カテゴリ:考えていること( 70 )

他人の領域は「まあいっか」のほうがいい場合が多いよね。
自分だけの領域もそうだね。

誰が何を好きでも嫌いでも。何をやろうが信じようが。
人の迷惑や違法になることは除き。

では「まあいっか」で済まないこととは何か。

及ぼす影響や結果が、自分だけでは済まないもの。
対価をいただいて提供するサービスとか。

見える世界でも見えない世界でも、そこを「まあいっか」で済ますと後々お客さんだけでなく自分も何かしら「くらう」ような。

それに気づくことができたのは、身近や人づてに結構な数の「まあいっか」を見てきたから。
この世界に入ってまだ1年だけど、今思うと最初に見ておいてよかった。

それでもうっかり「まあいっか」をやりそうになる。
怖いのは間違うことじゃない。
「知らない」ほど怖いことはない。
まだまだ知らないことだらけ。

わたしの仕事はマヤ暦とブライトセッション(キネシオロジーとアロマを組み合わせたヒーリングのようなもの)

だからマヤ暦も自信を持って提供できる範囲しか出せない。もっと学んで納得してからでないと価格は上げない。
だからエネルギーを感じられるようになりたくてヒーリング講座に行った。
練習を重ねてステップアップしたい。

「まあいっか」では仕事はしない。
当たり前か。当たり前なんだけどさ。この世界に入ってから特に感じるなあ。
忘れそうになったら不思議と思い出させてくれる出来事があったり教えてくれる人があらわれる。

だから安心。

☆告知☆
今までに気づかなかった自分の新しい一面に出会えるかも?イベント価格でぜひ気軽にお試しを。
今月19日(日)銀座の占いイベントに
マヤ暦とブライトセッションで出展します!
https://www.facebook.com/events/488639078170015/

【普段は横浜を拠点に活動しています】
自ら制限を掛けている部分に氣付く手助けをするブライトセッション
自然のリズムを知り自分の中の自然を思い出し、人生の流れに乗るマヤ暦
詳細・こんな方にオススメです!
http://yuusfuru.exblog.jp/25953186/

by yuusfuru | 2017-11-14 23:52 | 考えていること | Comments(0)

どちらも「自分にそういう設定をかけている」だけ。

エネルギーなんか全然わかんないと常々言ったり書いたりしてきたわたしだが、「わかんない」と「無い」は、別。
「有る」と分かっているのに「わかんない」のはモヤモヤするよなぁ。ということで受講してみた昨日11月10日、
サイキックミディアム(わかりやすくいうと「霊能者」)
奄海るかさんの「ヒーリング入門・初級講座」

「エネルギー」という単語を使うから、自分には関係ない特別なものと思いがちだけど、これって要は「見えないけど、有るもの」だとすると。

*人の言動と本心が違うのがわかる。
*自分のこと嫌いな人って、他の人にはわからなくても自分にはわかる(被害妄想とは別)
*直感的に「あ、好き」「なんか変だな」

こういうのは、むしろ得意。

それだって「人間の気持ち」=「見えないもの」を感じているのだから。

もっと言うと「空気を読む」だって似たようなものかもね。
だから、本来誰もが持つ力。

で、講座の内容を一部紹介すると。

ヒーリングは自分のエネルギーを使うのではない。それで疲れるヒーラーは自分のエネルギーも知らず知らず乗せている。中でもわかりにくくやりがちなのが「心配」「よくなりますように」の類い。

「受けやすい」「もらってしまう」のは、自分で設定さえ決めれば済む=「わたしは受けやすいんだわ」と自分で設定してるじゃん?ってこと。

グラウンディング・センタリング・プロテクションのセット。
天と地でワンセット。
「天のまばゆい光」だけを見つめてるような人々ってやっぱり言う事フワフワしてる。「地に足着いてない」って、本当に浮いてるね。

だいたいこんな感じかな〜

そして
「わたしは体感しにくいタイプなんです」といういつもの持論を初っ端に崩された上での実践型講義。

「どっかで習った?クセがついてるよ」と言われ、
ヒーリング習うの初めてなのにおっかしいな〜??と謎だったが、まあとにかく言われた通りにやってみた。

講座終わって帰宅してから気づいたんだけど、

あ❗️わたしのメニューにある
ブライトセッション((((;゚Д゚)))))))❗️❗️❗️

筋反射とアロマで思い込みを解放するセッションなんだけどね。
習ってるとき確かにオーラやエネルギーの話バンバン出てきた…
その時もわたし「わたしエネルギー感じないんです〜」言ってたわ…
大丈夫大丈夫、そのうちわかるようになるわと言われ
あぁそうなのかぁ〜(*゚∀゚*)って何となく受け流したっきりだったが

ブライトセッションってヒーリング同然だったんだね………と、半年近く経った今頃になって気づくワタクシって………

今回、実践重視の講座内容で、受ける側も送る側も何度もやった。
自分がわからなくても、わかる人がいる。
どんなんだったか、教えてくれる。
あれ、そうなの?そっかあ。
わたしのプロテクションやエネルギーって、固かったり重かったり滝みたいだったりするんだ。

写真は、まるで宗教儀式のような  笑
ワタクシがヒーリングを送っている場面。
e0364817_20290332.jpg
みんなに予想外のフィードバックをいただき、驚き&嬉し&自信。
もう「儀式」無しでもやれるんだ、って決める(=設定する)ことが出来た。

そんなふうに何人もの力のおかげで、思い込みが徐々に外れていったようだ。
相変わらずわからなくても、なんか安心感と自信があるね。
みんなでやるって、やっぱりいいな。

これは別に
ブライトセッションを教えてくださった方の教え方が悪いという話ではなく。

ある程度エネルギーがわかる人しか興味持たないんじゃないかと思うの。ブライトセッションを習う側は。
その経験が必要だったから、先に出会って先に習ったんだと思う。

まず先に理屈で納得したい、思考優先タイプ。
そのことを自覚するには、もう思い切り感覚全開の人々に混ざっちゃうこと。

わたしは何事も
思い切って「極に寄った」経験から学ぶことが多い。
渦に自ら飛び込み振り切ったその後は、

今回のヒーリング講座のような「両極を経た中庸」が必ず訪れることは今までの別の経験からわかっていた。
実際、身に付いたのは全てソレ経由のものばかり。

今回は、ひと言でいうと
「理論の裏付けがある感覚」
を教えていただいた、みたいな感じ。

今回の目的である「防御」としても充分。
来ちゃうもんはしょーがない。跳ね返すというより受け取らなきゃいいだけ。
「設定」が大事だなぁ。セルフヒーリングの練習続けよう。他人にやるのはもうちょっと先。
昨日、今日と自宅、電車の中で
グラウンディング・センタリング・プロテクション。

うん。できてるできてる。
わたしは放っといても勝手に思考が働いちゃうタイプだから、
これからは、思考は意識的に放っておき、心置きなく安心して、感覚を大切にしていこう。

エネルギーに限らず、「設定」って大切だなぁと
身をもって体感できたというお話でした〜(´∀`)

by yuusfuru | 2017-11-11 20:28 | 考えていること | Comments(0)

わたしには、いわゆる「霊感」は無い。
でも、何も感じなくても視えなくても、あるものはある。なぜか昔からそう思っていた。

たから「スピ」には絶対に軸足は突っ込まんぞ、と思っていた。今年の春頃までは。
この分野に限らないが、占いやスピなど「見えない世界」を扱う世界は特に、

底無しの沼だ。
これだけは、わかっていた。

わたしの感覚から見て以下の傾向を持つ人々は、その「沼」にもれなくハマっているように、個人的には感じる。
(闇にどっぷりハマる経験も必要なんだけどね、経験上)

「軽い気持ち」=理由や根源を知らなくてもハートに響けばOK♡的な。

「憧れ」=わたしも「銀座の母」みたいなカリスマになりたい〜♡
なのに基礎的な洗脳テクニックすら知らない。だからまんまと引っかかる。
安いお涙頂戴や感動話(大衆扇動の道具としても使われる)が大好き。

占いやスピの世界に踏み入ってまだ1年ほどだが、こういう話は結構聞いたし、リアルに目撃したこともある。

この世界ではよく聞くキーワードで
「受けやすい」とか「もらっちゃった」とか。
それで身体や精神のバランスを崩すのは、

ちゃんとした「防御」を知らないから。

なので、まずそれを知るのが最優先。
というわけで、
今日はそれを学びに行ってきま〜す(*゚▽゚)ノ

by yuusfuru | 2017-11-10 10:09 | 考えていること | Comments(0)

食や医療にちょいと詳しいならおそらくご存知の方も多い、ともみんこと小山田知美さん。

今年に入って聴き始めた「母親塾」
レポート記事にするつもりだったが
内容的に濃すぎて、範囲が広すぎて、まだ自分の中で消化し切れない。自分の言葉で表現出来ない。

感想を綴っていたら妙な念をウッカリ込めすぎて、
誰得❓な文章になる始末。

ってことで
今年7月・9月に別々のテーマで聴いたお話のキーワードをまとめて載せます。

*今の日本、何かおかしい。
*食や医療の情報はひと通り得たが、いくら知っても不安や憤りが消えない。というか本質はそこじゃない気がする。

そんな人にはオススメよ〜

【以下キーワードの一部紹介】
GHQの民主化政策
白人への劣等感・アメリカへの憧れ
意見の平準化・討論や意見の弾圧
受け身のパーソナリティ・出る杭を叩くシステム
3S政策
心や霊性より物質が優先する考えを植え付ける
靖国神社=東京招魂社・招魂と鎮魂の違い
母性を封じ込める・ウーマンリブ
維新以降に刷り込まれた「平等」
皆が同じ基準で評価される
一人一人の役割があり、補い合う=「対等」=共存

他のは載せて大丈夫か、色んな意味でわからんので
無難な感じのこの辺までにしておく。
これは近代史編。
人類の起源まで遡った古代史編など、幾つかのシリーズで構成されるが、どこから聴いても大丈夫。

そして昨日、10月30日の分は、スライドを一部紹介。
金融のルーツから始まり、いよいよ来年と噂される憲法改正・国民投票などの実態や問題点など。
e0364817_00151486.jpg

e0364817_00375861.jpg

e0364817_00380192.jpg

e0364817_00152068.jpg

前述の、ウッカリ念を込めすぎて我ながらヤバい感じになった文章については後日練り直し公開するかもしれないし…出来ないかもしれないしw

何にしてもとにかくわたしは「枝葉」ではなく「根源・本質」を知りたい。
それはこの分野のお話でも、自分の仕事である「占い・スピ」分野でも同じこと。
だからわたしの中で両者は繋がっているのです。

他にも共通項を見つけたけれども、
ひとまず今宵はここまでということで(=゚ω゚)ノ

☆告知☆

自ら制限を掛けている部分に氣付く手助けをするブライトセッション
自然のリズムを知り自分の中の自然を思い出し、人生の流れに乗るマヤ暦
詳細・こんな方にオススメです!
http://yuusfuru.exblog.jp/25953186/


by yuusfuru | 2017-10-31 00:05 | 考えていること | Comments(0)

「何でもあり」が「悪い」わけじゃない。

法に触れたり人に迷惑や危害を及ぼす事は別だけど、
良いも悪いも、自分の外側ではなく内側にあるから。

荒んだ無法地帯に成り下がった世界があったとして、それに染まりたくなければ、違う世界を選んだり創ったりする自由もある。それが「何でもあり」の利点。

これは、ある特定の分野に限った話ではない。
フラクタル(自己相似性)とか、一見無関係に見えるあらゆる分野・事柄・事象は、全て「根っこ」で繋がっているとか。

一見無関係に見える例を挙げよう。

今年の夏は鮮やかな色彩のロングワンピースがマイブームだった。
コーディネート考えなくてラクな割におしゃれに見えるし、風通しが良くてどこも締めつけないから着心地抜群。

寒くなったな…と、秋冬物を出していて愕然とした。
ちっ…💢
…んだよ🔥このつまらん色合いはψ(`Д´)ψ⚡️

日常生活で、奥さん・母さん・嫁さんなどの役割を演じる際とか、近所にしか出歩かずゆる〜く過ごしたい時には必要不可欠なアイテムだけどね。
あえて気配を消して周りに埋もれるほうがラクな時もある。

で、綺麗な色彩の秋冬物を探しに近場の店に行った。
ところが。

無い。
わたし好みのが、無い。

厚手の生地の鮮やかなお洋服は、どれもこれもマダム感満載というか、重量感ハンパないっちゅーか。

いやわたしも年齢的にはじゅーぶんマダムですがね、なんかそういうの、好みじゃないし似合わない。

テンション上がる服が無い。゚(゚´Д`゚)゚。
と思いながら店内を彷徨い歩くうちに、ふと気が付いた。

ひと昔前に比べ、季節感という「境界線」がずいぶん曖昧になっている。
カゴバッグやサンダルは、もはや夏だけのものではない。
ファー付きのサンダルやカゴバッグを見ていると。
防寒目的の冬物はともかく、
もう「夏服」とかの区別は無くていんじゃね?
ここもまた「何でもあり」の世界だな。

だから。
わたしがいちばんテンション上がる、夏に着ていたワンピースたち。秋も冬も着倒すわ🔥

ちゅーわけで。
こんなことになりました(*≧∀≦*)💕💕

e0364817_14211954.jpg

世界というか世の中全体の流れだね。
最近特に加速してるな〜って感じるね。

振り返ると、10年ほど前から薄々そんな流れ、あるよね〜。
あるの。感じてるんだ。わたしの中では。
まあそれはまた別の記事にて。

by yuusfuru | 2017-10-28 14:18 | 考えていること | Comments(0)

今年4月、人生初の西洋占星術の鑑定を受けた時の言葉が、
半年以上経った今になってジワジワ蘇り効いてきてる。
境界線が必要ないんだって。

好きでも嫌いでも別にどっちでも良くね?
そん時は好き〜仲良し〜とかってさ、
人は自分の身を守る為なら何だってするし、群れれば罪悪感も薄れるし、まるで無自覚なのも居るんだから。
今は良さげでも一寸先は闇。
特に人を観る目は瞬間ごとにアップデートしなきゃ。

嫌いな人や物事を執拗に攻撃する人や、
それに共感し憧れる人、あるいは乗っかり、形を真似る人は、
【世間一般的に何となく皆が共有しているような意味合いで】情が深い人。他人に期待出来る人。
(わたしだけに適用すりゃいい「情」の定義とは一致しない)

人は結局「好き嫌い」でしか判断しない。
でも
これはかなり個人差があるもの。
わたしは、好き嫌い自体が、結構流動的。

最初は違和感あっても「上っ面の数枚下」位の中身のある話をして、途端に好印象に変わった経験が何度もある。逆も勿論。

わたしはホロスコープは読めないけど、素人目の印象だけど妙に納得したのが
魚座に天体4個
惑星10個の内訳は
活動宮3・固定宮1・柔軟宮6
火1・風4・土1・水4

期待と絶望、好きと嫌いは表裏一体。
許せないと思った瞬間、思い出してみるとさ。
期待が裏切られるから憎いわけ。
期待できる人は、自分も「自分が定義した期待」に応えようと努力出来る「優しい人」(←世間一般的に言われる意味合いにおいて)
濃ゆい感情って、物凄くエネルギー消費量が多いのよね。

別に生活や人生を共にする運命共同体でもあるまいし、なんでみんなこんなに赤の他人様に対して、感情という貴重な労力を、嬉々として絞り出しているのか。
エネルギー高いなー。

それは単なる嗜好、向き不向き、捉え方の違いでしかない。
芸術家気質なので常に尖っていたいだとか、常に闘っていたい性分ってのも、あると思う。

わたしは結婚生活最初の数年間と、2年間の食のボランティアで8割方絞り出した感があり、そういう濃いぃのは、もうお腹いっぱい。

残りの2割方はまだ残ってる。
でもこれが案外、自分の暴走を防ぐ便利な足枷になってくれる。

センスの欠片も無い愚痴投稿や、わざわざブロックやら削除とかしてやったぜアピ、気に入らなきゃどーぞブロックしてとか。

いやいやわたしは嫌な奴ほど観察したいんですよ。面白いじゃん。
ブロックする時は、嫌いという関心すら無くなった時。
4年前の大転機もそのおかげだし。

嫌いってことは、自分の中の何かがそれに反応してるんだから、焦点を当てるのは、他人ではなく自分。
ホントはわたしもリアルで気の合う人が居る場では同じようなこと言ってる。
違いは、不特定多数か少数限定か、それだけ。
なーんだわたしも嫌な奴じゃん。

自分の醜い面を自覚出来るのってなんか安心するのよね。
それに向き合いたくないことにも気付いてない人は、
色んな厄介「引き寄せる」(←大嫌いな単語だけど)ように見える人多いから。
そーいうのが面白くって人間観察(=自分観察)は辞められまへんな〜〜。

by yuusfuru | 2017-10-21 23:48 | 考えていること | Comments(0)

ラブラブ夫婦の舞台裏。

一見似たように見えても、その内訳は天と地ほどの千差万別。

何をもって「相手が愛おしくてたまらん」「自分は愛されている」と感じるかは、それぞれの嗜好や精神的成熟度にも大きく関わってくるから。

同じ事されても、束縛と感じる人もいれば愛と感じる人もいる。

毎日、恋人同士のような愛情表現を欠かさず新鮮な気持ちを忘れたくない人もいれば

ウチの夫やわたしのように「互いに空気のような関係」を至上の安らぎと感じる人もいる。

喜怒哀楽あらゆる感情・体験を
言葉を尽くして伝えたい、分かち合いたい人もいれば

わたしらのように辛い時は触れずにいつも通り振る舞ってほしいのもいる。

ニーズが合致している、もしくは結婚生活の中で折り合いついたペアだからうまくいくわけよね。

そこで振り返る、自分の場合。

11年前に結婚した当初は
連絡入れずに午前様まで飲み歩くダンナが心配すぎて寝られず、
帰って来るまで起きて待ち構えキーキー問い詰めたもんだった。

その度に、自分が12歳で亡くした実父を引き合いに出して。
うざっ。どんだけ不幸アピールさねー今思うとねー。

数日間連絡取れず行方くらました果てに冷たくなって帰ってきた姿、この目で見てんのアタシは!
その気持ちわからんの?あぁん?!わからんかぁぁぁぁ(゚Д゚)💢
不安で不安でしょうがないの。連絡してよ。なんでそんな簡単なことが出来ないのさ!ぎゃあぁぁぁん(号泣)

ってね〜。

①飽きもせず上記のフレーズを何度も何度も真夜中に泣き叫ぶ(ワタクシ)

②嵐が過ぎ去るのをひたすら待ち続けるかの如く、ひたすら押し黙る(ダンナ)

③泣き叫び疲れてふと目をやると、押し黙った体勢のまま眠り込みやがった(ダンナ)
↓↓↓
④きぃぃぃーーーー💢💢💢💢💢(ワタクシ)
↓↓↓
①に戻り、わたしの気力が尽きるまで揺さぶり起こして無限ループ。
気力が尽きたら呑んだくれて泥のように寝沈まる。

うわーーー。サイテー。これサイテーだわーー。

彼以外の男性と結婚していたら、確実に早々にブン殴られてソッコー警察沙汰でしょうなあワタクシ。

幸いなことに今まで殴られたことはありませんが。

しかし結婚後2年ちょいで妊娠し、
わたしの場合は「眠りづわり」がハンパなく、
1日の3分の2を寝て過ごすようになる。
体力的にもホルモンバランス的にも(?)怒る気力が無くなり、
てかなんかもーどーでもよくなり激情の日々は一旦小休止。

その後、夫婦間の最初のひと山やら子育てやら自分の実家絡みの騒動やら。

実体験からわかったこと。

自分以外の他者を思い通りにコントロールしようと試みる愚かさ。

他者を変えようと望まなくなった途端、夫婦関係や親子関係が、わたしにとって心地好い状態に「勝手に」変化していった。

2013・2014・2015・2017年
養父・義父・祖父・実母

見送ってみてわかったこと。

人の死に際には、その人の生き様がまるごと表れる。
まるで仕組まれた如く然るべきタイミングで、実に見事に悔いなく見送らせてくれた。

ついでに。

2013年冬。夫婦喧嘩の最中、わたしの運転で、
豪雪の高速道路で自走不能レベルに大破。
でも家族全員無傷。後続車も上手く避けてくれて免停も免れた(当時、車通勤していたので助かった)。

一言も責めず「無事で良かった」とだけ言って
人生初の大事故でアタマ真っ白のわたしの代わりに取り仕切ってくれたダンナ。

なんかもういいかな、よかったんじゃん。と。

死ぬ時は死ぬ。生かされるときは何があっても生かされる。どうすることも出来ん。
だったら心配する意味なんか無かったわぁ。
自分がコントロール出来んことをクヨクヨ思い悩むのは、貴重な資源の無駄遣い。

おぉ!今朝も息してるぅ✨
これを奇跡と言わずして何と言う❓

だから思うんだよ。
生きてるうちにいっぱい好いとこ見つけよっと。
だから時折のろけ・親バカ激烈大警報。
そうしたほうがテンション上がって色々はかどって効率よくなるし。

基準はみーんな違ってんの。
万人共通・永久不変の基準なんか無いんだから
自分で決めりゃあいいの。

それをとやかく言う奴は、
その人基準でそうは見えてないか。
もともとわたしに好い印象持ってないから勝手にバイアスかけて見てるか。

わたしが無自覚に自分を偽っている場合は鏡のように映し出し気付かせてくれる存在にもなる。

そういう場合はイヤな奴やイヤな出来事として、気付くまで相手を変え形を変え、クリアするまで何度でも何度でも同じパターンがやってくる。

だからなーんも心配や不安は要らない。
怖がらないで、とっととサクッと決めちゃおう。

by yuusfuru | 2017-10-19 02:07 | 考えていること | Comments(0)

その中のひとつがコレ。
心がささくれ立ってる時は特に摂りたくなる。

e0364817_22165952.jpg

毒酎(人工甘味料入り缶チューハイ)好きのダンナの誘惑に敢えて乗っかり
ヤケクソで散々呑み散らかした後に湧き上がる衝動。

だったら最初から呑むなよ。
でもだってちょいとセルフで壊して追い込んでからの立て直しがまた醍醐味だったりするんだもーん。

あー別にドMじゃないっすよ。
意味わからんすね。いいんす自分が納得してれば。

人と関わって解消できる疲れもあるけど、
それでも消えない妙な焦燥感に駆られる時もあるね。
そんな時に
自己完結できる、自分で自分をご機嫌にするアイテムをいくつか持っておくといいよね~。

最近すっかりサボってたけど久々に。
いつもは出汁パックや荒節も使うけど、枯れ節は少量で濃厚な出汁が出るので、意外とコスパも良い。

自然のリズムに同調して流れに乗る、っつーのはマヤ暦にも通じるし。
食を通じて自然を感じる。
すぐ出来る、お腹が満ちる、旨い、好いこと尽くし。

こんなこと書くとスゲエこだわりの人みたいな印象だし、実際そう思われたこともあったけど。

……ジャンクフード

もっち❗️めっちゃ🔥すっきーーー(゚∀゚)
カップラーメンって時々さあ、ちょーうめーよな。
小学校時代に買い食いスタメンだった「うまい棒」今でも当時からあったサラミ味がいっちゃん好きなんだよねん(゚∀゚)
おーーーほほほほほほほ✨✨✨✨✨

だって脳に染み付いちゃうもん、当然よね。
食に興味を持ってから知ったけど、
マックの藤田田氏が9歳前の子どもをターゲットにしたのは有名な話。
e0364817_22184136.jpg
自然食系をやっている人の中には、何か体質的にやむを得ない事情がきっかけで始めている場合もある。
自分や子どもの体調不良やアレルギーだったり。

気にし過ぎもしなさ過ぎもどうかと思うけど
何らかの要因で【体質的に弱い個体から順繰りにヤラれていく】のは確かなことだとわたしは思うんだなぁ。

わたしはもともと何食べても平気でアレルギーも無し。身体も丈夫。4年前(GMO・NWO関連を知ってから)本格的に食に気をつけるようになってから風邪は年1回ひくかひかんかってとこ。

バリバリ庶民の出なので
「味の素」「ほんだし」で育ち、学校帰りの駄菓子屋での買い食いがお楽しみだったが、
幸いにも20歳過ぎたら出汁と和食の旨味がわかるようになり、食材の好き嫌いも無くなった。

もちろんそういう不自然な食べ物は摂らないに越したことはないんだけど、食べ物以外に、より一層わかりにくく避けにくいものが住環境・医療関係には山ほどある。
食べ物「だけ」を選り好みしたって、ほぼ意味無し。

食に限らず何に対しても、思考にも何となく感じるの。
大まかな基準は「自然か、不自然か」
いちばんすぐに摂り入れやすい「自然」って、難しいことじゃなく、結局うまいゴハンだったりする。
それで元気になったりする。

なにも万人に対して枯れ節削りやがれって言ってるわけじゃなく、人それぞれ基準での「自然」ね。
例えばコンビニおにぎりより自分ちで炊いたゴハンがホッとする時ってあるでしょみたいな話。

それに。バカとジャンクは使いよう。
無性にジャンクや砂糖を欲することがストレスサインでもあるし、ストレスは解消するものではなく利用するもの。

知ってしまってまあコワいじゃなくて、
今まで知らなかった自分が万倍コワい。
なのに大した病気もせず無事生き抜いてきた自分や家族の生命力、マジリスペクト‼️

思えば発想の転換が得意になってきたのって、食の情報を仕入れて実践するようになってからだわ。

久しぶりに丁寧に出汁を取ったすまし汁をゴクゴク飲みつつ
そんなこんなと考えている間に
ここ数日のモヤモヤはすーーっと流れていきましたとさ。

さ!明日からまたボチボチ動き始めるとすっか。

by yuusfuru | 2017-10-17 22:16 | 考えていること | Comments(0)

それは2013年、娘4歳の時。考える間も無く突然訪れた。まあ大抵そうでしょうが。

知人から聞いた話では、その人のお嬢さんはとても感受性が強く言葉も達者で、弱冠2歳半にして
「お空に昇って、もう帰ってこないの。心が痛いね」
みたいなこと言って涙ぐんだと∑(゚Д゚)

いざ自分の番になり、やっぱり頭の中よぎったよね。
よく絵本やドラマであるじゃない?
「お星様になったんだよ…✨」系。

生まれて初めて人の死体を見て不思議そうな娘。
ショックを受けてる様子は無い。
もちろん内心は誰にも、おそらく娘本人にもわからないだろうが。

何でジイジは昼なのにずっと寝てるのか訊かれて。

ここはやっぱりお約束だよね。トライしたよね。が。
戸惑って少し間を空けたので飽きたのか

「ん〜…ジイジはお星様にな…『おかーさんお花触っていい〜❓❗️❓』_:(´ཀ`」 ∠):
⇒素通り(゚ω゚)。聴いてねーし。しかもアタイのセリフにかぶせやがった天晴れスルーーな娘。

その後も気まぐれに繰り出される質問爆撃。

何でお花と一緒に寝てるのか
ジイジはいつ起きるのか
何で冷たいのか

止まんねーーー((((;゚Д゚)))))))
もー早々にわかった!わかったってば(*_*)
このコにはダイレクトに言ったほうがよさそうね‼️

で。ついに。

「死んじゃったんだよ」

何回か言って、ちょっと神妙な顔つきになったね。

当時、おままごとやゴッコ遊びでよく仮想死人が続出していた頃だったんだけど、その後1ヶ月位はピターッと「死んじゃったのよぉ」とか言わなかったなぁ。

葬儀・告別式・火葬・お骨上げと
ひと通り見て、娘なりに理解したんじゃないかと。
泣いたり怖がったりとかは一切無かった。

2013年→わたしの養父
2014年→夫の父
2015年→わたしの母方の祖父
2017年→わたしの実母

それぞれ、娘4・5・6・8歳のこと…
こんだけ立て続けなのも結構珍しいよなあ。

初回から毎回もれなく「お骨上げ」に興味津々。
率先して器用な箸づかいで骨を骨壺に納めていた娘。
2回目からは皆に得意げにレクチャー。
「死んだらね。骨になるのよ骨に!!」(←超ドヤ顔)
「○○が先ぃ!」お骨上げの最前列を陣取る陣取る。

この経験が、娘の死生観形成にどんな影響を及ぼすのか分からんが、それが特段いいとか悪いとかではなく。

でもまあ最近では、
「なんで人を殺しちゃいけないの?」
とか
「自分から死んだらダメなの?」
とか訊いてくるようになったが、

実際「死」を見ているのでイメージと結びついて理解しやすいらしい。
伝わっている実感はある。説明にも全く困らない。

体験が大切なのは確かだけど、体験をどう解釈するか、どう活かすかはそれぞれ違う。
「死」や「命」の話は、自分を大切にするってどういうことか、って話にも繋げやすいなぁ。

娘が思春期を迎える前に、あんな話やこんな話、してみたいな。どんな反応するかな。
なんて思いを巡らす母なのでした。

by yuusfuru | 2017-10-13 01:54 | 考えていること | Comments(0)

迷いの一因が判明した。


真夜中に、ふと思いつきググり始める。

「オラクル」って「神託」って意味だったのね。

じゃあカード類も一種のエネルギーワークってこと?


う。。ブライトセッションも、だな。


今の所、エネルギーの類は一切わからんが

根源を知らずに見えない世界と繋がる危険性は、以前から感じていた。


でも。


学び始め半年弱の今年春、早々に占いだけでは納得できなくなった。

ある意味、本体(人間)の「根治療法」にはならないと、限界を感じた。


だから。


それを承知で踏み込んだわけだが、その怖さを知ってさえいれば機会を得て学ぶ気にもなれる。

出来るかどうか未知数でもやれるだけやってみるわ。


そして、占いやスピは特に。

エネルギーの類がわからん人に関しては、特に特に。


意味なんかわからんけど使える、ってすごく危険。

その自覚なく使ってる人々って、やっぱり……だったもんな〜。

最終的には向こうから離れてくれたから、今となっては知る由も無いが。


☆告知☆

10月の予定アップしました。
今月より「zoom」を使った遠隔でもお受けしております。
気になる方、以下を参照いただき、ぜひお問合せください。

☆詳細☆

自ら制限を掛けている部分に氣付く手助けをするブライトセッション
自然のリズムを知り自分の中の自然を思い出し、人生の流れに乗るマヤ暦
詳細・こんな方にオススメです!
http://yuusfuru.exblog.jp/25953186/

10月14日(土)10:00~18:00「自由が丘癒しのフェスタ」出展します。入場無料。
https://peraichi.com/landing_pages/view/jiyugaoka

by yuusfuru | 2017-10-09 03:37 | 考えていること | Comments(0)