体調不良を治したら、書きたくなったこと。

毎度この時期、インフル関連で活性化してくる
お薬関連のネタ。
日本では、風邪ひいたらお薬飲むのが「フツウ」だと信じている人が圧倒的に多いし、
人は何を好きかより何を嫌いかが一致していたほうが仲良くなれたり結束が固まりやすかったりするんだって。

だから、今はもう周りに迷惑かけることしなければどっちでもいいじゃんと思う。

絶不調アピール@SNS。
これは相手と頻度によってはウザいが、まあ本人好きでやってるならいいし、
いくら構われたくてもコレだけはやめとこっという丁度いい反面教師になる。

今回はわたしじゃなく娘なんだけどね。
先週の水曜日から金曜日までと3連休はさんで、正味6日間。

学校の年間行事予定表に記載されていない、
最もスリリングな「恒例行事」

それが
学・級・閉・鎖
:(;゙゚'ω゚')::(;゙゚'ω゚')::(;゙゚'ω゚'):

例年通り、家族全員めっちゃゲンキだったので余裕ぶっこいておりましたが、なんと娘、

🎉学級閉鎖と同時に発熱🔥🎉
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

いやいや「 o(≧▽≦)o 」じゃねえだろとお思いだろうが
娘とわたし的にはやっぱ「 o(≧▽≦)o 」なんだなこれが。

娘はいま小学校3年生だが、入学以来、病欠ゼロ。
37℃台の発熱は二度あったが、一晩寝たら下がっていた。
入園したての頃は頻繁に発熱して呼び出し食らっていたが、
赤ちゃんの頃から熱には強いのか、38.8℃とかでもパッと見わからないほど超ゲンキな子だった。

ところでワタクシ。
5年ほど前に、生前の養父がやっていた抗ガン剤治療について調べた事をキッカケに

「あ、わたしにはもうお薬要らないかも🎵」

という結論に至って以来、市販薬を含め一切の服薬をやめた。

それ以来、
2014年度→年末年始3日間
2015年度→年末年始3日間
2017年8月→1日間

39℃超の発熱と、上からも下からも一滴残さず出し切らんばかりの超絶体調不良は、この3回きり。

でもね、

現実的にも精神的にも紆余曲折あったが、今はもうお薬大好きな人々を批判する氣はない。

わたしが薬を飲まずに済んだのは、
薬が無くても自力で治せる丈夫な身体だから。
たまたまパートも休みで夫と娘も休みで、寝てていいよ弁当買うし、と夫が言ってくれたから。
休んでも支障ない立場だから。

日本の社会の仕組み自体が、薬でつらい症状抑えてまで働く人がいないと成り立たない現状だと思うし。
そもそもお薬は治すために望んで飲む人もたくさんいるわけだから。

もちろん高熱で危険な症状が出れば対症療法が必要なことも承知している。
自分や娘の身に、幸いにも今までそういうことが無かっただけ。
だからホント何の参考にもならない記事なんだけどさ。
自己治癒力を高めるために
体液と同じ濃度の天日塩水を飲んで、糖分はなるべく避ける。
コレだけだもんなあ。

まあ何にしても、
わたしが薬を飲まないことをキチガイみたく言われるのが嫌だから、わたしも真逆の信条は尊重したい。

学級閉鎖明けの今日、娘は元氣に登校・下校・絶賛通常営業後、ただいま爆睡中。
そしてわたしも夫も絶賛通常営業中。

めでたしめでたし。

by yuusfuru | 2018-02-13 22:28 | Comments(0)