さてメソッドを使ってほぼ1か月、毎日ブログ1記事更新
「自分改造プロジェクト」の結果報告。
昨日うっかり1日間違えて予告したからそのまま今日シメちまいますね。

たかが文章と侮ることなかれ。
言葉の中身を考えない人は、中身の無い言葉に翻弄される。
人は言葉を使って思考する。言葉とは思考そのもの。

思考が変われば、行動が変わる。
行動が変われば、環境が変わる。
環境が変われば、人生が変わる。

そういえば、わたしはなぜこの行動を選択するのか。
そういえば、わたしはなぜこの人と繋がっているのか。
意外と惰性で選ぶ事や惰性で続ける関係が多い。

改めて方眼ノートに書き出してみると
そのことがよくわかった。
だから今後人生の舵を切っていく中で
足枷になる「惰性」は可能な限り、切断した。
根こそぎバッサリいきました。

ほんの一例として
それまでは、わざわざSNS全公開で
友達削除・ブロックしてやったぜ系のイキリ投稿
アプリまで入れて逐一チェックしてるのバレバレな投稿
それを恥ずかしげもなくドヤ感満載で自ら晒す人々は
あまりに粘着質すぎてキモチワルくて放置していた。

中だけでなく外でも実力実績兼ね備えた”有名人”
”御利益”目当てで利用してるつもりのコバンザメ
両者の見分けがつかない初々しい仔羊ちゃんたち

しかし書き出してみて、目に見える形にしてみたら
わたしはなぜあれほどためらっていたのか
今となってはサッパリわからないほど。

別にそれらの人々の人格否定ではなく、
実際に会って話をすれば「ごくフツー」に見える人々
昔のわたしからは、悩みなど無いように見えていたかれら。
そんなことなかったんだ。
その意味において結局人は平等なのだ、とわかった。

詳細やら心境の移り変わり具合やらは
1か月書き続けたブログ記事に
その日のキブンで即興で書いたので
ここでは割愛する。

1か月前
まさかここまで変わるとは自分でも想像出来なかった。

最後に、今朝になってようやく書き換えた
ブログのプロフィール文章をコピペして
締めとさせていただく。

【マヤ暦の鑑定やセッションをしていましたが、「13の月の暦」の著作権侵害であることを知り、2018年2月18日をもって廃止。その後短期間に様々な経緯を経て新しい活動を始めました。同年9月4日より別ブログへ引っ越すことにしました。このブログを始めたキッカケである、とあるコミュニティからもマヤ暦からも既に離れているため、新ブログはこちらではお知らせしません】

じゃあね、バイバーイ!

# by yuusfuru | 2018-09-03 22:59 | Comments(0)

自分自身が、願掛け系のことに全く興味が無い。
興味の無いことに関しては探究心が湧かない。
すでにそれを得意とする人々がたくさん居る。

たくさん居るのには理由がある。
それだけ需要が多いから。

わたしはその系統ではない。適性が無い。

短期的に顕在意識の上で思い描く「願い」
それをなぜ人為的な力を借りてまで叶えたいのか
意味がわからない。

わからないけど、
お客様の願いを叶えることにかけて
並々ならぬプロ意識と覚悟を持って
取り組んでいる方々のことは存じ上げているし
そのやり方が大好きで合っている人もいるのだから
もちろんそれらを否定するものではない。

無尽蔵に降り注ぐ大自然や大宇宙の力に
無条件で生かされ恵みをいただいている
自然のリズムに同調し流れに乗る
結果的に「うまく」いくようになる

そういうのは多数派ウケしないし
わかりづらいし
短期的には何の御利益もない。
だから決して、業界内で大きな”市場”になることはない。

そんな「ムズカしい〜☆」こと理解しなくても
願望は確かに叶えることができる。
その道のエキスパートに依頼すれば。

それはわたしも否定しない。
否定しないが、それはわたしには適性の無いもの。

折にふれそのような考えをブログやSNSで発信し
わたしとは違う系統&わたしの考えを好意的に解釈できない
そのような人々は既にわたしの発信に近づいてこない環境も整った。

そもそも、メインで繋がる先も、対象とする「層」も
全く違うのです。
願望成就系のサービス提供側とわたしとでは。

ただ単に綺麗だから、だけで石が好きなんじゃない。
地球の長い年月の中で生きてきて
美しい結晶を産み出してきた石たちは
ハッキリ言って人間などより
ケタ違いに叡智ある存在なんじゃないだろうか。

石に魅入られて、その美しさに触れれは触れるほどに
わたしが石を選んでいるのではなく
石がわたしを選んでくれているのでは

…ガラにもなくお花畑感満載な文章が氣恥ずかしいが
とにかく地球という大自然・大地が育んだ美しさには
つくづく圧倒される日々。

石を扱う者としての知識やエネルギーの取り扱いなど
ここ数ヶ月、迎えるための準備をコツコツと整え続けてきた。

今週、来週早々にも
経験値・知識・技術を得るための學びが控えている。

ここ1ヶ月近く、予め期間を決めて続けてきた
「スーパーブレインメソッドで”自分改造プロジェクト”」
いよいよ明日で終わり。

というわけで明日を最後にブログもお引越し決定。
改めてのご挨拶的なことはまた明日にでも
さらーっとあっさり、スッキリサッパリ
幕引きいたしたい所存でありま〜〜す(╹◡╹)♪♪
e0364817_18371755.jpg

# by yuusfuru | 2018-09-02 18:27 | 考えていること | Comments(0)

あーあ、馬鹿だねえ。
何食わぬ顔してそっと離れれば
要らぬ反感買わずに済むのに。

そう思う、おそらく7〜8割方位の人々は
そうしていれば安泰に世渡りできていた
昔のわたしから見たら、 幸運で羨ましい人々。

必要以上にビクビクと他人の顔色伺っている人は
他者の無意識に潜む劣等感を刺激して
イジメの標的になりやすい。

経験上書かせてもらうが
本人はビクビクしてるつもりもなく
周りのみんなと同じ位いやもっとおとなしくしてるのに
どうして自分が集団のミソッカスになっちゃうのか
全然わかってないんだよ。

それまでの人生で、そんな立場になることが多かった人
あるいはほんの数回でも大打撃を受け未だ引きずる部分がある人が

ある時ある出来事を境に
まるで磁極が反転するかのように
突然、自己表現に目覚めたとしたら
果たしてどんな事が起こるでしょうか。

これが、SNSやネット上で
毒舌キャラみたいに見られる人々の実態ではないかとわたしは思うのだが、どうでしょう?

だからね、幸せなのよ。恵まれているのよ。
自分がどんなに幸せなのか、わかってないから悩むの。
常に安全地帯・高みの見物・永遠の消費者

自分はどうやら
そのポジションに適性が無いらしい
そう振り切って早数年。

他人は他人。
何を思われようが・言われようが・されようが、
わたしの知ったこっちゃない。

わたしはもう昔と違って、嫌なら嫌と言える。拒否できる。
そう出来るようになって初めて、次の段階に進める。
世界を創るのは自分自身、というのは過去にも適用される。
自分で自分をゆっくり丁寧に慈しみ癒す段階
ようやくそれを味わう時が来た。

もう昔とは違う。
それがわかるにつれて出会いの質が徐々に変わった。
数年前を振り返ると驚いた。別世界そのもの。

さて、これからの出会いがますます楽しみだぞ。

# by yuusfuru | 2018-09-01 15:24 | 考えていること | Comments(0)

いわゆる「女に好かれる女」という人がいる。
大抵、集団内の有力者にも可愛がられる。
どこ行っても、周りに1人位いるのでは?

人が誰でも持つ「負の側面」に、いい意味で鈍感。
自分のそれにも、いい意味で鈍感。

負の要素に無自覚であればあるほど
他者の負の部分を刺激することがない。
=イジメのターゲットになることも少ない。

わたしは女性なので女性寄りに書いたけど
男性なら、うーむ。何ていうか
「サワヤカ鉄仮面」みたいな人っていない?
男性版の「浅いほうが魅力的な人」ってそんな感じかしら。

あの人、いい人だよね。
ピュアで素直。
危なっかしくて放っておけない。

こういう人が物事を深く考え始めたらむしろ危険なんじゃないかと。

だからねー、こういうピュアな人に対して
バカ正直に本質えぐるような真似しちゃダメなんだなって思うよ。
そんなことがここ数年で数回あったわ。

で、そういう時、目の前の相手じゃなくて
自分の過去を自分の都合よくみて正当化してるだけなんだと。

厳しい事言われるの嫌いな人多いし
厳しくストイックにやらないほうがかえってうまくいく人もいるんだよね。

何人か思い浮かべて、そう思う。
そういえばわたしの夫も深く考えない人だわ。
サワヤカ鉄仮面ではないけど。
本は漫画以外読まないし
生っ粋のテレビっ子・ゲームっ子だけど
あの人の場合はそれでいいんだったよ。あは。

夫はそれ以外の部分で
わたしに無い要素をたっぷり補ってくれるから
バランスとれてちょうどいい。
自覚ないだろうけど、いいのよいいのよ。それでこそ夫。

夫とは運命共同体だから
本性剥き出しでガチ激闘上等じゃあぁぁ🔥🔥🔥
状態の時もあったけど、
それもここ数年おさまってるし。

自分の流儀を他人には押しつけたくないと思っているけど
これに限らず、ああ自分案外出来てなかったなあと思い知らされるのは 
”あ、いま引かれたぞ” という瞬間かな。

もちろんコレはわたし流。
その辺を今後はもっともっと心していく機会に
やっと氣づけた!

で、今まで散々「氣づきごっこ」大好きで延々やってる人もたくさんみてきたから
わたしゃ氣づいてより好い方向に舵を切るために
実際の行動とセットにするほうが性に合うだーよ。

他人は他人で別にいいのよ。
ただ、わたしは
もうこの関係性は大切に出来ないな
と判ったら、上っ面だけいい顔すんのもキモチワルイし
わたしが今準備中のサービスに対するお客様にも絶対なってほしくないの。

まーーやる前からずいぶん傲慢だこと。
あ、これは数人なんだけど
わたしに対等な人としての敬意も無いくせに
無料だったり安価だったりで節操なく飛びつく人々。
同じコミュニティの中から言動を何となく観てるとね〜…

関係性出来上がって固定観念ある程度固まったら
もう互いに知らなかった頃の氣持ちには
どうしたって戻れないもんね。

その辺にわたしの未解決課題があることも判ったし
まあひとまずここで、めでたしめでたしってことで。

# by yuusfuru | 2018-08-31 20:02 | 考えていること | Comments(0)

昔も今も相変わらず
ネットやメディアの鉄板ネタである
「深イイ話」

それが ”消費者” の皆さまにウケるのは
この世知辛いご時世、
一見、日常から失われてしまったように思える
「人情」への郷愁(ノスタルジア)のような感情もひとつの要因。
やっぱ殺伐としてくると人肌恋しくなるみたいな、
そんな感じじゃないかな〜、と。

つまりそれは
「非日常」=特別なこと
なのではないかな?

わたしはあの手の話は
あまりにも出来レースすぎて興醒めなんだが

だからって
「ほーらわたしはあんな安いお涙頂戴に
まんまと引っかかり大衆操作される人間じゃないのよ、ふんッ」
といいたいわけじゃないっすよ。

…あ、ちょっとだけ嘘。いや実はさ、
ついこないだまで、隙あらば書いてやる氣満々だったんだが
まあとっくにバレバレだろうけどねっ。
でさ
ここ最近は、じゃあわたしはどうなれば満足するんだ?
と、ふと思って、意味ねーじゃーーん。
みたいな感じぃ?うふっ

思考が深い浅いって
優劣じゃないんだよ。

ワールドカップだの
オリンピックだの
24時間テレビだのだのだの…

そんな斜に構えてるのが「みんな」にバレたら
仲間に混じって和気あいあいと盛り上がれなくなっちゃうぞ〜

表面的に波風立てず穏やかにやっていく
腹ん中はどんなにモヤろうが、
そんなぁ、表立っての争い事に堪えられない
優しくてデリケートな人々が多数派でいるおかげで
日本の平和が保たれていると言っても過言じゃない。

前にも書いたが、人間は程度の多少こそあれ
上っ面や綺麗事や優しい嘘が無いと生きていけない。

たとえそれが上っ面だけの脆い絆であっても
明治維新以降、つい数年前まで
日本で2番目に大きな”宗教”「みんなと同じ教」
保たれてきただけで奇跡だよ。

もちろん今でもそれは多くの集団において表面的には健在だが、
わたしがその”宗教”を脱退した視点で観てるからか
今はちょっと前より、かなり綻びが目立つ。
一部だとは思うが、だんだん誤魔化しが効かなくなっている。

なぜ維新以降かというと
教科書には絶対載らない「日本と世界の歴史」を知る人ならわかるかと。
「みんなと同じ教」は維新以降から始まったことを。
ま、それは本筋から外れるので割愛。

…なんかさ、今日はホントは

「深けりゃいいってもんじゃない。
浅いほうが魅力的な人だっている。」

のテーマでいこうかと思ったんだけど
方眼ノートに書き出した1項目だけでも
これだけの文章になっちゃった。

詰め込みすぎて長い文章だと以前と変わらなくてツマらんから
「スーパーブレインメソッドで自分改造プロジェクト」
ではなるべくコンパクトにまとめることに決めている。
テーマを分割して後日書くことにした。
ってことで、またねー!

# by yuusfuru | 2018-08-30 21:38 | 考えていること | Comments(0)