<   2017年 03月 ( 37 )   > この月の画像一覧

Kin207・音12・青い手(マニーク)×黄色い戦士(キーブ)

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
4巡目の 音12
黄色い戦士(キーブ)の13日間・12日目

《青い手⇒知る・癒し・理解・把握》
『音12⇒安定・普遍化』

程度の差こそあれ、誰もが自分の中に持つ「癒されていない部分」

そこを避けて目先の癒しでごまかすのは、医療に例えれば「救急医療」「対症療法」。心の問題でそれをやり過ぎると共依存へと陥る危険性が高い。

まずは自分の心を整理し、その部分を怖がらずに直視しよう。
怖いのは、みようとしないから。実体がわからないものに根本的な対処のしようも無い。

大丈夫。
あなたにも、誰にでも、本来その力はあるから。
思い出して使いこなせているか、忘れているか、
違いは、それだけ。

人はそれぞれ考え方が違い、自分の考えを否定的な先入観で見られたら嫌なのは誰もが同じ。

いろいろな考えを聴いて、共感しなくていい。こういう考えもあるのだと理解して自分に無いものを学び取る姿勢は、必ず相手に伝わるもの。

異質の者同士が繋がり、事をまとめあげ喜びを分かち合う。

「どうすべきか」ではなく「何がしたいか」「何なら出来るか」を心がけ、小さなことから実践を( ´ ▽ ` )ノ

【13日間共通】
戦いの相手は他人ではなく、
潜在意識の奥深く潜む「偽りの自己」「エゴ」
新しいことに挑戦し、過去の自分を脱ぎ捨てていこう。

大切なのは、戦いの相手を間違えないこと。

認められたい、褒められたい、いい事やっていい人に見える自分に酔いたい、などなど。

これらはすべて、人からどう見られるかを意識したもの。

誰に何と言われようが思われようが、あなた自身はどうなんですか❓
自分自身に真正面から向き合おう。

結果というのは、表面的にわかりやすい言動ではなく潜在意識にふさわしいものとなるから。

そこをよ〜く意識した上で、目的を定めて挑戦してみよう。
まずはすぐに実行できる、小さなことから。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
⭐️マヤ暦260日のサイクルとは⭐️

第一の城 Kin1~52 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「起」誕生・種まき
きちんと種まきをしましょう。

第二の城 Kin53~104 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「承」鍛錬・洗練
第一の城でできたものが本物になるために揺すぶられる期間。

第三の城 Kin105~156 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「転」大転換・変容
停滞や形骸化を防ぐためには変化が不可欠です。

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「結」熟成
赤い第一の城の時にまいた種を刈り入れる時期。

第五の城 Kin209~260 (音1〜13 × 4=52)
マトリックス(母体・基盤・原型、の意味)
刈り入れたものを整理し、再スタートに備える。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
この日にはコレをせねばならない、
ということではなく(^^)

ほんの少し意識して、気が向いたら
それに沿った言動をしてみると
ちょっと面白くて嬉しい
偶然の一致=シンクロ✨が
起こるかも❓ということ〜.(=゚ω゚)ノ

(シンクロ=シンクロニシティは、
自然のリズムに共鳴している
しるし、と捉えられています)

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
「キャンディーと流れ星の国」by 娘

e0364817_08272028.jpg

by yuusfuru | 2017-03-31 08:22 | マヤ暦 | Comments(0)

Kin206・音11・白い世界の橋渡し(キーミー)×黄色い戦士(キーブ)

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
4巡目の 音11
黄色い戦士(キーブ)の13日間・11日目

《白い世界の橋渡し⇒死と再生・結び繋ぐ・おもてなし》
『音11⇒不協和音・改革・解放』

マヤ暦では、死は不吉ではなく良いものとされ、死者たちが住む場所には完全な平和と調和があるとされている。

間もなく死んでしまうとしたら、真っ先に何を選ぶ?
その前提があると、今まで「見え」なかった大切なものが「観えて」くるかも。

従来の価値化の「死」=不要なものへの執着を捨て、手放すことは、
再生=新しい境地が開けるキッカケになる。

不協和音は不吉なことではなく、現状を打破したり閉塞状態を突破するために必要なパワー。

変化と浄化が繰り返され、最終的には大事なものだけが残る。

改革は手放すことから始まる。
両手一杯に抱えていては、新しいチャンスはつかめない。

自分の中で、もう古くなった習慣や枠組みを外し、崩壊のプロセスを受け入れることで、新たな受け入れスペースを作っていこう。

【13日間共通】
戦いの相手は他人ではなく、
潜在意識の奥深く潜む「偽りの自己」「エゴ」
新しいことに挑戦し、過去の自分を脱ぎ捨てていこう。

大切なのは、戦いの相手を間違えないこと。

認められたい、褒められたい、いい事やっていい人に見える自分に酔いたい、などなど。

これらはすべて、人からどう見られるかを意識したもの。

誰に何と言われようが思われようが、あなた自身はどうなんですか❓
自分自身に真正面から向き合おう。

結果というのは、表面的にわかりやすい言動ではなく潜在意識にふさわしいものとなるから。

そこをよ〜く意識した上で、目的を定めて挑戦してみよう。
まずはすぐに実行できる、小さなことから。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
⭐️マヤ暦260日のサイクルとは⭐️

第一の城 Kin1~52 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「起」誕生・種まき
きちんと種まきをしましょう。

第二の城 Kin53~104 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「承」鍛錬・洗練
第一の城でできたものが本物になるために揺すぶられる期間。

第三の城 Kin105~156 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「転」大転換・変容
停滞や形骸化を防ぐためには変化が不可欠です。

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「結」熟成
赤い第一の城の時にまいた種を刈り入れる時期。

第五の城 Kin209~260 (音1〜13 × 4=52)
マトリックス(母体・基盤・原型、の意味)
刈り入れたものを整理し、再スタートに備える。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
この日にはコレをせねばならない、
ということではなく(^^)

ほんの少し意識して、気が向いたら
それに沿った言動をしてみると
ちょっと面白くて嬉しい
偶然の一致=シンクロ✨が
起こるかも❓ということ〜.(=゚ω゚)ノ

(シンクロ=シンクロニシティは、
自然のリズムに共鳴している
しるし、と捉えられています)

e0364817_06534569.jpg


by yuusfuru | 2017-03-30 06:52 | マヤ暦 | Comments(0)

最近すっかり忘れていたが、最初はハンドメイドをメインにするつもりだった。

わたしの好きなこと
マヤ暦・食・ハンドメイド

食は2年間のボランティア的な活動を通して、
人は いかに自分の信じたいことしか信じないかを痛感した。

昨年夏に共通の知人を通して
マヤ暦、世間一般的にいわゆる”スピ”と括られている世界に足を踏み入れた。

ここでも同じ。
人は どこまでいっても自分の信じたいことしか信じないことを痛感した。

どちらの世界でもアウェイ感が拭えなかった。

商売をするには、多数派に選んでもらう必要がある。
わたしの中の「多数派」な部分
(女はいくつになっても可愛いものが好き、っていうね)
と考えてのハンドメイド。

でも、今年1月末から新たな世界に飛び込み、今まで知り合ったことのない種類の、たくさんの人々との出会い。

その流れでね。
結果的によかったと思う。

先の2つの経験で、徹底的に
「人は人。自分は自分」と、ハッキリ線引きをできるようになった。

スピに限らず、人の内面に踏み込むお仕事ではこの資質、必須条件だと考えている。

依存心の強い人って、線引きの曖昧な「優しい」人を、本能的に嗅ぎ分けるもんだから。

スピは、受け手側でなく発信側ならば、わたしは面白がることができる。
我ながら結構向いてると思うんだな。マヤ暦。

最近そんな風に考えているっちゅー話でした(=゚ω゚)ノ


by yuusfuru | 2017-03-29 23:44 | 考えていること | Comments(0)

Kin205・音10・赤い蛇(チークチャン)×黄色い戦士(キーブ)

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
4巡目の 音10
黄色い戦士(キーブ)の13日間・10日目

《赤い蛇⇒本能・情熱》
『音10⇒プロデュース・顕現』

挑戦したいことがあるなら、他人の視線や批評を気にしすぎず、本能の声に従い一歩踏み出してみよう。

今まで計画・実行してきたものがあるなら、今日は「形」にしてみるといい。

大切なのは、自分の思考の根底にあるものは何なのかを自分に問いかけてみて、目標や願望を明確にしておくこと。

「動機が何なのか」が大事。
結果というのは見かけの言動ではなく、根底にある動機にふさわしいものとなるから。

エゴから生じた部分を自覚し動機を浄化し高めていくことで流れに乗ることができる。

🔥本能と情熱のチークチャン🔥8歳女児のスケッチ(o^^o)

e0364817_07092433.jpg


【13日間共通】
戦いの相手は他人ではなく、
潜在意識の奥深く潜む「偽りの自己」「エゴ」
新しいことに挑戦し、過去の自分を脱ぎ捨てていこう。

大切なのは、戦いの相手を間違えないこと。

認められたい、褒められたい、いい事やっていい人に見える自分に酔いたい、などなど。

これらはすべて、人からどう見られるかを意識したもの。

誰に何と言われようが思われようが、あなた自身はどうなんですか❓
自分自身に真正面から向き合おう。

結果というのは、表面的にわかりやすい言動ではなく潜在意識にふさわしいものとなるから。

そこをよ〜く意識した上で、目的を定めて挑戦してみよう。
まずはすぐに実行できる、小さなことから。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
⭐️マヤ暦260日のサイクルとは⭐️

第一の城 Kin1~52 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「起」誕生・種まき
きちんと種まきをしましょう。

第二の城 Kin53~104 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「承」鍛錬・洗練
第一の城でできたものが本物になるために揺すぶられる期間。

第三の城 Kin105~156 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「転」大転換・変容
停滞や形骸化を防ぐためには変化が不可欠です。

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「結」熟成
赤い第一の城の時にまいた種を刈り入れる時期。

第五の城 Kin209~260 (音1〜13 × 4=52)
マトリックス(母体・基盤・原型、の意味)
刈り入れたものを整理し、再スタートに備える。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
by yuusfuru | 2017-03-29 07:06 | マヤ暦 | Comments(0)

Kin204・音9・黄色い種(カン)×黄色い戦士(キーブ)

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
4巡目の 音9
黄色い戦士(キーブ)の13日間・9日目

《黄色い種⇒開花・気付き・目覚め》
『音9⇒意図の脈動・集中・共鳴』

現状維持を求める発想からは可能性は芽吹かない。
この宇宙で、不動のものはない。
人間も同じ。安定と、何もしない・考えない・動かないこととは違う。

大胆に殻を破り、可能性の種を芽吹かせるためには、多少のリスクを冒しても挑戦してみる思い切りの良さが大事。

今日は、目先のことだけでなく先々も意識。今やっていること、今の自分。どうなりたい?
「グランドデザイン」全体像を明確に描き意識していこう。

その時に大切になってくるのが
「ワクワク ドキドキ」の「子ども心」
子どもは、周りがどう思うかとか自分だけがトクしたいとか、余計な雑念が無く、好きなことにまっしぐら。

多少の逆境は、自分の「好き」具合を試されているだけ!
失望せず希望を抱き続けよう。

その状態は、インスピレーションやひらめきの流れに乗っていくためにとても大切な姿勢。

この絵を見てるとワクワク楽しいきもちになってくる(o^^o)

娘の作品❤️❤️

e0364817_07233941.jpg


【13日間共通】
戦いの相手は他人ではなく、
潜在意識の奥深く潜む「偽りの自己」「エゴ」
新しいことに挑戦し、過去の自分を脱ぎ捨てていこう。

大切なのは、戦いの相手を間違えないこと。

認められたい、褒められたい、いい事やっていい人に見える自分に酔いたい、などなど。

これらはすべて、人からどう見られるかを意識したもの。

誰に何と言われようが思われようが、あなた自身はどうなんですか❓
自分自身に真正面から向き合おう。

結果というのは、表面的にわかりやすい言動ではなく潜在意識にふさわしいものとなるから。

そこをよ〜く意識した上で、目的を定めて挑戦してみよう。
まずはすぐに実行できる、小さなことから。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
⭐️マヤ暦260日のサイクルとは⭐️

第一の城 Kin1~52 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「起」誕生・種まき
きちんと種まきをしましょう。

第二の城 Kin53~104 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「承」鍛錬・洗練
第一の城でできたものが本物になるために揺すぶられる期間。

第三の城 Kin105~156 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「転」大転換・変容
停滞や形骸化を防ぐためには変化が不可欠です。

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「結」熟成
赤い第一の城の時にまいた種を刈り入れる時期。

第五の城 Kin209~260 (音1〜13 × 4=52)
マトリックス(母体・基盤・原型、の意味)
刈り入れたものを整理し、再スタートに備える。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
by yuusfuru | 2017-03-28 07:21 | マヤ暦 | Comments(0)

【視点の転換・具体例】

本当はね、わたしよりアナタたちのほうが、今後、よっぽど大変なんだよ♡って話。

わが家の冠婚葬祭
2013年・わたしの養父
2014年・夫の父
2015年・わたしの祖父
2017年・わたしの母

ある種の人々にとっては
一見「かわいそう」でしょww
そんな安い同情なんぞ、こちとら一切要らんけどな。
まあテキトーにあしらっとくわ。

ちなみにわたしの実父は
1985年に亡くなり
葬儀の際、お骨上げをさせてもらえず
見せてすらもらえず
子ども心に納得いかなかった経験もあり、

わたしの娘、現在8歳にして既に4回の経験を持つ、バリバリの「お骨上げマスター」なんでございます。

あまりの段取りの把握っぷりに驚くことしきり((((;゚Д゚)))))))

お骨上げの列に、皆を押し退け先頭に陣取り、颯爽とお箸を手に取り、ばあばの骨を摘み上げておりました……∑(゚Д゚)

この子の「死生観」。。
この一連の経験により今後どう形成されていくことやら。
ある意味たのしみ。まあこういう経験、悪いことではないと思うよ。

あーそうそう、表記の件ね。

事あるごとに「大変ね〜」的なこと言ってくださる「優しい」お方の純粋な(つもりの)お心遣いは別に表面上、有難く受け取るけどね。

今後のことでいえばね、
ご両親ご健在な皆さまがたのほうが
本当はとっても大変なわけよ。

いつ何があるかわかんない。
介護・医療・逝去後の諸々。

何度も書くけど、自らロクに調べ考えもせず何の手も打たずに受け身一方では、カモられるばかり。

でもまあ、最後の最後まで直視したくないなら、それはそれで個々の自由だし、別にいいんじゃない?

残酷なようだが、
自由ってのはそーゆーことだよん♪

そんな感じよ〜〜(=゚ω゚)ノ♡
by yuusfuru | 2017-03-27 23:35 | 相続 | Comments(0)

そーいえばわたし、そういうの全く感じないタチだったんだわψ(`∇´)ψ
って気づいたから。

そういうわたしが
「今日のマヤ暦エネルギー」とか書いてることに、ふと違和感を覚えてさ。

なんか「今日のヒント」もいまいちなんだが、思い浮かばんものはしゃーないわ。
まあこっちのがまだマシかな。

最近だと春分の日とかさ、宇宙新年とか言われてたよね。満月やらホロスコープやら、マヤ暦だと黒Kinの日とか。

強いエネルギーの日だとか。
いわゆる「エネルギーに敏感な人」とかは何か大変だったらしいけど。

「その人にとっては」本当なんだろうと思う。感じ方は人それぞれだから。
だから、わたし自身は「エネルギー」感じないけど、否定はしない。

でもさ
エネルギーっちゅーと胡散臭いけど、
マヤ暦は自然のリズムをあらわすカレンダー。ホロスコープは「星=自然」の動き。

それを受けて苦しいとか大変ってのは、

自分の中の、無自覚に「自然に逆らっている」部分が反応した場合。
要は「自分自身を生きていない」

もしくは

「エネルギーを受けやすいタイプ」
霊感とは違うけど、それと似たようなもの。見えないものを感じるんだからね。
個人的には、あると思うよ。

そのどちらかじゃないかなあ?

あ、あと不摂生による単なる体調不良をエネルギーのせいにしちゃうパターンかw

まあこれは大人版「妖怪ウォッチ」って感じか。
すべてエネルギーの仕業っちゅーことでw

まあ何にしても
わたしは「エネルギー」って全く感じないし霊感もない。
でもそういうのも好きよ ♪

マヤ暦って、ホント使い手の解釈次第。本質さえ見誤らなければそれでいいとわたしは考えている。

わたしは「地に足つけたマヤ暦」が得意。
マヤ暦を占いやスピと結びつけるのは好きにすればいいと思うけど、
そういうジャンル独特の語り口が苦手な人っている。

実は、昨年夏までは自分自身がまさにそうだったから(^^;;

でもさ、コレ結構オモロいと思ったんだもん。
わたしならではの現実路線で、マヤ暦の間口が少しでも広がっていくといいよなあ。

なぁんて思っているのであります( ^ω^ )
by yuusfuru | 2017-03-27 04:44 | マヤ暦 | Comments(0)

Kin203【黒Kin】・音8・青い夜(アクバル)×黄色い戦士(キーブ)

黒Kinの日は「エネルギー」が強い日、と言われています。
まあわたしはそれを全く感じないタチなのですが、こればかりはこう表現するしかないんす(^^;;(^^;;
エネルギーについて思うことはコチラ
↓ ↓ ↓
http://yuusfuru.exblog.jp/25646680/

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
4巡目の 音8
黄色い戦士(キーブ)の13日間・8日目

《青い夜⇒豊かさ・夢見る》
『音8⇒調和・共振』

心の豊かさを自力で養うことが全ての豊かさに繋がる。

選択できる場面があったら、
大勢が ”いい” と言っているものより自分が本当に好きなこと・心惹かれるものを選んでみよう。

心の底から没頭していると多少の事など気にならなくなる。
その姿が周りの人に夢や希望として伝わり、調和へと繋がっていく。

大切なのは柔軟な発想。
自分の考えに固執することは、他者の自分に対する思惑に固執するのと同じ。

相手への要求にならないよう。
たとえ自分とは真逆のものでも人それぞれの「好き」があることを、忘れずに。

それが自分の内面を豊かに成長させるために必要なこと。

【13日間共通】
戦いの相手は他人ではなく、
潜在意識の奥深く潜む「偽りの自己」「エゴ」
新しいことに挑戦し、過去の自分を脱ぎ捨てていこう。

大切なのは、戦いの相手を間違えないこと。

認められたい、褒められたい、いい事やっていい人に見える自分に酔いたい、などなど。

これらはすべて、人からどう見られるかを意識したもの。

誰に何と言われようが思われようが、あなた自身はどうなんですか❓
自分自身に真正面から向き合おう。

結果というのは、表面的にわかりやすい言動ではなく潜在意識にふさわしいものとなるから。

そこをよ〜く意識した上で、目的を定めて挑戦してみよう。
まずはすぐに実行できる、小さなことから。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
⭐️マヤ暦260日のサイクルとは⭐️

第一の城 Kin1~52 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「起」誕生・種まき
きちんと種まきをしましょう。

第二の城 Kin53~104 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「承」鍛錬・洗練
第一の城でできたものが本物になるために揺すぶられる期間。

第三の城 Kin105~156 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「転」大転換・変容
停滞や形骸化を防ぐためには変化が不可欠です。

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「結」熟成
赤い第一の城の時にまいた種を刈り入れる時期。

第五の城 Kin209~260 (音1〜13 × 4=52)
マトリックス(母体・基盤・原型、の意味)
刈り入れたものを整理し、再スタートに備える。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
by yuusfuru | 2017-03-27 03:33 | マヤ暦 | Comments(0)

念のため❗️
○○が効く、的な単純な話ではないです。
この手の話に万人向けの正解など無いのですから。

現在、わたしは青汁オススメしてません。

14年ほど前の話ですが。

元々は ”労災” の手荒れを治すために自社の青汁を飲み始め、ついでに花粉症も治ったという。

当時、某育毛系の会社で、人の頭皮を触るお仕事をしていた時のこと。

今思うと物凄く怖いことですが、漢方やら何やらが配合された育毛トニックを、素手で扱う決まりでした。

半年ほどで手荒れで痛くて痒くてたまらなくなり、やっとビニール手袋着用が許可されました。

手荒れしたスタッフは、自社の青汁を「体質改善ペース=通常の2倍量」で飲むことが社内で推奨されていました。

半年ほどで手荒れの症状が軽減し、1年経つ頃にはすっかり改善。
気がつけば花粉症の症状もほとんど出なくなりました。

青汁で職業手荒れが改善したのに驚いてサプリに関して自分なりに調べましたが、品質はピンキリ。
キリのほうはむしろ身体にとって害でしかないことも知りました。

でも当時のわたしのように、何の知識も無く食生活もデタラメな身体がベースならば、まともな品質のものならソコソコの効果は見込めます。

大人になってから発症する花粉症というのは、
元々自然界や体内に存在しない異物

(化学合成されたさまざまなもの。食品添加物だけでなく、あらゆる生活用品、医薬品も石油から合成されたものが多い)

が蓄積され、自浄作用が追いつかなくなったある時点で突然発症するもの。

そうなったら、異物を体内から排出する工夫が必要になるわけですが。

人により体質もさまざまなので、合うものも違うでしょうが、
それよりも大事なことは❗️❗️

テレビのダイエット特集後にスーパーで特定の食品が売り切れ続出、みたいな安直な選び方はしないほうがいい。

○○で花粉症が治る!とか、
ついでに言えば
○○で痩せる、とか。
人体はそんな単純なもんではないです。

今は、情報を自ら掴みに行く時代です。信頼する人の情報を参考にするのはいいですが、それはその人のフィルターを通された、カスタムされたオリジナルです。

わたしもさまざまな試行錯誤の末、現在、過去最高の ”自分だけに適用してりゃいい正解” を見つけました。

見つけたら終わりではなく、昨日より今日、さらに明日と、人は進化し、それに伴い、考えも変わります。

”知ってしまった” からって必要以上に神経質にならず、今までこんなんでも無事に過ごせてきた自分の生命力をまずは信じる。

調べる。考える。やってみる。
誰かが言ったからとか周りがどうとか関係なく、自分の選択に責任を持つ。

知識量や体質に応じて好みの方法を選び取ればいいと思います。
by yuusfuru | 2017-03-26 23:02 | | Comments(0)

そこを曖昧にするという心構え自体が、実は商売全般に多大なる影響を及ぼすから。

のっけからエグいタイトルだけど、商売するってのは、そういうことだよね❓と、わたしは思ってるの♡

今日、個人事業者向けの法律の勉強会に参加しました。
講座の内容と、既にバリバリ活躍されている参加者の皆さまによる実体験を交えた意見交換。

それを聴いていて、思ったことは。

お金のやり取りは法的に色々決まりがあって、それは基本的に消費者を守る視点から作られている。

だからこそ知らなくちゃ❗️

「法」を知ることが、自分の身を守ることにつながる。

わたしは商売に関しては素人同然だけど、こういうのは分野問わず言えることでね。

いわゆる「マトモな話が通じないヒト」というのは確かにいるから。
パッと見じゃあわかんないから厄介だってーの。

難し〜い☆
なーんつって、他人に丸投げ❓
うあーーこえーーー((((;゚Д゚)))))))

あのさ、
そういう姿勢は全てに波及するよ♡
困った時にカネ出して泣きつけば、目先の解決をしてくれる人はいくらでもいる。

でもそこで ”根本” の姿勢がそのまんまでは、いずれまた形を変えて、いくらでも似た事態が降りかかり続けるという。

だからね、最初っから、とっとと知ることが一番の近道。

わたしはそう考えていまぁす(=゚ω゚)ノ❤️

講座終了後に皆さまと一緒にランチ。
こういう ”オフ” の中での会話ってのが、ある意味いっちゃんオモロかったりするんです〜( ^ω^ )

ちょーーウマかったぁ💕💕

e0364817_23224477.jpg

by yuusfuru | 2017-03-23 23:15 | 考えていること | Comments(0)