Kin183・音1・青い夜(アクバル) × 青い夜(アクバル)

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
3巡目の 音1
青い夜(アクバル)の13日間・1日目

事始め・出発にふさわしいタイミング。

全ての豊かさは、心の豊かさを自力で養うことから始まる。

豊かさとは与えること。
大切なのは、自らのエゴ(いい人と思われたい、など)を動機としないこと。相手の自立を奪い依存させるのではなく、成長を促すものであること。

好き嫌いなく受け入れるとは、嫌いを無理矢理好きになるではなく、好きに焦点を合わせること。

類は友を呼ぶ。相手の中に見出すものは自分のレベルに応じたもの。
まず何より自分の内面に目を向け、高めていく試みを。

他人との比較ではなく、自分が本当に好きなことを探そう。
心の底から没頭する姿が周りの人に夢や希望、勇気となって伝わっていたと気付いた時、自分の内面が豊かに成長していることを実感できる。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
⭐️マヤ暦260日のサイクルとは⭐️

第一の城 Kin1~52 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「起」誕生・種まき
きちんと種まきをしましょう。

第二の城 Kin53~104 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「承」鍛錬・洗練
第一の城でできたものが本物になるために揺すぶられる期間。

第三の城 Kin105~156 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「転」大転換・変容
停滞や形骸化を防ぐためには変化が不可欠です。

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「結」熟成
赤い第一の城の時にまいた種を刈り入れる時期。

第五の城 Kin209~260 (音1〜13 × 4=52)
マトリックス(母体・基盤・原型、の意味)
刈り入れたものを整理し、再スタートに備える。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
# by yuusfuru | 2017-03-07 01:11 | マヤ暦 | Comments(0)

⭐️1000円モニターさま20名募集⭐️
❗️23日22時現在、残3名様❗️

❤️モニターご検討者さまからのご要望により、「魂の目的」の2つの紋章の解説を追加することにしました❤️

対面セッションの面白さに目覚め、もっと増やしたいので

⭐️JR横浜駅までの出張も承ります⭐️

ほかはJR戸塚駅・大船駅など。
近辺であれば他の駅近もご相談に応じます。

人数:残3名様
鑑定メニュー:メール・対面(セッション)

料金:1000円
*複数人鑑定の場合は、×人数分。

メール鑑定の場合、振込手数料は別途ご負担ください。
対面鑑定の場合、現地までの交通費とカフェ等でのご自身のお茶代は別途ご負担ください。 

鑑定内容
*生まれ持った「個性・4つの紋章」「4つの音」
*直近の13年サイクル・年回り
*「魂の目的・2つの紋章」

申込方法:facebookのメッセージにて先着順。
     
どうぞよろしくお願いいたします(^^)
# by yuusfuru | 2017-03-07 00:00 | マヤ暦 | Comments(0)

【マヤ暦】1~13の音

マヤ暦というカレンダーの基本形は、13の音が20サイクルで1年間。
つまり1年260日です。

マヤ暦では、時間は過去から未来へただ流れるだけのものではなく、
1日1日に違うエネルギーが宿り、人や物事に影響を及ぼしているとされています。

13種類の音と、20種類の紋章と、260のKinの組み合わせによって
その日に流れるエネルギーの性質が表されています。

自然のリズムに即した暦ですので、この要素を自分の人生に起こるあらゆる事と融合して読み解き、暦の流れに沿って生きていくと、
いわゆる「うまくいく、ラクになる」ことが徐々に増えてきます。
人間も、自然の一部ですので(^^)

わたしがメール鑑定でよく使っている言葉「流れに乗れる」というやつです。

《古代マヤ文明は、用途別の非常に精密な暦を17~20種類 持っていたと言われています。
ここで言うマヤ暦とは、その中の1つ、心のリズムをあらわす神聖暦(ツォルキン)を指します》

「13」という数字は、欧米を中心としたキリスト教文化圏で忌み嫌われてきた歴史がありますが、
本来「宇宙の定数」というほどに自然のリズムに即した数字なのです。

(例)☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆地球の地軸にはブレがあり、これが円錐運動を起こしているとされています。
これを「地球の歳差運動」といいます。
この周期が26000年=13×20×100

☆海岸の波の周期
=1分平均18回で1日約26000回
=13×20×100

ちなみに「20」は、
☆タンパク質を構成するアミノ酸の種類は20種類。
☆宇宙の縮図と言われている人間の手足の指の合計は、通常20。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

その日ごとに違うエネルギーが流れていて、生まれた日にどんなエネルギーが流れていたかによって、その人が持つ個性=本質 が決まります。

そして、その日ごとに流れるエネルギーの性質に沿った行動や決断をしていくことが、「流れに乗れ」るコツです。

1年260日にも内訳があります。
ここでは「4」という数字も加わります。
起承転結。春夏秋冬。
やはりこの数字も自然のリズムと深く関わりがあります。

【マヤ暦における人生のサイクル】
13日×起承転結の4で52日
52日×起承転結の4で208
+総まとめ決算祭のような位置付けの52日
で、260日。

13年×起承転結の4つの時代=52年。
260日×52回で、いわゆる還暦。
ひと回りして生まれた時と同じエネルギーに戻る。
赤 (起)→白 (承)→青 (転)→黄 (結) の順に巡っていく。
生まれ日によって、何色のエネルギーで人生が始まるのかは人それぞれ。

以上、今のわたしの精一杯で、なるべく簡潔にまとめた解説でした〜

明日から、その日1日に流れるエネルギーのプチ解説記事を毎日発信してまいります。
その日1日、心の隅に留めて、ご自身の具体的な言動に少しずつ取り入れるようにしていくと、

ちょっとしたミラクル〜✨
が、起こりやすくなるかも❓です(=゚ω゚)ノ

# by yuusfuru | 2017-03-06 19:40 | マヤ暦 | Comments(0)

決して、手放しで喜んでいいことではありません。
でも
だからといって悲観することもありません。
マヤ暦には、単純な善し悪しでは測りきれない奥深さがあります。

世間一般的に「エネルギーが高い」というと、まさに絵に描いたようなバリバリの「明るく優しい元気な」を連想しがちですが。

マヤ暦のそれは、かなり意味合いが異なります。

エネルギーというのは、持って生まれた「道具」です。
使い手である持ち主が未熟なうちは、扱いきれず持て余したり、道具負けしそうになって、自分のエネルギーに潰される寸前だったり、
あらゆる実体験を通して、その道具を持つにふさわしい器へと成長させられていくのです。

マヤ暦の「Kin」というのは全部で260種類あります。
以下の表の通りです。

e0364817_23423535.jpg


黒く塗られた部分は「黒Kin」といって、他の色よりエネルギーが高いとされています。

「角Kin」は、確率的には260分の4。

持って生まれた性質としては

*無自覚に周りを巻き込む
*人生、波瀾万丈になりがち

⭐️振り幅が広すぎて常人には理解不能。
「天才と狂気は紙一重」というやつ。
一歩間違えば、一生キチガイ扱い。
*その代わり、強大なエネルギーの使い方を体得出来た時の飛躍の可能性は、無限大。⭐️

「社会的使命」がある星、とすら形容されるほどです。

角Kinの方で、
いやわたしはそれほどの苦労は…?
という方は、
生まれて初めての人間関係である母子関係を始め、周りにとても恵まれていたのかも知れません。

それほどに、母子関係というのは重要な要素なのです。
植物で言えば、根っこです。
たとえ根腐れをしていても、表には見えません。

わたしも角Kinです。
右上の「241」です。
浄化には、かなりの時間を要しました。

今43歳、明日で44歳ですが、
40歳までは、まるで別人でした。
当時、自分はこのまま、やられっぱなし・言われっぱなしで、

「人間関係ヒエラルキーの最下層でずーっと生きていくんだろうな〜…」

と、生きているのに死んだような心持ちで、薄ボンヤリと沈み込む人生でした。

でも大丈夫。
人間幾つになっても、自分さえその気になれば、本当はいつだって変わることが出来るのです。

このわたしが、身体と人生丸ごと賭けて実証しています。

一歩をなかなか踏み出せずに迷っている、もしくはそれすら暗中模索な、そこのあなた❗️

わたしがその「上っ面」1枚ずつ、
そっと丁寧に剥がしてゆく過程のお手伝いをいたします。

3月7日(火)
モニターさま第2弾、1000円で、
セッション・メール鑑定
募集開始いたします。

この機会に、是非いかがでしょうか(^ ^)❓♡
# by yuusfuru | 2017-03-04 23:38 | マヤ暦 | Comments(0)

本日「音10」の日は
「プロデュース」という意味合いがあり、
個人的に考えるところがあり
ブログ・FBと同じ予告を掲載しています。

「音」については「音13」の 3/6までには
ブログ記事にいたしますね(=゚ω゚)ノ

尋常じゃない熱中ムードに浮かされ、
ついうっかり
「マヤ暦 本質ナビゲーター」などという
胡散臭い肩書きを創ってしまったワタクシw
冷静に考えてみたら結構笑えたわww

いい意味で夢から醒めた、
スッキリした心境です。

ある種の「夢」というのは、
今そこにある現実を
生ききるために時々 必要と考えます(=゚ω゚)ノ

約1ヶ月のリハーサルを終え、
さあいよいよ本番です。

ゲンを担いで 音1のタイミングで
新肩書き & 1000円モニターさま詳細を
発表いたします♡

よろしくお願いいたします(o^^o)

# by yuusfuru | 2017-03-03 19:14 | マヤ暦 | Comments(0)