「毒舌」の落とし穴

両極があって。真ん中に軸があって。振り子みたいに。
振り幅が自分の許容量を超える(=オモリが重すぎる)と軸がブレるんじゃないかなあ。

”振り子” って、左右どちらにも等しく振れるでしょ?
片方が ”毒舌” だとしたら、もう一方が何なのかは表現浮かばないけど。

言葉には力があるのは確か。
身の丈超えた ”毒” は、自らを内側から侵食する感じがするんだよなあ。経験上。

特にSNSでは、一見同じような毒舌でも、感情的に安定している人と不安定な人に分かれるようにわたしには思える。
そしてそれは文章によ〜〜く出ている。

わたしも結構な毒舌だし大好きだけど、一時期よりは吐きたい・読みたい欲求は減って、表現もかなり柔らかくなったと思うんだけどなあ。これでも。

あーでも人のを読むのは基本的には好きだよ。人間観察の材料や自分が書く上での参考にもなるからね。
by yuusfuru | 2017-06-06 21:48 | 考えていること | Comments(0)