Kin7・音7・青い手(マニーク)×赤い竜(イーミッシュ)

第一の城 Kin1〜52 (音1〜13 × 4=52)
1巡目の 音7
赤い竜(イーミッシュ)の13日間・7日目

《青い手⇒癒し・理解・把握》
『音7⇒神秘の力・調律・バランス』

まずは自分で自分を癒し・満たしてから。その前提無く他者を癒してあげたい思いは共依存を生みやすい。
痛みを知らずして癒しの力は磨かれない。薄っぺらな癒しにならないために必要。

思い込み・信じてやってみる。やりながら形にする・バランスをとる練習。


【13日間共通】
赤い竜(イーミッシュ)
誕生・慈愛・母性・生命力・行動力

辿り着くまでの過程として
他者との比較や自己卑下・自己犠牲(⇒ゆがみ・ひずみ=存在の否定)の側面も。

他人との比較ではない自分の価値を知るための経験。

自分から行動を起こし切り拓く。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
⭐️マヤ暦260日のサイクルとは⭐️

第一の城 Kin1~52 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「起」誕生・種まき
きちんと種まきをしましょう。

第二の城 Kin53~104 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「承」鍛錬・洗練
第一の城でできたものが本物になるために揺すぶられる期間。

第三の城 Kin105~156 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「転」大転換・変容
停滞や形骸化を防ぐためには変化が不可欠です。

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「結」熟成
赤い第一の城の時にまいた種を刈り入れる時期。

第五の城 Kin209~260 (音1〜13 × 4=52)
マトリックス(母体・基盤・原型、の意味)
刈り入れたものを整理し、再スタートに備える。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
この日にはコレをせねばならない、
ということではなく(^^)

ほんの少し意識して、気が向いたら
それに沿った言動をしてみると
ちょっと面白くて嬉しい
偶然の一致=シンクロ が
起こるかも❓ということ〜.(=゚ω゚)ノ

(シンクロ=シンクロニシティは、
自然のリズムに共鳴している
しるし、と捉えられています)
# by yuusfuru | 2017-05-30 01:11 | マヤ暦解説 | Comments(0)

Kin6・音6・白い世界の橋渡し(キーミー)×赤い竜(イーミッシュ)

第一の城 Kin1〜52 (音1〜13 × 4=52)
1巡目の 音6
赤い竜(イーミッシュ)の13日間・6日目

《白い世界の橋渡し⇒死と再生・受容》
『音6⇒組織化・平等』

幸せの始まりは、人とつながること。相手の立場に立った言動。
従来の価値観の「死と再生」
執着を手放す。やるだけやったら委ねる。世界の広がり。
相手を尊重し思いやりを持ち誰とでも等距離に。

【13日間共通】
赤い竜(イーミッシュ)
誕生・慈愛・母性・生命力・行動力

辿り着くまでの過程として
他者との比較や自己卑下・自己犠牲(⇒ゆがみ・ひずみ=存在の否定)の側面も。

他人との比較ではない自分の価値を知るための経験。

自分から行動を起こし切り拓く。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
⭐️マヤ暦260日のサイクルとは⭐️

第一の城 Kin1~52 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「起」誕生・種まき
きちんと種まきをしましょう。

第二の城 Kin53~104 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「承」鍛錬・洗練
第一の城でできたものが本物になるために揺すぶられる期間。

第三の城 Kin105~156 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「転」大転換・変容
停滞や形骸化を防ぐためには変化が不可欠です。

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「結」熟成
赤い第一の城の時にまいた種を刈り入れる時期。

第五の城 Kin209~260 (音1〜13 × 4=52)
マトリックス(母体・基盤・原型、の意味)
刈り入れたものを整理し、再スタートに備える。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
この日にはコレをせねばならない、
ということではなく(^^)

ほんの少し意識して、気が向いたら
それに沿った言動をしてみると
ちょっと面白くて嬉しい
偶然の一致=シンクロ が
起こるかも❓ということ〜.(=゚ω゚)ノ

(シンクロ=シンクロニシティは、
自然のリズムに共鳴している
しるし、と捉えられています)
# by yuusfuru | 2017-05-29 01:11 | マヤ暦解説 | Comments(0)

Kin5・音5・赤い蛇(チークチャン)×赤い竜(イーミッシュ)

第一の城 Kin1〜52 (音1〜13 × 4=52)
1巡目の 音5
赤い竜(イーミッシュ)の13日間・5日目

《赤い蛇⇒本能・情熱・コントロール》
『音5⇒中心を定める・倍音の力』

「本能に従い生きる」の対極は「人目を過剰意識=他者の人生・偽りの人生」
感情コントロール出来なくなる原因。

自分でコントロール出来ないことの代わりに
「今自分が出来ること」を意識する。

具体的な目標を設定すると力が倍増。

【13日間共通】
赤い竜(イーミッシュ)
誕生・慈愛・母性・生命力・行動力

辿り着くまでの過程として
他者との比較や自己卑下・自己犠牲(⇒ゆがみ・ひずみ=存在の否定)の側面も。

他人との比較ではない自分の価値を知るための経験。

自分から行動を起こし切り拓く。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
⭐️マヤ暦260日のサイクルとは⭐️

第一の城 Kin1~52 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「起」誕生・種まき
きちんと種まきをしましょう。

第二の城 Kin53~104 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「承」鍛錬・洗練
第一の城でできたものが本物になるために揺すぶられる期間。

第三の城 Kin105~156 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「転」大転換・変容
停滞や形骸化を防ぐためには変化が不可欠です。

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「結」熟成
赤い第一の城の時にまいた種を刈り入れる時期。

第五の城 Kin209~260 (音1〜13 × 4=52)
マトリックス(母体・基盤・原型、の意味)
刈り入れたものを整理し、再スタートに備える。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
この日にはコレをせねばならない、
ということではなく(^^)

ほんの少し意識して、気が向いたら
それに沿った言動をしてみると
ちょっと面白くて嬉しい
偶然の一致=シンクロ が
起こるかも❓ということ〜.(=゚ω゚)ノ

(シンクロ=シンクロニシティは、
自然のリズムに共鳴している
しるし、と捉えられています)
# by yuusfuru | 2017-05-28 01:11 | マヤ暦解説 | Comments(0)

Kin4・音4・黄色い種(カン)×赤い竜(イーミッシュ)

第一の城 Kin1〜52 (音1〜13 × 4=52)
1巡目の 音4
赤い竜(イーミッシュ)の13日間・4日目

《黄色い種⇒開花・目指す・目覚め》
『音4⇒探求・識別・構想』

現状維持より挑戦。新しいことに飛び込み、自分の硬い殻を破り「本当の自分」を開花させる。

深掘りすると見えてくる。見えないものを感じる・心の底からの声を探る。そして構想を練る。

【13日間共通】
赤い竜(イーミッシュ)
誕生・慈愛・母性・生命力・行動力

辿り着くまでの過程として
他者との比較や自己卑下・自己犠牲(⇒ゆがみ・ひずみ=存在の否定)の側面も。

他人との比較ではない自分の価値を知るための経験。

自分から行動を起こし切り拓く。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
⭐️マヤ暦260日のサイクルとは⭐️

第一の城 Kin1~52 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「起」誕生・種まき
きちんと種まきをしましょう。

第二の城 Kin53~104 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「承」鍛錬・洗練
第一の城でできたものが本物になるために揺すぶられる期間。

第三の城 Kin105~156 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「転」大転換・変容
停滞や形骸化を防ぐためには変化が不可欠です。

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「結」熟成
赤い第一の城の時にまいた種を刈り入れる時期。

第五の城 Kin209~260 (音1〜13 × 4=52)
マトリックス(母体・基盤・原型、の意味)
刈り入れたものを整理し、再スタートに備える。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
この日にはコレをせねばならない、
ということではなく(^^)

ほんの少し意識して、気が向いたら
それに沿った言動をしてみると
ちょっと面白くて嬉しい
偶然の一致=シンクロ が
起こるかも❓ということ〜.(=゚ω゚)ノ

(シンクロ=シンクロニシティは、
自然のリズムに共鳴している
しるし、と捉えられています)
# by yuusfuru | 2017-05-27 01:11 | マヤ暦解説 | Comments(0)

Kin3・音3・青い夜(アクバル)×赤い竜(イーミッシュ)

第一の城 Kin1〜52 (音1〜13 × 4=52)
1巡目の 音3
赤い竜(イーミッシュ)の13日間・3日目

《青い夜⇒夢見る・直観》
『音3⇒互いに奉仕・未知体験』

目標を明確にすると集中力が増す。
我欲からの夢でないことがポイント。積極的に人と関わり、自分も周りも満たす。

【13日間共通】
赤い竜(イーミッシュ)
誕生・慈愛・母性・生命力・行動力

辿り着くまでの過程として
他者との比較や自己卑下・自己犠牲(⇒ゆがみ・ひずみ=存在の否定)の側面も。

他人との比較ではない自分の価値を知るための経験。

自分から行動を起こし切り拓く。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
⭐️マヤ暦260日のサイクルとは⭐️

第一の城 Kin1~52 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「起」誕生・種まき
きちんと種まきをしましょう。

第二の城 Kin53~104 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「承」鍛錬・洗練
第一の城でできたものが本物になるために揺すぶられる期間。

第三の城 Kin105~156 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「転」大転換・変容
停滞や形骸化を防ぐためには変化が不可欠です。

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「結」熟成
赤い第一の城の時にまいた種を刈り入れる時期。

第五の城 Kin209~260 (音1〜13 × 4=52)
マトリックス(母体・基盤・原型、の意味)
刈り入れたものを整理し、再スタートに備える。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
この日にはコレをせねばならない、
ということではなく(^^)

ほんの少し意識して、気が向いたら
それに沿った言動をしてみると
ちょっと面白くて嬉しい
偶然の一致=シンクロ が
起こるかも❓ということ〜.(=゚ω゚)ノ

(シンクロ=シンクロニシティは、
自然のリズムに共鳴している
しるし、と捉えられています)
# by yuusfuru | 2017-05-26 01:11 | マヤ暦解説 | Comments(0)