Kin191・音9・青い猿(チューエン)×青い夜(アクバル)

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
3巡目の 音9
青い夜(アクバル)の13日間・9日目

《青い猿⇒知性・ユーモア・視点の転換》
『音9⇒意図の脈動・集中・共鳴』

物事を真剣に考えることと深刻になりすぎることは違う。
違いは、視野の広さ。

いま置かれた状況をいかに楽しむか、視点を転換する練習は、人生をたのしむ練習。
目先の「楽しさ」から「愉しさ」にシフトできるか?

人生いい時ばかりではないけれど、逆境でこそ磨かれ成長できる。
「よーし❗️そう来やがったか。どう乗り切ってくれようか」

そうやって視点を切り替えると、逆にワクワクしてこない❓

自分、傷つけられないか、嫌な奴と思われないだろうか、
という狭い視点から抜け出し

自分自身をも「他者目線」で観察していく余裕。
ゲームをクリアしていくような遊び感覚を忘れずに。

【13日間共通】
《青い夜⇒豊かさ・夢見る》
全ての豊かさは、心の豊かさを自力で養うことから始まる。

他人との比較ではなく、自分が本当に好きなことを探そう。
心の底から没頭する姿が周りの人に夢や希望、勇気となって伝わっていたと気付いた時、自分の内面が豊かに成長していることを実感できる。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
⭐️マヤ暦260日のサイクルとは⭐️

第一の城 Kin1~52 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「起」誕生・種まき
きちんと種まきをしましょう。

第二の城 Kin53~104 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「承」鍛錬・洗練
第一の城でできたものが本物になるために揺すぶられる期間。

第三の城 Kin105~156 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「転」大転換・変容
停滞や形骸化を防ぐためには変化が不可欠です。

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「結」熟成
赤い第一の城の時にまいた種を刈り入れる時期。

第五の城 Kin209~260 (音1〜13 × 4=52)
マトリックス(母体・基盤・原型、の意味)
刈り入れたものを整理し、再スタートに備える。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
# by yuusfuru | 2017-03-15 08:03 | マヤ暦 | Comments(0)

ダンナが胆管結石で救急搬送されてから、きょうで3年。

奇妙な出来事4連チャンの締めとして。

ことの発端から説明すると。

①実妹の夫から
「妻が体調不良により相続実務を遂行出来なくなったのは、全てあなたに責任があるので、あとはお願いします」

【3日後】

②仕事中、園から電話
「**ちゃん、机の角に歯ぐきをぶつけて出血して…申し訳ありません❗️歯医者にお連れします❗️」

【2日後】

③運転中、セカンドギアで6000回転回したところで
「ぶつっっっ❗️❗️❗️」
妙な音と共に、アクセルベタ踏みMAX 30km/h に。

ディーラー整備士いわく、
「いやーこんなとこ滅多に壊れるもんじゃないんですがねえ。わたしも初めて見ましたよ❗️」

【で、さらに3日後】

④救急搬送ね。
夜中の3時に揺すり起こされ、脂汗浮かべ
「…救急車呼んで……」

…んだよまたかよ💢💢💢
(結婚以来3回目)
毎度ギリギリまで我慢すんなや❗️❗️

ま、どーせ搬送先でサクッと処置後に入院コースだわね、なーんて。

救急車のお兄さんに
「あ。アタシと娘は自家用車で行きますから(=゚ω゚)ノ♡」
伝えたときのあの顔ったらww

【と・こ・ろ・が】

搬送先で処置できる医者がおらず、次の受け入れ先も決まらず、
ダンナ、血圧・意識低下。
ザワつくスタッフ。

1時間後、ようやく受け入れ先が決まり搬送されるも、後からダンナより緊急度の高い人が運び込まれ、ダンナ後回しに。

ようやく処置してもらい命拾い。
ホッとひと息。思わず漏れた言葉。

「これ、アイツの呪いじゃね??www」

さすがに気味悪かったわ。

霊感なんか無くて大いに結構。
くれるって言われたって絶対要らん。

視えないし感じないけど、
あの世界も、底無しの沼だ。
それだけは、わかっているから。

わたしの場合は
そのほうがなんか跳ね返せそうな感じがすんのよね。
よーわからんけど。

大丈夫❗️
アタシもダンナも強運だもーん(←自信満々w)
そんな結論っす(=゚ω゚)ノ♡
# by yuusfuru | 2017-03-14 23:19 | 相続 | Comments(0)

Kin190・音8・ オク(白い犬)×青い夜(アクバル)

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
3巡目の 音8
青い夜(アクバル)の13日間・8日目

《白い犬⇒忠実・誠実・家族愛》
『音8⇒調和・共振』

物事や人との関わりに忠実・誠実に取り組もう。他者だけでなく自分自身も同じように扱おう。

もしも今の環境が、心から尽くしたいと思えないものが多いなら、周りを優先するあまり・もしくは他の無自覚な動機により、自分を軽く扱いすぎていなかったかを振り返る時。

関わる人が変われば、他者との調和や共振によって自分自身の流れも変わってくる。会いたい人がいれば、会うための行動を自ら起こそう。

全ては自分次第。他者も大事だが、順番としては自分を大切に扱うことがまず最初。類は友を呼ぶものだから。

【13日間共通】
《青い夜⇒豊かさ・夢見る》
全ての豊かさは、心の豊かさを自力で養うことから始まる。

他人との比較ではなく、自分が本当に好きなことを探そう。
心の底から没頭する姿が周りの人に夢や希望、勇気となって伝わっていたと気付いた時、自分の内面が豊かに成長していることを実感できる。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
⭐️マヤ暦260日のサイクルとは⭐️

第一の城 Kin1~52 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「起」誕生・種まき
きちんと種まきをしましょう。

第二の城 Kin53~104 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「承」鍛錬・洗練
第一の城でできたものが本物になるために揺すぶられる期間。

第三の城 Kin105~156 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「転」大転換・変容
停滞や形骸化を防ぐためには変化が不可欠です。

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「結」熟成
赤い第一の城の時にまいた種を刈り入れる時期。

第五の城 Kin209~260 (音1〜13 × 4=52)
マトリックス(母体・基盤・原型、の意味)
刈り入れたものを整理し、再スタートに備える。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
# by yuusfuru | 2017-03-14 07:43 | マヤ暦 | Comments(0)

Kin189・音7・青い夜(アクバル) × 赤い月(ムールク)

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
3巡目の 音7
青い夜(アクバル)の13日間・7日目

《赤い月⇒過去の浄化・新しい流れ》
『音7⇒神秘の力・調律』

この世界の生きているもので、動いていないものはない。速度は違っても皆、自然の流れに沿って動いている。

今日はこの「流れ」を意識。実際の動作に限らず、思考の流れなど、目に見えないものも、停滞していないだろうか。水は流れ続けないと淀んでしまう。

停滞の原因は、過去の手痛い経験からの怖れ。
まずは明確に意識しよう。記憶が蘇ってきて辛いかもしれないけれども、目を背け続けたままで浄化はあり得ない。

他者の感情などは、しょせん自分の力の及ばないところ。コントロール出来ないことに労力を費やすのは不毛。他者の領域は他者に任せ、まず何より大切な自分自身に意識を向けよう。

本当の自分は、外に探しにいくものではなく、本来持っているものを思い出すもの。いろいろな原因で、自ら封印して忘れているだけ。

常識や他人の思惑を外した、自分自身だけの真ん中「ニュートラル」を意識しよう。

【13日間共通】
《青い夜⇒豊かさ・夢見る》
全ての豊かさは、心の豊かさを自力で養うことから始まる。

他人との比較ではなく、自分が本当に好きなことを探そう。
心の底から没頭する姿が周りの人に夢や希望、勇気となって伝わっていたと気付いた時、自分の内面が豊かに成長していることを実感できる。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
⭐️マヤ暦260日のサイクルとは⭐️

第一の城 Kin1~52 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「起」誕生・種まき
きちんと種まきをしましょう。

第二の城 Kin53~104 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「承」鍛錬・洗練
第一の城でできたものが本物になるために揺すぶられる期間。

第三の城 Kin105~156 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「転」大転換・変容
停滞や形骸化を防ぐためには変化が不可欠です。

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「結」熟成
赤い第一の城の時にまいた種を刈り入れる時期。

第五の城 Kin209~260 (音1〜13 × 4=52)
マトリックス(母体・基盤・原型、の意味)
刈り入れたものを整理し、再スタートに備える。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
# by yuusfuru | 2017-03-13 06:32 | マヤ暦 | Comments(0)

Kin188・音6・青い夜(アクバル) × 黄色い星(ラマト)

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
3巡目の 音6
青い夜(アクバル)の13日間・6日目

《黄色い星⇒均整の美と調和・気品》
『音6⇒組織化・同等』

美しいものや意識に触れるのは心地よいもの。
しかし裏を返せば、美意識というのはそうでないものを厳しく選別・排斥し磨き上げる側面も。

人には個々の趣向や得手不得手があることも認め合い、人間関係においても美しい調和を目指してみよう。
それが自身の心地よさにも繋がる。

同等とは、どんな人・価値観にも等しく距離を取り癒着せず付き合えること。
それは自分の世界観を確立しているからできること。

他人や空気がどうこうではなく、自分は本当はどう思うのか、を意識する。

ポイントは、その概念を人に押し付けないこと。誰に迷惑掛けるわけでない事柄に関しては、人それぞれの正義・正解がある。

世間一般に蔓延する普通・常識の正論に惑わされぬよう。

【13日間共通】
《青い夜⇒豊かさ・夢見る》
全ての豊かさは、心の豊かさを自力で養うことから始まる。

他人との比較ではなく、自分が本当に好きなことを探そう。
心の底から没頭する姿が周りの人に夢や希望、勇気となって伝わっていたと気付いた時、自分の内面が豊かに成長していることを実感できる。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
⭐️マヤ暦260日のサイクルとは⭐️

第一の城 Kin1~52 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「起」誕生・種まき
きちんと種まきをしましょう。

第二の城 Kin53~104 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「承」鍛錬・洗練
第一の城でできたものが本物になるために揺すぶられる期間。

第三の城 Kin105~156 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「転」大転換・変容
停滞や形骸化を防ぐためには変化が不可欠です。

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「結」熟成
赤い第一の城の時にまいた種を刈り入れる時期。

第五の城 Kin209~260 (音1〜13 × 4=52)
マトリックス(母体・基盤・原型、の意味)
刈り入れたものを整理し、再スタートに備える。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
# by yuusfuru | 2017-03-12 07:36 | マヤ暦 | Comments(0)