サプリで花粉症が治った話

念のため❗️
○○が効く、的な単純な話ではないです。
この手の話に万人向けの正解など無いのですから。

現在、わたしは青汁オススメしてません。

14年ほど前の話ですが。

元々は ”労災” の手荒れを治すために自社の青汁を飲み始め、ついでに花粉症も治ったという。

当時、某育毛系の会社で、人の頭皮を触るお仕事をしていた時のこと。

今思うと物凄く怖いことですが、漢方やら何やらが配合された育毛トニックを、素手で扱う決まりでした。

半年ほどで手荒れで痛くて痒くてたまらなくなり、やっとビニール手袋着用が許可されました。

手荒れしたスタッフは、自社の青汁を「体質改善ペース=通常の2倍量」で飲むことが社内で推奨されていました。

半年ほどで手荒れの症状が軽減し、1年経つ頃にはすっかり改善。
気がつけば花粉症の症状もほとんど出なくなりました。

青汁で職業手荒れが改善したのに驚いてサプリに関して自分なりに調べましたが、品質はピンキリ。
キリのほうはむしろ身体にとって害でしかないことも知りました。

でも当時のわたしのように、何の知識も無く食生活もデタラメな身体がベースならば、まともな品質のものならソコソコの効果は見込めます。

大人になってから発症する花粉症というのは、
元々自然界や体内に存在しない異物

(化学合成されたさまざまなもの。食品添加物だけでなく、あらゆる生活用品、医薬品も石油から合成されたものが多い)

が蓄積され、自浄作用が追いつかなくなったある時点で突然発症するもの。

そうなったら、異物を体内から排出する工夫が必要になるわけですが。

人により体質もさまざまなので、合うものも違うでしょうが、
それよりも大事なことは❗️❗️

テレビのダイエット特集後にスーパーで特定の食品が売り切れ続出、みたいな安直な選び方はしないほうがいい。

○○で花粉症が治る!とか、
ついでに言えば
○○で痩せる、とか。
人体はそんな単純なもんではないです。

今は、情報を自ら掴みに行く時代です。信頼する人の情報を参考にするのはいいですが、それはその人のフィルターを通された、カスタムされたオリジナルです。

わたしもさまざまな試行錯誤の末、現在、過去最高の ”自分だけに適用してりゃいい正解” を見つけました。

見つけたら終わりではなく、昨日より今日、さらに明日と、人は進化し、それに伴い、考えも変わります。

”知ってしまった” からって必要以上に神経質にならず、今までこんなんでも無事に過ごせてきた自分の生命力をまずは信じる。

調べる。考える。やってみる。
誰かが言ったからとか周りがどうとか関係なく、自分の選択に責任を持つ。

知識量や体質に応じて好みの方法を選び取ればいいと思います。
by yuusfuru | 2017-03-26 23:02 | | Comments(0)