いつまでも受け身一方だとカモられっ放しだよ。マジで。

自ら情報つかみに行く人と、ロクに調べもしない人の差は今後ますます開いていく時代。

3年前は、そりゃあもう大変でした。
原因としては、

*初めて自分ら (3人きょうだい) が取り仕切った。
*まず葬儀社がちょっとアレ、今どき殿様商売ってやつ。
勉強させていただきやしたわ💢💢
*当初、会計事務所勤務で税理士志望の実妹が一手に引き受けたのち、パニクって爆発してアーラ大変w
*その後わたしが相続専門税理士を探し引き継がせ、結局二度手間ww

そして来ました今年2月22日、満を持しての❓二次相続❗️
前回の経験を活かし、

【対策】
*母が元気な時に、万一の際に委任状無しで預金引き出し出来る(代理人ナントカだったっけな?)手筈を整えておく。

*葬儀社は予め決めておく。

❗️これはよくよく比較検討すること。
業界内、かなりの質的な差がある。❗️
HP見比べるだけでも結構違うんだなとわかる。目星を付けたら必ず実際会って感覚でも判断しておくこと。

見積りも出してもらう。

《2016年12月30日(死去の約50日前)に母が危篤状態に陥った際、葬儀その他諸費用分の預金引き出しと葬儀社選択・見積りまではソッコー済ませた》

*たとえ身内に専門家がいても、絶対に任せない。世間一般のイメージと違い、税理士イコール相続の専門家では無いからね。
あと、税理士権限で銀行取引も洗えるから、我が家の経済状況、筒抜けだし。

相続税、2014年1月1日を境に基礎控除いきなり4割減だからね。
今や意外と、庶民にも身近な相続税♡
全く嬉しくねえわ冗談ぢゃねえよなwww

他のこと、例えば食とか医療とかはわかりづらいけど、
こと相続に関しては、自ら調べ考え選ぶ姿勢の有る無しが、金銭的な損得に直結するよマジで❗️❗️

ま、いずれ当事者になった暁に、ほんの少しでもこの話がアタマの片隅にでも残っていれば幸いでございますわ。おトク情報よ〜(=゚ω゚)ノ

と思った次第でございましたの。
おほほほほほほ✨✨✨✨✨
# by yuusfuru | 2017-03-11 22:54 | 相続 | Comments(0)

Kin187・音5・青い夜(アクバル) × 青い手(マニーク)

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
3巡目の 音5
青い夜(アクバル)の13日間・5日目

《青い手⇒知る・癒し・理解・把握)
『音5⇒中心を定める・倍音の力』

方向性が定まると力が発揮され、驚くほどの成果につながる。
雑念を捨て、心を開くことがポイント。

心を開くとは、自らの意図や動機を明確に意識し、表明できるということ。

自分のことしか考えていないとか、周りに認めてもらいたい、といった、単なる「我欲」に囚われていないだろうか。

癒しの力は、まず自分の心を理解・整理し、自身を自力で癒してから発揮されるもの。

上記のような「我欲」から離れることを意識しながら
「どうすべきか」ではなく「何がしたいか」を心がけること。

【13日間共通】
《青い夜⇒豊かさ・夢見る》
全ての豊かさは、心の豊かさを自力で養うことから始まる。

他人との比較ではなく、自分が本当に好きなことを探そう。
心の底から没頭する姿が周りの人に夢や希望、勇気となって伝わっていたと気付いた時、自分の内面が豊かに成長していることを実感できる。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
⭐️マヤ暦260日のサイクルとは⭐️

第一の城 Kin1~52 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「起」誕生・種まき
きちんと種まきをしましょう。

第二の城 Kin53~104 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「承」鍛錬・洗練
第一の城でできたものが本物になるために揺すぶられる期間。

第三の城 Kin105~156 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「転」大転換・変容
停滞や形骸化を防ぐためには変化が不可欠です。

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「結」熟成
赤い第一の城の時にまいた種を刈り入れる時期。

第五の城 Kin209~260 (音1〜13 × 4=52)
マトリックス(母体・基盤・原型、の意味)
刈り入れたものを整理し、再スタートに備える。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
# by yuusfuru | 2017-03-11 06:59 | マヤ暦 | Comments(0)

Kin186・(音4・青い夜(アクバル) × 白い世界の橋渡し(キーミー)

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
3巡目の 音4
青い夜(アクバル)の13日間・4日目

《白い世界の橋渡し
⇒死と再生・結び繋ぐ・おもてなし》
『音4⇒計測・識別・洞察』

マヤ暦では、死は良いエネルギーとされ、死者たちが住む場所には完全な平和と調和があるとされている。

間もなく死んでしまうとしたら、真っ先に何を選ぶ?
その前提があると、今まで「見え」なかった大切なものが「観えて」くるかも。

従来の価値観の「死」=不要なものへの執着を捨て、手放すことは、
「再生」=新しい境地が開けるキッカケになる。

その視点から、いま思い描いていることの内容をさらに掘り下げ、ビジョンを明確にしていくことで、実現へと近づいていく。

【13日間共通】
《青い夜⇒豊かさ・夢見る》
全ての豊かさは、心の豊かさを自力で養うことから始まる。

他人との比較ではなく、自分が本当に好きなことを探そう。
心の底から没頭する姿が周りの人に夢や希望、勇気となって伝わっていたと気付いた時、自分の内面が豊かに成長していることを実感できる。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
⭐️マヤ暦260日のサイクルとは⭐️

第一の城 Kin1~52 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「起」誕生・種まき
きちんと種まきをしましょう。

第二の城 Kin53~104 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「承」鍛錬・洗練
第一の城でできたものが本物になるために揺すぶられる期間。

第三の城 Kin105~156 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「転」大転換・変容
停滞や形骸化を防ぐためには変化が不可欠です。

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「結」熟成
赤い第一の城の時にまいた種を刈り入れる時期。

第五の城 Kin209~260 (音1〜13 × 4=52)
マトリックス(母体・基盤・原型、の意味)
刈り入れたものを整理し、再スタートに備える
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
マヤ暦では、
時間はただ流れ過ぎて繰り返すのではなく
1日1日違うエネルギーが流れ、
人もその影響を受けると考えられています。

自然のリズムに影響を受けるのは
月の満ち欠けなどは割と有名ですよね(^^)

ほんの少し意識して、
気が向いたらそれに沿った言動をしてみると
ちょっと面白くて嬉しい
偶然の一致=シンクロ✨が、起こるかも❓
(シンクロ=シンクロニシティは、
自然のリズムに共鳴しているしるし、
と捉えられています)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
# by yuusfuru | 2017-03-10 07:17 | マヤ暦 | Comments(0)

Kin185・音3・青い夜(アクバル) × 赤い蛇(チークチャン)

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
3巡目の 音3
青い夜(アクバル)の13日間・3日目

《赤い蛇⇒本能・情熱》
『音3⇒奉仕・活性化・つなげる』

挑戦したいことがあるなら、他人の視線や批評を気にしすぎず、本能の声に従い一歩踏み出してみよう。大切なことは、その行動に奉仕の心が伴っていること。

「自分の好き」と「他者のため」を結びつけることが出来れば、他者の協力を得られ、新たな展開と広がりを得られる。

【13日間共通】
《青い夜⇒豊かさ・夢見る》
全ての豊かさは、心の豊かさを自力で養うことから始まる。

他人との比較ではなく、自分が本当に好きなことを探そう。
心の底から没頭する姿が周りの人に夢や希望、勇気となって伝わっていたと気付いた時、自分の内面が豊かに成長していることを実感できる。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
⭐️マヤ暦260日のサイクルとは⭐️

第一の城 Kin1~52 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「起」誕生・種まき
きちんと種まきをしましょう。

第二の城 Kin53~104 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「承」鍛錬・洗練
第一の城でできたものが本物になるために揺すぶられる期間。

第三の城 Kin105~156 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「転」大転換・変容
停滞や形骸化を防ぐためには変化が不可欠です。

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「結」熟成
赤い第一の城の時にまいた種を刈り入れる時期。

第五の城 Kin209~260 (音1〜13 × 4=52)
マトリックス(母体・基盤・原型、の意味)
刈り入れたものを整理し、再スタートに備える。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
# by yuusfuru | 2017-03-09 06:21 | マヤ暦 | Comments(0)

Kin184・音2・青い夜(アクバル) × 黄色い種(カン)

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
3巡目の 音2
青い夜(アクバル)の13日間・2日目

《黄色い種⇒開花・気付き・目覚め》
『音2⇒二極・選択・突破』

現状維持を求める発想からは可能性は芽吹かない。
この宇宙で、不動のものはない。
人間も同じ。安定と、何もしない・考えない・動かないこととは違う。

大胆に殻を破り、可能性の種を芽吹かせるためには、多少のリスクを冒しても挑戦してみる思い切りの良さが大事。

【13日間共通】
《青い夜⇒豊かさ・夢見る》
全ての豊かさは、心の豊かさを自力で養うことから始まる。

他人との比較ではなく、自分が本当に好きなことを探そう。
心の底から没頭する姿が周りの人に夢や希望、勇気となって伝わっていたと気付いた時、自分の内面が豊かに成長していることを実感できる。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
⭐️マヤ暦260日のサイクルとは⭐️

第一の城 Kin1~52 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「起」誕生・種まき
きちんと種まきをしましょう。

第二の城 Kin53~104 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「承」鍛錬・洗練
第一の城でできたものが本物になるために揺すぶられる期間。

第三の城 Kin105~156 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「転」大転換・変容
停滞や形骸化を防ぐためには変化が不可欠です。

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「結」熟成
赤い第一の城の時にまいた種を刈り入れる時期。

第五の城 Kin209~260 (音1〜13 × 4=52)
マトリックス(母体・基盤・原型、の意味)
刈り入れたものを整理し、再スタートに備える。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
# by yuusfuru | 2017-03-08 08:26 | マヤ暦 | Comments(0)