《短文》『情』は「美しい・信用ならない」両極を体得できれば無敵じゃね?

相反するからこそ惹かれるのよね〜。
これぞまさに世界の・人間の神秘よね〜。

だから美しい一方しか見ない類いの情(愛・感謝・絆など)なんてつまんないし勿体ない。その逆も、もちろん。

両極を知らない「中庸・真ん中」は、必ずどこかで破綻する。

怖がらせたいわけじゃない。むしろ逆。破綻は生まれ変わりの幕開け。
その先こそがホントの勝負どころ・醍醐味だとわたしは思うの。経験上。

こんな時いつも、甘い罠は『情』
破綻こそが、せっかくのビッグチャンスなのに。泣き言や毒吐いて、うんうんわかるぅーも時に必要だけど。
あまりに盛り上がって固い結束やら絆やら生じちゃうのもね〜。

誰だっていちばん怖いのは、孤独。
たくさん喜んでくれる人が居るとまた泣き言や毒吐きたくなる。それでバランス崩しているケースが本当に多い。もちろんもれなく無自覚ね。

仲良しと馴れ合いは似てるけど違うよ。
さあコレはどちらかな❓
そう考えられるうちはまだ大丈夫かなぁ、たぶんね。

☆告知☆
潜在意識と人生のあらすじを読み解く、ブライトセッションとマヤ暦やっています。
横浜駅近、徒歩6分。詳細はこちら。
http://yuusfuru.exblog.jp/25916973/
お問合せ・ご予約お待ちしております(^^)

by yuusfuru | 2017-07-16 12:14 | 考えていること | Comments(0)