【食】ナチュラルとジャンクのハイブリッド ①

【きっかけ】

食に興味があります。
「食ヲタ」の域です。

タイトルにもある通り、いわゆるナチュラル系に目一杯ハマりました。一時期。

例によって「極」まで振り切った後、今ではようやく丁度いいバランスになったかなあと思っています。

キッカケは、実家の父が末期ガンの頃、ネットで抗ガン剤検索をした事。3年半以上前のことです。

それと何の関係が??と多くのかたはお思いでしょうが。
それはまあ、さておき。さておき。

知識を収集しまくりこだわりまくりネットと情報の奴隷みたいになり、何も知らない知ろうとしない周りの人々を内心蔑んでいました。

そういった無自覚傲慢な姿勢では、精神面で当然、実生活とのバランスが取れなくなってきます。

そんなとき生産者に出会いました。
大自然と向き合い、命を繋ぐ「食」を生み出している人々の「血のかよった、生きた言葉」に触れました。

それは、自然と遮断され、汗ひとつ流さずヌクヌクと暮らすわたしにとって必要不可欠なものでした。焦点がバッチリ合ってしまいました。

某ナチュラル系の団体で2年ほどボランティア的な活動をしていました。

途中経過はひとまず端折ります。

自分なりの「極」までやってみました。
そしてやっとわかりました。

そういった団体や食の安全に関する発信をしている人々が、何故、善悪二元論で語るのか。
その他諸々。

次回に続きます(=゚ω゚)ノ

e0364817_20010052.jpg

我が家の料理はシンプル志向。
里芋素揚げ、エビ (ニンニク塩ごま油下味) 片栗粉まぶし揚げ。最後サッと炒め味付け塩のみ。
めっちゃうめえっすよ(^ω^)
by yuusfuru | 2017-01-14 19:56 | | Comments(0)