「ブロックバスター」と「ブライトセッション」の違い

昨年夏に、世間一般から見ればいわゆる「スピがかった」世界に足を踏み入れてから「ブロック解除」という言葉を初めて聞きました。

「ブライトセッション」でも ”ブロックを解除する” という言い方をする使い手側がいるのかどうかはわかりませんが、たまに受け手側の感想で書かれていた氣が。

多くの場合ブロック解除と言えば「日本マインドブロックバスター協会」の提供するセッションのことを指すようです。

少し前に流行ったとのことでした。

ブライトセッションとの違いは、ブロックを解除する側。
あちらは使い手側が解除します。
ブライトセッションは受け手側が解除します。

例えるなら、ドアノブ。
あちらは外側に付いている。

しかしブライトセッションは外側にドアノブが無い。使い手側が出来るのはノックすることだけ。
それが「氣付きを促す」ということです。

ものすごく簡単にまとめれば以上です。

どちらにも利点・欠点は有るでしょうし、受け手側の状態や好みで自由に選ぶものなので、

よく知りもしない他の手法とブライトセッションを比べて、こちらはアレが違うコレが違うというだからオススメという書き方は、わたしはあまりしたくないです。
なので要点のみ簡潔に書きました。

わたしは「日本マインドブロックバスター協会」の会員ではなく、この協会員のセッションを受けたこともないので、実態は何ひとつわかりません。
肯定・否定、どちらの意図もありません。

ただ、この両者は混同されやすかったり、違いがよくわからなかったりする人が多いのではないか、

そして、ごっちゃに受け取られるのはお互いにとって行き違いや混乱のモトになるのではないかな〜、

と感じたので、こうやって記事にしてみました〜(^^)
by yuusfuru | 2017-07-12 23:59 | Comments(0)