カテゴリ:未分類( 18 )

もともとは、企業が採用試験や人事に活用することを目的として日本で独自に開発されたヒューマンセンサー。
内容は全てネットで無料公開されているものだからここにも丸ごと載っけてくね〜
e0364817_04060728.jpg

それを個人向けにアレンジして全国各地で診断をしているのが副島千佐子さん、通称ちいちゃん。
個人向けに診断しているのは世界でただひとり。
e0364817_04064033.jpg

ちなみにキャラ的にも世界唯一のインパクトよ。
もうね、ココはお笑いライブの会場ですか?って位、皆さんの&わたしの爆笑が止まらない。
もうお腹痛くなるほど笑った。あー面白かった。
もちろんただ面白いだけでなく、濃厚で強烈なメッセージを笑いに昇華できる驚異的な能力っていう意味だからね。

このかたの経歴がまた物凄い。
年商数千億円の事業を全て人に譲って全財産手放し、裸一貫で個人向けのヒューマンセンサーを始めた動機や経緯をエネルギッシュにイキイキ語る姿もまた圧巻。

そして1993年から延べ3万人以上の診断実績、
なんとこれ、オール口コミ‼️
その流れから「名刺學」の話に脱線。
社長さんや事業家向けに、依頼されて名刺に関する公演もやっているんだって。
この記事では本筋から逸れるからメモった写真だけにしとくね。
こんな感じ。
e0364817_04080785.jpg

左右の人差し指と中指に小さな電極をテープで貼って測定して、測定時間は10分ほどなんだけど、
ダイヤモンドやパワーストーンを身に付けていると
機械が人間として認識しなくて測れないから全て外してと言われ、
にわか石好きとしてはなんか嬉しくなった。
やっぱり石にはパワーがある。

さて肝心の結果についてだけど、
まずはコレ。わたしはCCタイプだって。
こんな特徴があるんだって。
e0364817_04085421.jpg

e0364817_04102049.jpg
しかしわたしいわゆる「女に好かれる女」じゃないことは自覚しているけどね。
わたしを敬遠する女のタイプもだいたい見当ついてる。
まあわたしも、人を見た目や知名度などでしか判断できない人間は嫌いだからお互い様。
きっとそれも自己受容がすすむにつれて追い追い変わっていくことでしょう。
それはともかくとして。

で、「利き脳タイプ」という分類でいくと、
わたしの利き脳ポイントのヨコ軸は「両脳型」
タテ軸は「興味型」なんだそうな。
こんな感じね。
e0364817_04092764.jpg

e0364817_04092955.jpg

乗り物に例えると「趣味のスポーツカー」 
e0364817_04094487.jpg

今回の会場には13タイプ中5タイプがいて、それぞれに解説があった。
e0364817_04143146.jpg

例えばCCタイプは金運がある。
でも人のせいにしてばかりのCCは運が開けない。
人の為じゃない、自分がやりたいから・好きだから、それを行動原理にする。

逆に人の為じゃないと力が発揮できないタイプもある。

そして全てのタイプに共通すること。
言葉が現実を創る。
言葉で身体を運転している。タイプ別に使い方が違う。
自分の頭に無いことは言葉として出てこない。

「〜られた・された」は、自分を弱者に見てる人から出る言葉。
自分を低く見ると
→他人から低く見られる
→他人を低く扱うようになる

身体は「我欲」では一切使えない。

救世主を待ちわびるのでなく、自分が創造主であることに氣づけ。

もう盛りだくさんすぎて面白すぎてまとまらない。
機械相手だと何がいいかって、ごまかしようがないところ。
自覚の有る無しに関わらず、自分を偽っている人はヒューマンセンサーの機械で丸裸だとさ。

例えばこんなふうに。
「身近な人間関係が不快」って、夫や娘とは問題ないけど…?と思ったら。
あ!アイツとコイツとその他諸々。
なるほどな。ぎゃっふーーんw
意欲だけはタップリあるようで結構結構。
e0364817_09020971.jpg

e0364817_09021174.jpg

ちいちゃん先生は機械並みに見抜く眼がある。直接会って話きいたらそれほどの圧倒的オーラを感じる。
でも中にはさ、いるじゃない。人間だから無意識に主観が入ることもあるよね。

この利き脳は3歳から測定できて一生変わらず、遺伝も関係ないらしい。
一卵性の双子ちゃんは大抵違うんだって。

わたしは今では、自分の感覚を信じている。
それは色んな経験を経て辿り着いた感覚。

ま、CCタイプは
「言ってわかる人じゃない、体験でわかる
考えて何か出る人じゃない、動けば先が見えてくる」
まさにここ2年くらいの行動原理にピッタリすぎなんだけど。

でも一方で、感覚を使いこなすには
最低限の論理的思考ができることが必須条件だとも考えている。

要はさ、ロジックを語れない感覚人間はあまり好かんし信用することは稀だっちゅーこと。

ヒューマンセンサーは、そんなわたしにピッタリだったわという話でした〜

by yuusfuru | 2018-04-12 04:01 | Comments(0)

近ごろ特に占いやスピの世界でも言われていることだけど、
今まで同じように似たように見えていた者たちの分離というか。
これまでならゴマかせていたことが、明るみに出て化けの皮が剥がれるケースが目立ってきたり。
昔には無かった環境から新しい繋がりや可能性が創られたり拡がったり。

上っ面の「属性」が、ひと昔前より格段に関係無くなってきた。
ある種の「縛り」が緩んできた集団が増えたのかな?

「パラレルワールド」ってSFとかじゃなく、もうリアルにそんな感じがする。

肉体は同じ空間に居ても
意識は淡水魚と深海魚ほど離れていたり。

物理的に離れた場所に居る者同士が
普段は違う層に棲んでいる者同士が
ネットの仮想空間で海中を上下に移動してバッタリ遭遇するように、
まるでリアルに触れ合ったような感触があったり。

海みたい。

あまり動かない貝とか
チョロチョロ可愛い動きの小魚とか
豪快でダイナミックな大型魚
穏やかなのとか獰猛なのとか
マグロは泳ぎ続けていないと死んじゃうんだっけ?

深海魚が浅瀬を泳ぐ魚に向かって
おまえもオレの棲む深さで暮らせっていうの無理なのに。

人間の世界だと、違う世界の違う価値観を批判したり排除したり、
精神的に引きずり下ろして袋叩きとか。
棲む世界が違うんだから、迷惑行為がない限り放っておけば、尊重できればいいのにね。

綺麗なお水の金魚鉢の中でしか生きられない、
美しい姿を魅せるのが役割のお魚を
いきなり引っ掴んで大海原にぶちまけるようなこと、してないかな。

個々人の好みや思惑なんか遥かに超えた自然界のバランスがあって。
どんなに氣にくわなくても、どんなに悪に見えても、
必要だから存在していて。

だからわざわざエネルギー削ってキーキー攻撃しなくても、
淘汰される時はされるし、
コントロールしようなんて傲慢にも程があるし。

例えばそんなことを考えたりもする。
昔から不思議ちゃん扱いされることが多かったけど、
こうやって書いて改めて読み返すと
確かにワケわからんな。

そういえばわたし魚座だし。あ、関係ないか。
e0364817_21304929.jpg
太陽・月・水星・金星が魚座だし。
ハイハイ関係ないすよねきっと。
なんでも星のせいにするのもアレだしね。

わたしのある日のアタマの中を形にしてみたらこんな風になるという一例でした〜。

by yuusfuru | 2018-02-19 21:28 | Comments(0)

毎度この時期、インフル関連で活性化してくる
お薬関連のネタ。
日本では、風邪ひいたらお薬飲むのが「フツウ」だと信じている人が圧倒的に多いし、
人は何を好きかより何を嫌いかが一致していたほうが仲良くなれたり結束が固まりやすかったりするんだって。

だから、今はもう周りに迷惑かけることしなければどっちでもいいじゃんと思う。

絶不調アピール@SNS。
これは相手と頻度によってはウザいが、まあ本人好きでやってるならいいし、
いくら構われたくてもコレだけはやめとこっという丁度いい反面教師になる。

今回はわたしじゃなく娘なんだけどね。
先週の水曜日から金曜日までと3連休はさんで、正味6日間。

学校の年間行事予定表に記載されていない、
最もスリリングな「恒例行事」

それが
学・級・閉・鎖
:(;゙゚'ω゚')::(;゙゚'ω゚')::(;゙゚'ω゚'):

例年通り、家族全員めっちゃゲンキだったので余裕ぶっこいておりましたが、なんと娘、

🎉学級閉鎖と同時に発熱🔥🎉
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

いやいや「 o(≧▽≦)o 」じゃねえだろとお思いだろうが
娘とわたし的にはやっぱ「 o(≧▽≦)o 」なんだなこれが。

娘はいま小学校3年生だが、入学以来、病欠ゼロ。
37℃台の発熱は二度あったが、一晩寝たら下がっていた。
入園したての頃は頻繁に発熱して呼び出し食らっていたが、
赤ちゃんの頃から熱には強いのか、38.8℃とかでもパッと見わからないほど超ゲンキな子だった。

ところでワタクシ。
5年ほど前に、生前の養父がやっていた抗ガン剤治療について調べた事をキッカケに

「あ、わたしにはもうお薬要らないかも🎵」

という結論に至って以来、市販薬を含め一切の服薬をやめた。

それ以来、
2014年度→年末年始3日間
2015年度→年末年始3日間
2017年8月→1日間

39℃超の発熱と、上からも下からも一滴残さず出し切らんばかりの超絶体調不良は、この3回きり。

でもね、

現実的にも精神的にも紆余曲折あったが、今はもうお薬大好きな人々を批判する氣はない。

わたしが薬を飲まずに済んだのは、
薬が無くても自力で治せる丈夫な身体だから。
たまたまパートも休みで夫と娘も休みで、寝てていいよ弁当買うし、と夫が言ってくれたから。
休んでも支障ない立場だから。

日本の社会の仕組み自体が、薬でつらい症状抑えてまで働く人がいないと成り立たない現状だと思うし。
そもそもお薬は治すために望んで飲む人もたくさんいるわけだから。

もちろん高熱で危険な症状が出れば対症療法が必要なことも承知している。
自分や娘の身に、幸いにも今までそういうことが無かっただけ。
だからホント何の参考にもならない記事なんだけどさ。
自己治癒力を高めるために
体液と同じ濃度の天日塩水を飲んで、糖分はなるべく避ける。
コレだけだもんなあ。

まあ何にしても、
わたしが薬を飲まないことをキチガイみたく言われるのが嫌だから、わたしも真逆の信条は尊重したい。

学級閉鎖明けの今日、娘は元氣に登校・下校・絶賛通常営業後、ただいま爆睡中。
そしてわたしも夫も絶賛通常営業中。

めでたしめでたし。

by yuusfuru | 2018-02-13 22:28 | Comments(0)

夫はフルノ家の長男様。結婚前にこの言葉を聞いた時は、いちおう腹くくったもんです。

そこまで実家に愛着を持っているということは、土地と家と人に守られて真っ当に成長した証というか。
わたしには無い「根っこ」的なものを凄くしっかり張ってる感じが頼もしくて好きだなあって思ったから。

あれから11年。あと10年か…と思い出して訊いてみた半年前の夏の日。
65歳になったら富山帰るんだよね?と。

が。

『え?帰るわけないじゃん』

はァ⁉️( ゚д゚)( ゚д゚)( ゚д゚)⁉️⁉️
ちょうど暮れから帰省してて思い出したもんで、半年越しに訊いてみた。
あのさ、結婚前のアータの言葉、アタシ割と真に受けてたんすけど。

すると。

『あの時は、親父がこんな早く逝くなんて思わなかった。誰も居ない実家に戻るのなんか嫌だよ』

ああなるほど。納得。
夫のお父さんは2014年に亡くなり、お母さんは要介護状態で施設入所中。富山の家は空っぽ。
そうか、そうだよね。

わたしの実家は昨年、無くなってしまった。
2013年に養父が、2017年に実母が亡くなった。
実父は1985年に亡くなっている。
わたしと妹は嫁ぎ、弟は墓は継ぐが実家には移り住めない事情がある。

空っぽなのに結構な費用をかけて修繕し維持しているのも、いずれ戻りたいわけではなかったと( ゚д゚)。
『おふくろが世話になってるうちは嫌とは言えない』
なーるーほーどーー。

いつかの法事の席で、空けとくよりは誰かに貸すとか話も出たけど。
地方へ移り住みたい人用にそういうのあるじゃん?
でも一族の長老様が猛反発してたな〜。
『よそ者には入ってきてほしくない』ってさ。

そんなに心配しなくても思い通りになってるじゃないですか。
なーんて思ったりもしたけど。

あまたある、昔ながらの濃ゆいコミュニティが復興するか衰退するかの分岐点みたいなものを、この

『よそ者には入ってきてほしくない』から感じ取れた気がしたな〜。

類は友を呼ぶし、群れを作りたがるのは人間の本能だから、ある程度は当たり前の感情なんだけど。

ひとつの群れから抜けたら即生きていけなかった昔と違って、今は格段に選択肢が増えた。

昔も今も、どんな集団も必ず、はみ出す人とか馴染めない人がいる。誰にも悪気の無いものから、無自覚な悪意に満ち満ちたものまで色々ある。
それは良い悪いではなく、人間の「サガ」。だから「ごく自然」。

田舎のコミュニティや、都会でも長く続いてきた組織などは、色んな意味で「純度が高い」んだろうね。
合わずに去っていった者たちの声は当然残らない。そこから仲間内での「ふつう」が形成される。

「郷に入らば郷に従え」感が強めというか。
縛りがキツめで外の世界を見る物理的余裕があまり無いというか。
というのはもちろん「外」から見ればの話だけど。

だからそういう傾向が強い集団に属する人々には、昔ながらの「いいもの」が失われつつあるという危機感を抱く向きもあるかもしれない。
実際、聞いた。確かに、たすけあいとか地域のコミュニティが希薄になっているように、見える。

でもわたしは全然失われつつなんかないし、希薄にもなっていないと思う。
2016年3月に、あるひとつの「郷」から出た立場から見ると。

選択肢が増えて、縛りが緩んだ時代の空気を察知した人々が、あちこちで好き好きに繋がり広がっている。
時代が変わり、形が変わっても、本質は変わらない。

だから何も心配いらない。
失われたり希薄になったりなんかしない。
ただ、幾層にも分離が進み、互いが見えていないだけ。

幼い頃から「ふるさと」を実感したことが無いわたしにとって、夫の実家が生まれて初めての「ふるさと」になった。

これからどうなるのかな。
ここしばらく世代交代の時期、大変に見える時は続くだろう。

でも不思議と、わたしの中に不安は無い。
子どもの頃から結婚後まで、間一髪、無傷で助かる経験が何度かある。
親や祖父の死に際、パズルのピースがぴったりハマるような「偶然の必然」。

それらの体験で、自分のコントロール出来ない事はあんま気にならなくなった。

きっとなるようになる。
ホントは、現代日本の社会の仕組みなんて、とっくに崩壊してると思う。
そう遠くない未来、もっと多くの人々に明らかな形で次々と現れてくると思う。

でもそれはそれ。今この瞬間は、まあいいんじゃない?未来は今この瞬間の積み重ね。

それよりもわたしには、
「今」やりたい・やらねば。そういうことがたくさんあるから。

by yuusfuru | 2018-01-02 23:56 | Comments(0)

昨年夏に、世間一般から見ればいわゆる「スピがかった」世界に足を踏み入れてから「ブロック解除」という言葉を初めて聞きました。

「ブライトセッション」でも ”ブロックを解除する” という言い方をする使い手側がいるのかどうかはわかりませんが、たまに受け手側の感想で書かれていた氣が。

多くの場合ブロック解除と言えば「日本マインドブロックバスター協会」の提供するセッションのことを指すようです。

少し前に流行ったとのことでした。

ブライトセッションとの違いは、ブロックを解除する側。
あちらは使い手側が解除します。
ブライトセッションは受け手側が解除します。

例えるなら、ドアノブ。
あちらは外側に付いている。

しかしブライトセッションは外側にドアノブが無い。使い手側が出来るのはノックすることだけ。
それが「氣付きを促す」ということです。

ものすごく簡単にまとめれば以上です。

どちらにも利点・欠点は有るでしょうし、受け手側の状態や好みで自由に選ぶものなので、

よく知りもしない他の手法とブライトセッションを比べて、こちらはアレが違うコレが違うというだからオススメという書き方は、わたしはあまりしたくないです。
なので要点のみ簡潔に書きました。

わたしは「日本マインドブロックバスター協会」の会員ではなく、この協会員のセッションを受けたこともないので、実態は何ひとつわかりません。
肯定・否定、どちらの意図もありません。

ただ、この両者は混同されやすかったり、違いがよくわからなかったりする人が多いのではないか、

そして、ごっちゃに受け取られるのはお互いにとって行き違いや混乱のモトになるのではないかな〜、

と感じたので、こうやって記事にしてみました〜(^^)
by yuusfuru | 2017-07-12 23:59 | Comments(0)

「考えないことが間違い」という話ではなく、「考えるべきです」という話でもないので、勘違いなさらぬよう。

「あの人優しいよね〜」
「真面目な人なんだね〜」

日常的に使われるこんな言葉に違和感を覚えたことがあるかどうか。
何をもって優しいとか真面目とか言ってるのかな?

人それぞれポイントが違うだけで、誰もが持っている一面。優しくない人や真面目じゃない人なんて、いない。

世間一般に蔓延する、例えば
「フルノさんって優しいのね。そんな真面目に考え過ぎないでもっと楽しくね」

な〜んて簡単にペロッと言えちゃう人に限って『母は・育児はこうあるベキベキ論』などに振り回されちゃったりするんじゃない❓

一度そのワナにハマると『母は・育児は』を別の単語に置き換え自己否定の無限ループ突入の危険。

でも仲間はそっちの方がたくさん居て淋しくないよ♡
みんなと同じで悩みも似たような感じで延々と「だよね〜〜!頑張ろうね!!」
悩みは尽きないよね。にんげんだもの。

な〜〜〜んてな。

メリットがあるから留まり続けるわけ。正確には、あると『思い込んでる』

でも本当は別の道を選ぶ自由は誰だって持っているんだよ〜。
by yuusfuru | 2017-07-10 17:08 | Comments(0)

ネタじゃないからね。マジ。大マジ。
↓↓↓
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1830442543881840&set=a.1544380432488054.1073741826.100007483367392&type=3&theater

https://www.facebook.com/yuusfuru/posts/1826253197634108?pnref=story


ドコモショップのお兄さんに聞いてみたら、コンビニWi-Fiは、プリンタに繋いでデータ送る用なのでアプリのアップデートとかは無理なんだって。

理由を知ってスッキリして嬉しかったので、次はココで買うわ~ありがとね ♪ とか言っといたけど

いつ行っても待ち時間120分超えじゃあ、ちょっともう次はないかな…w

メンドくさくていまだにiPhone 5s なんだけど、
SIMフリーのやつにしようかな…
( ↑なぜかそういう言葉だけは知ってる)
by yuusfuru | 2017-02-17 23:16 | Comments(0)

延命措置について。

機械みたいに管だらけで尊厳を奪われてまで生かしておくことは、やめよう。

当事者込みの意思として伝えていても。
人工呼吸器拒否の意思表示カードまで作ったことを伝えても。

その後フツーに経管栄養勧められたりするからね。

それで元気になるならいくらでもする。
でも、もはや人間らしい生活に戻れる見込みがないならば、それも延命措置。

いちいち訊かなきゃいけない決まりがあるんだろうね。

そういうものだと思っておいたほうがいい。

経管栄養しないと1ヶ月くらいで亡くなると思いますが、それでもいいですか?って。

半年前に覚悟はとっくに決まっていたから迷いは無い。

本人に、何としても生き延びてやり抜きたいことがもう残っていないのも、わかるから。
by yuusfuru | 2017-02-13 23:44 | Comments(0)

憲法とか政治とか、そういうジャンルは、本当はあまり関係ないと思う。
だから、アタマっから難しい!敷居高い!っていう食わず嫌いはもったいない。
全ては根っこで繋がっている。
食・農業・医療・政治・経済・スピもね。
色んな角度から物事を観た方が本質を掴みやすい。
わたしはそう考えています。

大学で憲法を研究して教えている男性と
政治家の女性のお話でした。

昨年4月30日のFB投稿です。
*******
知人のFB経由で知り、聴いてきました(^^)

自分の場合は、
体験した事って、身につく。
そうでない事って、
頭でっかちの独り善がりになりがち。

だから、様々な分野の、
現場に携わる方々の言葉を聴くのが好き。

言葉に「血がかよって」いるから。

興味があっても体験しきれないことが
たくさんあるから。

表向き関係無さそうな各分野は、
根っこで全て繋がっていると思うから。

色々な角度から観たほうが、
本質を捉えやすくなるから。

徐々に本質が観えてくると、
上っ面の言葉、振舞い、現象に
惑わされることが減ってくるから。

考え事のあとには家族で公園へ。
気分の切り替えにも丁度いい、
気持ちのいい晴天✨

それぞれの皆様方のお話、
とても興味深く拝聴いたしました。

「愉しい」ひとときを
ありがとうございました^ ^
*******
e0364817_22422639.jpg

by yuusfuru | 2017-02-02 22:33 | Comments(0)

習字は小学校の授業でやったきり、
筆ペンは冠婚葬祭の時しか使ったことのないわたしですが、たったの数時間でこんなにステキな文字を書けるようになり驚き&嬉しいですo(^▽^)o

e0364817_19550649.jpg


で、これ、
単なる筆ペン文字の書き方講習会ではないのですよ〜

学校や習字教室では、お手本通りに書くことを目標としています。
一方こちらの「個性筆教室」は、
「教科書を捨てて個性をのばそう」がテーマです。

わたしたちは「字とはこう書くものだ」と長年にわたり教育されてきました。
字だけではなく、日本の学校教育というのは大体が答えありきの「型にはめる」方向ですね。

それは言い換えれば「固定概念」の植え付けです。
知らず知らずのうちにわたしたちの思考そのものにも影響を及ぼします。

要は「アタマが固くなる」「型にハマらない柔軟な発想ができにくくなる」ということです。

あーわたしアタマ固いよなあ。もっと発想力をつけたい!と思っても今さらどうしたらいいのかわかりませんよね。

今回の講座をとおして、以上のようなことを改善する突破口としても、実はとても効果的なのでは❓❗️と感じました(^^)

字をとおして自分の中にある「固定概念」を捨て、自分で作り上げた殻を破る。

細く書く・太く書く・縦横どちらかだけ太く。
あえて読めない字を書く。
字の形や書き順をワザと崩す。

他にも色々な ”極意” を参加者の皆でワイワイ楽しみながら書き続けるうちに、同一人物が書いた字とは思えないほどの変化が✨✨✨

ビフォーアフター

e0364817_19580697.jpg


練習練習また練習( ^ω^ )

e0364817_19550722.jpg


マイブーム中の 田中角栄 名語録。
ワタクシのイチオシはなんたって…w

e0364817_19550810.jpg


しかもこんなに盛りだくさんのお土産付き♡♡♡
書の横に押すハンコ & 収納袋まで💕

e0364817_19550933.jpg


もっと書きたくなっちゃった( ^ω^ )
わたしの好きな事と結びつけてなにか面白いものができそうな予感✨

ん〜〜〜たのしかった ♪♪♪
by yuusfuru | 2017-01-25 19:45 | Comments(0)