れない場で人の輪に加わる時は、まず最初に見極めます。

集団内のパワーバランス、集団内の多数派が無自覚に共有している価値観の、最大公約数的な方向性を。
それによって出方を変えます。

黙っていたら、自分は他者からどんなキャラに見られがちか、それも充分わかっています。

未熟な時代はそれが悩みの種でしたが、今となってはむしろ好都合です。

パッと見の浅はかな先入観で他者を測る人物を浮かび上がらせる、簡易リトマス試験紙のようなものですから。

このような人物に、わたしの内面を開示する必要性は全く感じません。

わたしがこのような ”第一次選別” を済ませていることは、他者には悟られない方が都合が良いのです。

でもこの場でなら、ここまで開示しても何ら問題はありません。
”かれら” がこれを根本的に理解することは無いだろうと、わたしは思うからです。

「多数派」とは、そういうものです。

「キツさ」は様々な発達段階を経験してきました。

わたしは今44歳ですが、40歳に人生のあらゆる局面での大転機を迎えています。

参考資料としてコチラを
↓ ↓ ↓
http://yuusfuru.exblog.jp/25763898/

大転機前、33歳で結婚する直前のエピソードと、今から3年ほど前の出来事を書いた記事があります。

自分の性質をハッキリ自覚する前でしたが、目覚める前でもやはり内面は今に通じるものがあります。
↓ ↓ ↓
http://yuusfuru.exblog.jp/25089078/

かさこ塾への申込みをすませ、講義が始まる前に出来る準備はしておこうと、昨年12月からブログを始めました。

まだそれほど昔のことでもないのに、以前の記事を読み返すと、あまりの ”青さ” に目眩がします…w

まあそれだけ目覚ましい速度で、わたし成長できてるってことですかねっ(←どんだけポジティブw)
↓ ↓ ↓
http://yuusfuru.exblog.jp/25450376/

かつて満たされなかった感情を、毒舌で代償して満たそうという思惑が混じると、

場合によってはほんの一部、似た傾向を持つ人が寄ってきて、それは実は危険な兆候でもあることに、最近やっと氣付きました。
↓ ↓ ↓
http://yuusfuru.exblog.jp/25761947/

多くの人々から見れば、以前も今もこれからも、わたしの文章が「毒舌」であることに変わりは無いでしょう。

でもそれが当然だし、もう、いいんです。わたしがわかっていれば。

文章にはテクニックも確かに必要ですので、今後わたしが接していきたいと願う人々を意識した「仕掛け」も、施します。

でも仕掛け以前に大切なのは「根っこ」
マヤ暦でも、西洋占星術でも、かさこ塾同期の智恵さんの施術でも、同じものを見つけました。
ジャンルに関係なく全ては「根っこ」で繋がっています。

マヤ暦でみても、わたしは「キッツい」のです。
↓ ↓ ↓
http://yuusfuru.exblog.jp/25511423/
http://yuusfuru.exblog.jp/25749670/

それを自覚し、意識してそれに沿った言動をとっていると、なんだかとても心地よくなるのです。
わたしの「軸」として今後定まっていくであろうと、何となく感じています。
↓ ↓ ↓
http://yuusfuru.exblog.jp/25752029/

【鑑定結果・その他】
*11.0~31.0歳に入っている「干支」の「辰」「巳」

⇒12歳で実父を亡くし、14歳で母が再婚。養父と暮らし始める。
この時期の「天変通」の「偏官」は継父の意味合いがあるとのこと。

*配偶者を示す部分に入っている星が何やら「変人」的な意味合いがあるらしい。

⇒ホンマモンの「変人」は、自分自身のことをいたって普通だと強固に思っています。
自らを変人だと思っているみなさ~ん(わたしも含めて)!その自覚があれば、大した変人でもないから安心して♡

ちなみにダンナは、マヤ暦ではフツー(黒Kin、角Kinではないという意味)ですが、数秘は「11・33・6」。33、押しも押されぬ大変人。

*姓名判断から、ビジネスネームの提案をいただき、早速facebookの名前(表記)を変更しました。

この「11画」

わたしのマヤ暦の紋章のうちのひとつ、前面に出した方がいい「赤い竜」20種類のうち「1」番始めに位置する紋章。

数秘が「5・1・8」
現世を意味する位置に持っている数字が「1」
なので「11画」というのも、すんごいシックリきちゃってもう即決です。

加えて、かさこ塾3回目の講義内容である「名刺」
実はわたし、この日未明に母が亡くなったため欠席し、未だに名刺作ってなかったのです。

本当に、全ては仕組まれているかのような(実際そうなんだけどね)。
名刺に関しては、何だか時間差で答え合わせが出来たような、もうスッキリ感ハンパないですねっ✨✨

*易タロット
わたしと妹の間には根深い関係性があることは以前からわかっていました。マヤ暦でもハッキリ出ています。
↓ ↓ ↓
http://yuusfuru.exblog.jp/25756879/

今回、過去・現在・未来にわたり、わたしと妹の関係をみていただいたところ、まさにドンピシャな結果が((((;゚Д゚)))))))((((;゚Д゚)))))))((((;゚Д゚)))))))

e0364817_11014005.jpg


もうね、ホントこれな❗️❗️❗️って感じ。

わたしとしてはもう既に、実害の無いように実権を握り返した後なので、あとはどーなろーが構いません♡

彼女(妹)の問題は彼女だけのものなのです♡♡

あーはははは…やっぱりね、と同時に、カードってスゲえな∑(゚Д゚)❗️❗️
わたしも自分に合ったカード探そうっと✨✨

ついでに。途中、うお座の話題がでたので。

わたし、4つの惑星が、うお座に入っています。
自身をひとことでいうならば、変幻自在のなんでもあり、って感じでしょうか。

うお座ってよくわからないとおっしゃる他の星座の方々、その時々で変わっていくものの実体をつかもうとすると混乱しますよ。

だって実体なんて無いと思うし、あると定義する意義を感じないのです。うお座は。いや少なくともわたしは。
そんなわたしが、自身にいちばんシックリきた「うお座評」貼っておきます。
↓ ↓ ↓
http://liliadon.blog.fc2.com/blog-entry-516.html

もうとにかく四柱推命って、濃すぎてどうまとめたらいいか手こずって、でも絶対納得いくまで記事出したくなくて

頭の中で文章を練りに練って、その分消化に時間がかかりましたが、しかしそのプロセス全てがめちゃくちゃ面白い❤️

ほうげつさん、ありがとうございました(o^^o)
by yuusfuru | 2017-05-14 10:47 | 考えていること | Comments(0)

まず大前提としては、自力本願。
無自覚で過度な依存は、考え選び取る力【=生命力】を自らの手で底無しのドブに捨てるようなもの。

表面的にとてもラクそうに見えますが、実に危険な行為です。

でも自力本願だけでは辿り着けない領域が、確かにある。
自分の中に眠っていた答えを掴み取ることが出来る。

体感するタイプの「セラピー」は、約1年前の別イベントで知りあった、その場の見知らぬ参加者ヒーラーさんから、お言葉に甘えてのちょこっと体験はあります。その時は全く何も感じ取れませんでした。

しかしやはり実体のわからない人は嫌で、他に受けてみる氣にもならず。
お金を払ってお願いするのは全くの未体験でした。

次々と未知の領域に踏み込み続ける体験がここしばらく続いています。

今年1月末〜2月まで全4回を受講したかさこ塾がキッカケで、領域の広がり具合に拍車が掛かりました。

今回は、同期の智恵さんのサロンへ。
実際に交流を持って、肌感覚で掴んだ上でしたので、

安心してフルコースをがっつりと❤️

智恵さんサロンのページはコチラ
http://rairakku1.cocolog-nifty.com/htm/

サロンはこんな感じ(^^)
e0364817_18060437.jpg


答えはわたしの中にある。
自分で精一杯やってみても見つけられなかったものを、智恵さんに引き出していただきました。

最初に口頭でのカウンセリング。
自分の人生、その体験をどう捉えたか。
その解釈をもとに、どんな意図で、目的で、その後の人生に繋げ考え実践してきたか。

次に。ブライトセッション、という手法を使い、わたしの中にある答えを智恵さんが読み取る。

専用のアロマオイルも使います。

人間の五感の中で嗅覚だけが本能に直結しています。
感情に直接働きかける香りというのがあるらしく、無意識に抑え込んでいる諸々を解放するのにとても役立つそうです。

かさこ塾初回講義の宿題で、「自分の人生まるごと経歴書」を書いたのですが、
↓ ↓ ↓
http://yuusfuru.exblog.jp/25763898/

自分の中では些細な体験と捉えていて載せなかった出来事が
実は、わたしの中に根強くこびりつく「無価値感」の一番大きな原因であることがわかったのです。

こんなに泣いたのは何年ぶりだろう…という位、大泣き。
わたしを多少知ってる方なら、ちょっと意外でしょ❓

ただ泣かせるだけでなく、しっかり抜いてくれますよ❗️
後味は、感じたことのない爽快感。

智恵さんいわく、経験と共に「エネルギー」を感じ取れるようになったとのことで

「背中からた〜くさん抜けてったわよ〜❗️ビリビリするほどだったわよ〜❗️」ですって(^o^)♪♪

次は「抗酸化温熱ドーム」
人によって必要な時間は違うそうですが、わたしの身体に訊いたら「10分でいい」と答えたそうです。

智恵さんは「10分で済む人は珍しい」と仰いましたが
確かにわたし、身体には全く出ない。

もともと超健康体で、何を飲んでもどんなジャンクなものを食べても平氣。

それに加えて4年前から「趣味」で、市販薬を含め一切の薬をやめ、食も見直し、その界隈での、必要最低限の知識を仕入れました。

年に1度だけ出ていた39.5℃以上の高熱も薬抜きで治していたら

ここ2年間身体の不調は年1〜2回、首から上の軽い症状(喉、咳、鼻水)のみになりました。
高熱はデトックスのチャンスなので、たまには出したいんですけどね。
頭痛の原因は100%二日酔いだし(笑)

この恵まれた体質、異物を自力で排出できる生命力。
それを使う方向性、今まで少し間違えていたことにも氣付きました。

あまりにも身体を使わなすぎた。
家で出来るお手軽運動、再開しよう。
その方向にエネルギー発散すれば、余計なものをわざわざ拾いに行きたくなることも、たぶん減るかな(^^;;

その後は、アロマタッチ。
数種類の精油を使い、背中〜仙骨(お尻の上あたり)をマッサージ。

途中、智恵さんが
「あれ?脚の長さが違うね」と、急きょ調整を入れてくださいました。

全く痛みも無く、ただされるがままに脚を数分動かしただけで両脚の長さが揃いました((((;゚Д゚)))))))

智恵さんの、およそ30年間に及ぶセラピスト経験の始まりは、カイロプラクティック(整体)だったとのこと。

豊富な経験で、その人に合わせて臨機応変に技を繰り出す智恵さんの神業テクニック∑(゚Д゚)✨✨✨

たっぷり堪能いたしました💕💕
by yuusfuru | 2017-05-11 18:03 | 考えていること | Comments(0)

別記事の参考資料

かさこ塾初回の宿題。経歴書。
別記事の参考資料として貼りたいので、一部アップしときます(=゚ω゚)ノ

e0364817_17524764.jpg


e0364817_17524824.jpg

e0364817_17524911.jpg

e0364817_17524940.jpg

e0364817_17525026.jpg


by yuusfuru | 2017-05-11 17:50 | 考えていること | Comments(0)

他人というのは、自分を映し出してくれる鏡だから。という意味でね。

以前は、読むのも書くのも言うのも大好きだった「毒」

ところが最近、あまり楽しめなくなった、という異変に氣づいた。

と同時に、なんだかホッとした。
自力で出来る範囲のものは出し切れたってことなのかな、と。

そしたらSNSだけでなくリアルにも現れて、わたしの中にしぶとく残る未練のカケラを、見事に綺麗に吹き飛ばしてくれた。

2年前のわたしには、心の底から仲間と思える他人は居なかった。

でも、他人という「鏡」を通して映し出された、今この瞬間の、目の前には、仲間と一緒に嬉々として毒を吐き発散し合う、2年前の自分が居た。

なんだか自分まで疑似体験できた感覚に陥ってね。

不思議で複雑な、心地良さ。

ああ、そうだよね。わかってもらえなくて辛かっただけ、なんだよね。わたし。

やっとやっと見つけて、楽しくて幸せで、本当に良かったね、わたし。

みたいな感じ。

40歳の大転機から44歳のつい最近まで4年間、精一杯、発散し尽くした。

嫌われずに自己解放などあり得ない。
それは、最初からわかっていた。
だから、手加減・容赦、一切無し。

たくさん敵を作った。
それでも嬉しかった。

ほんの数人、ほんのひとかけら。
偽りない姿を受けとめてもらえる。

そのありがたみが、わかったから。

文章力の飛躍的な向上という嬉しいオマケつきだった。
思う存分、毒を吐けて爽快だった。

だけどやっと、飽きることができた。
これでやっと、次の段階へ進むことができる。

わたしにとって今は、心のデトックス期間。
次を迎えるために、もう捨てる。
2016年4月から始めて、もはやすっかり定着しつつあるパターン。
嬉しい限りです。

そんな話でした。
by yuusfuru | 2017-05-10 21:22 | 考えていること | Comments(0)

西洋占星術の鑑定を受けた時に言われたこと。

実は今までこの2つ、似てるから混同してたのよね〜。
言われて氣付いてスッキリしたわ✨

わたしのホロスコープがコチラ
e0364817_22462822.jpg


その時の記事がコチラ
http://yuusfuru.exblog.jp/25722449/

以前、どのハウスにどの星が入ってるかだけは出したことがある。

ちょうどコチラの記事に所感が
http://yuusfuru.exblog.jp/25347186/

今は境界線を引かないと「持ってかれちゃう」から、物凄く意識的に線引きをしている。

混乱しなくなったし、以前よりヘンなのに絡まれることが格段に減った。

でも本来わたしには境界線すら必要ないのだそうな。

例えるなら、バランスボールに乗ってるような。

地に足、着いてないよね。
でも、安定している。

あぁこんな感じか❗️とイメージは掴めたわ。

こういうことは、
アタマでわかるだけじゃ、とことん無意味だから。
現実的に役に立たないってこと。

だから、あとは実践。
少しずつ積み重ねている最中よ。実体験をね。

最近は、そんな感じを意識してるわ(=゚ω゚)ノ
by yuusfuru | 2017-05-06 22:39 | マヤ暦解説 | Comments(0)