情報の選びかた

とはいえ選びかたもへったくれもそもそも無いのでは❓❗️っちゅー話。

まず大前提として、自分のキャパ以上は理解できない。
だから、選んでいるようで実はあまり選んでいないんだなーこれが。

わたしが何度もしつこく例に出す、日本で2番目に大きな宗教
「みんなと同じ教」の信者にとっての正義・答え・常識は、テレビや新聞など大手メディアが垂れ流していることと、おおよそ同じ。

それが悪いと思わないし、非難もしない。する意義を全く感じないから。

問題は、そこじゃない。

一例を挙げると

ネットではよく見かける、ワクチンや抗ガン剤の是非。

正直、どっちでもいい。

その手の論争は、どちら側もまず結論ありきだから。
「議論」に、全く、なっていない。

人は、自分の信じたいことしか信じない。徹底的に。どこまでいっても。

わたし❓「異教徒」ですw
でも「みんなと同じ教」否定しません。
無意識の同調圧力に屈するしかなかった、あの頃。味わい尽くしたから。

誰だって、自分の信じてることを否定されるの嫌でしょ❓

だからね、
違う意見をアタマから否定する人って、その内容に関わらず、あんま氣にする必要ないから( ^ω^ )

自分自身も、そんなヤなヤツにならんように、常にセルフチェックは欠かさないわよw

これでも案外、細心の注意を払っているんですの。
そしてそういうのは「危機管理(リスクマネジメント)」であると思っているんですのよ〜(=゚ω゚)ノ❤️❤️
by yuusfuru | 2017-04-03 23:40 | 考えていること | Comments(0)