セッションしてて驚いたこと

今までだったら許せなかった他人の弱さを、心から可愛いと感じる。

今まで大嫌いだった「上っ面」も、誰にも知られたくない気持ちを必死で隠して守りたいだけだったのね。

それが「最多数派」の実体だったんだ。

それを バカじゃないの?なんて「上っ面」で切り捨ててたからだね。
口には出さなくても、そういう心根は見透かされるもんね。
「あの頃」のわたし、道理で嫌われてたわけだわ 笑笑

でも、わたしを先入観でしか見れない、底の浅い人間っていうのはやっぱりすぐわかっちゃうから、

そういう人々に誤解を解くため働きかけることは、相変わらず、しない。

面倒くさいもん。

来るもの拒まず、去る者追わず。

人間はしょせん感情の動物。
その辺の自覚無しに「愛」だの「ゆるし」だの「助け合い」だの言ってる人、すぐにわかるもーーん。

そういう人が本能的にわたしに苦手意識を感じるのも、わかるから放っとく。

そういうのが得意な「癒し担当」に任せる。

キレイ事を、心の中だけでも手放すことができたら、もっと楽になるよ。

わたしはその辺を伝えるのが得意かもと思った話でした〜(=゚ω゚)ノ

by yuusfuru | 2017-03-03 06:27 | マヤ暦解説 | Comments(0)