カテゴリ:マヤ暦( 85 )

Kin5・音5・赤い蛇(チークチャン)×赤い竜(イーミッシュ)

第一の城 Kin1〜52 (音1〜13 × 4=52)
1巡目の 音5
赤い竜(イーミッシュ)の13日間・5日目

《赤い蛇⇒本能・情熱・コントロール》
『音5⇒中心を定める・倍音の力』

「本能に従い生きる」の対極は「人目を過剰意識=他者の人生・偽りの人生」
感情コントロール出来なくなる原因。

自分でコントロール出来ないことの代わりに
「今自分が出来ること」を意識する。

具体的な目標を設定すると力が倍増。

【13日間共通】
赤い竜(イーミッシュ)
誕生・慈愛・母性・生命力・行動力

辿り着くまでの過程として
他者との比較や自己卑下・自己犠牲(⇒ゆがみ・ひずみ=存在の否定)の側面も。

他人との比較ではない自分の価値を知るための経験。

自分から行動を起こし切り拓く。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
⭐️マヤ暦260日のサイクルとは⭐️

第一の城 Kin1~52 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「起」誕生・種まき
きちんと種まきをしましょう。

第二の城 Kin53~104 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「承」鍛錬・洗練
第一の城でできたものが本物になるために揺すぶられる期間。

第三の城 Kin105~156 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「転」大転換・変容
停滞や形骸化を防ぐためには変化が不可欠です。

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「結」熟成
赤い第一の城の時にまいた種を刈り入れる時期。

第五の城 Kin209~260 (音1〜13 × 4=52)
マトリックス(母体・基盤・原型、の意味)
刈り入れたものを整理し、再スタートに備える。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
この日にはコレをせねばならない、
ということではなく(^^)

ほんの少し意識して、気が向いたら
それに沿った言動をしてみると
ちょっと面白くて嬉しい
偶然の一致=シンクロ が
起こるかも❓ということ〜.(=゚ω゚)ノ

(シンクロ=シンクロニシティは、
自然のリズムに共鳴している
しるし、と捉えられています)
by yuusfuru | 2017-05-28 01:11 | マヤ暦 | Comments(0)

Kin4・音4・黄色い種(カン)×赤い竜(イーミッシュ)

第一の城 Kin1〜52 (音1〜13 × 4=52)
1巡目の 音4
赤い竜(イーミッシュ)の13日間・4日目

《黄色い種⇒開花・目指す・目覚め》
『音4⇒探求・識別・構想』

現状維持より挑戦。新しいことに飛び込み、自分の硬い殻を破り「本当の自分」を開花させる。

深掘りすると見えてくる。見えないものを感じる・心の底からの声を探る。そして構想を練る。

【13日間共通】
赤い竜(イーミッシュ)
誕生・慈愛・母性・生命力・行動力

辿り着くまでの過程として
他者との比較や自己卑下・自己犠牲(⇒ゆがみ・ひずみ=存在の否定)の側面も。

他人との比較ではない自分の価値を知るための経験。

自分から行動を起こし切り拓く。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
⭐️マヤ暦260日のサイクルとは⭐️

第一の城 Kin1~52 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「起」誕生・種まき
きちんと種まきをしましょう。

第二の城 Kin53~104 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「承」鍛錬・洗練
第一の城でできたものが本物になるために揺すぶられる期間。

第三の城 Kin105~156 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「転」大転換・変容
停滞や形骸化を防ぐためには変化が不可欠です。

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「結」熟成
赤い第一の城の時にまいた種を刈り入れる時期。

第五の城 Kin209~260 (音1〜13 × 4=52)
マトリックス(母体・基盤・原型、の意味)
刈り入れたものを整理し、再スタートに備える。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
この日にはコレをせねばならない、
ということではなく(^^)

ほんの少し意識して、気が向いたら
それに沿った言動をしてみると
ちょっと面白くて嬉しい
偶然の一致=シンクロ が
起こるかも❓ということ〜.(=゚ω゚)ノ

(シンクロ=シンクロニシティは、
自然のリズムに共鳴している
しるし、と捉えられています)
by yuusfuru | 2017-05-27 01:11 | マヤ暦 | Comments(0)

Kin3・音3・青い夜(アクバル)×赤い竜(イーミッシュ)

第一の城 Kin1〜52 (音1〜13 × 4=52)
1巡目の 音3
赤い竜(イーミッシュ)の13日間・3日目

《青い夜⇒夢見る・直観》
『音3⇒互いに奉仕・未知体験』

目標を明確にすると集中力が増す。
我欲からの夢でないことがポイント。積極的に人と関わり、自分も周りも満たす。

【13日間共通】
赤い竜(イーミッシュ)
誕生・慈愛・母性・生命力・行動力

辿り着くまでの過程として
他者との比較や自己卑下・自己犠牲(⇒ゆがみ・ひずみ=存在の否定)の側面も。

他人との比較ではない自分の価値を知るための経験。

自分から行動を起こし切り拓く。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
⭐️マヤ暦260日のサイクルとは⭐️

第一の城 Kin1~52 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「起」誕生・種まき
きちんと種まきをしましょう。

第二の城 Kin53~104 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「承」鍛錬・洗練
第一の城でできたものが本物になるために揺すぶられる期間。

第三の城 Kin105~156 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「転」大転換・変容
停滞や形骸化を防ぐためには変化が不可欠です。

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「結」熟成
赤い第一の城の時にまいた種を刈り入れる時期。

第五の城 Kin209~260 (音1〜13 × 4=52)
マトリックス(母体・基盤・原型、の意味)
刈り入れたものを整理し、再スタートに備える。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
この日にはコレをせねばならない、
ということではなく(^^)

ほんの少し意識して、気が向いたら
それに沿った言動をしてみると
ちょっと面白くて嬉しい
偶然の一致=シンクロ が
起こるかも❓ということ〜.(=゚ω゚)ノ

(シンクロ=シンクロニシティは、
自然のリズムに共鳴している
しるし、と捉えられています)
by yuusfuru | 2017-05-26 01:11 | マヤ暦 | Comments(0)

感覚や視点に大きな違いがある関係性です。

単純に「性格が合わない」のとはまた違います。
「背中合わせで立っている」感じ。
互いに相手が見えず、見ている景色も違う。

なのですぐには理解できないこともあるが、
自分の主張を通そうとせずに
違いを認め尊重する姿勢で接すれば、刺激と學びが得られる。
良好な関係が築けるかは、そこにかかっています。

自分の視野を広げるという意味ではどうしても必要な存在。

自分の周りに反対Kinの関係が多いのは、謙虚に學ぶ姿勢を持つ人か自分の本音を出していないかのどちらか。

逆に周りに反対の関係が全くいない場合、我が強すぎるという可能性も。

単純な相性の良し悪しではなく、違いを認め合う練習が出来る相手。
そう捉えれば成長のキッカケになります。

夫婦関係としては、多少キツいことがあると覚悟しておくだけで全く違ってきます。互いに學び合う姿勢がポイント。

親子関係の場合は、
親から見ればあれこれ手出し口出しするよりは信頼して見守る姿勢を大切に。

子から見れば反発を感じやすいですが、ここでしっかり段階を踏んでおかないと後々他者との関係性に持ち越されます。

親から逃れたい一心で結婚したが結局同じようなタイプを選んでしまうなど、よくあるケースですね。

これは、母・わたし・妹の関係図
e0364817_23384213.jpg


妹と母との反対Kin。
しかし正面切って反発出来ず、消化・昇華し切れなかった場合、問題の根っこが深くなっていくのです。

これは次回別記事にて。
by yuusfuru | 2017-05-25 23:36 | マヤ暦 | Comments(0)

Kin2・音2・白い風(イーク)×赤い竜(イーミッシュ)

第一の城 Kin1〜52 (音1〜13 × 4=52)
1巡目の 音2
赤い竜(イーミッシュ)の13日間・2日目

《白い風⇒繊細な感性・メッセンジャー》
『音2⇒二極化・振り分け・挑戦』

自分の氣持ちを伝える。自分の傷に氣付き、相手の痛みを知る。共感し思いやりを育む。言葉で伝える。

選ぶ、挑戦する。迷いや葛藤からパワーが生まれる。やるだけやったら委ねる。

【13日間共通】
赤い竜(イーミッシュ)
誕生・慈愛・母性・生命力・行動力

辿り着くまでの過程として
他者との比較や自己卑下・自己犠牲(⇒ゆがみ・ひずみ=存在の否定)の側面も。

他人との比較ではない自分の価値を知るための経験。

自分から行動を起こし切り拓く。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
⭐️マヤ暦260日のサイクルとは⭐️

第一の城 Kin1~52 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「起」誕生・種まき
きちんと種まきをしましょう。

第二の城 Kin53~104 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「承」鍛錬・洗練
第一の城でできたものが本物になるために揺すぶられる期間。

第三の城 Kin105~156 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「転」大転換・変容
停滞や形骸化を防ぐためには変化が不可欠です。

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「結」熟成
赤い第一の城の時にまいた種を刈り入れる時期。

第五の城 Kin209~260 (音1〜13 × 4=52)
マトリックス(母体・基盤・原型、の意味)
刈り入れたものを整理し、再スタートに備える。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
この日にはコレをせねばならない、
ということではなく(^^)

ほんの少し意識して、気が向いたら
それに沿った言動をしてみると
ちょっと面白くて嬉しい
偶然の一致=シンクロ が
起こるかも❓ということ〜.(=゚ω゚)ノ

(シンクロ=シンクロニシティは、
自然のリズムに共鳴している
しるし、と捉えられています)
by yuusfuru | 2017-05-25 01:11 | マヤ暦 | Comments(0)

考え過ぎたり完璧を求めて先送りしてると煮詰まってくるよ。
だから、無理なく実行出来る小さなことから。

例えばね

お腹タルンタルンの手脚プクプクで、夏までに水着❗️痩せるぞ〜❗️
ってさあ、5月24日現在で、さすがに無理あり過ぎでしょ❓

でも、夏までに、ヒール1日中履いても耐えられる脚に鍛え上げる。
とかなら現実味あると思わない❓

実際わたし、靴のサイズまで変わるほど太っちゃったことがあってさあ。
ヒール履いても足の甲のプックリ段差と筋肉が退化したムチムチ脚をウッカリ直視しちまって内心号泣っすわマジ。

そんで早速、体幹と下半身の筋肉鍛え、めちゃくちゃ痛い青竹踏みまくって。

その時は突撃緊急ダイエットも並行したんだけどね、わたしの場合、意外と短期間でヒールが随分ラクになったわ。

マヤ暦「赤い竜」この13日間は、とにかく行動。動いてナンボ。
やることなかったらいつもより丁寧に部屋の掃除でもしてみるとかさ。

そうするうちに何か閃いたりもするかもよ。
いかに行動に移すか。同じ考えるなら、そちら方面にシフトして色々工夫していきましょっ(=゚ω゚)ノ
by yuusfuru | 2017-05-24 11:11 | マヤ暦 | Comments(0)

Kin1(黒Kin・角Kin)・音1・赤い竜(イーミッシュ)×赤い竜(イーミッシュ)

第一の城 Kin1〜52 (音1〜13 × 4=52)
1巡目の 音1
赤い竜(イーミッシュ)の13日間・1日目

《赤い竜⇒誕生・慈愛・母性・受容》
『音1⇒意思決定・ひとつにする』

始めたい物事があれば考えるより行動。
与える・受け取る。どちらも大切に。
与えるのは自分から。
周りに起こることは自分の反映。

【13日間共通】
赤い竜(イーミッシュ)
誕生・慈愛・母性・生命力・行動・受容

辿り着くまでの過程として
他者との比較や自己卑下・自己犠牲(⇒ゆがみ・ひずみ=存在の否定)の側面も。

他人との比較ではない自分の価値を知るための経験。

現状を受け入れ、自分から行動を起こし切り拓く。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
⭐️マヤ暦260日のサイクルとは⭐️

第一の城 Kin1~52 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「起」誕生・種まき
きちんと種まきをしましょう。

第二の城 Kin53~104 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「承」鍛錬・洗練
第一の城でできたものが本物になるために揺すぶられる期間。

第三の城 Kin105~156 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「転」大転換・変容
停滞や形骸化を防ぐためには変化が不可欠です。

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「結」熟成
赤い第一の城の時にまいた種を刈り入れる時期。

第五の城 Kin209~260 (音1〜13 × 4=52)
マトリックス(母体・基盤・原型、の意味)
刈り入れたものを整理し、再スタートに備える。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
この日にはコレをせねばならない、
ということではなく(^^)

ほんの少し意識して、気が向いたら
それに沿った言動をしてみると
ちょっと面白くて嬉しい
偶然の一致=シンクロ が
起こるかも❓ということ〜.(=゚ω゚)ノ

(シンクロ=シンクロニシティは、
自然のリズムに共鳴している
しるし、と捉えられています)
by yuusfuru | 2017-05-24 04:44 | マヤ暦 | Comments(0)

マヤ暦では今日が暦の切り替わりだからさ~。
現代の暦でいうと元旦みたいなもの。

元旦って、なんか心機一転って感じになりやすいじゃない?
まあそんな感覚で書いてるんだわ。

わたしにとっての
今回のテーマは『吸収』かな。

雑誌の占いしか知らなかった頃、ほら、大殺界とかいうアレ。
もともとは四柱推命なんだって。こないだ知ったけど。

わたしソレが毎年4~6月だからその時期は充電期間って決めてるの。
だから7月鑑定再開~ってこないだ書いたんだ〜。

マヤ暦をやっている人はた〜〜くさんいる。当然、色んな考え方の人がいるから、よそのことは知らん。

だが自分に限って言うならば、
「マヤ暦マスター」は他の、適性のある方にお任せしたいってとこかな。

マヤ暦 昨シーズン最大の収穫は、かさこ塾での新たな出会い。
それを精一杯活かすことが出来たのは、その3ヶ月前から始めた「マヤ暦というツール」のおかげ。

面白いリズムで繋がっていって。
そして新年明けて早々「おたのしみ」が既に幾つか❤️

マヤ暦以外にも
新メニュー入荷予定なのでお楽しみに(^o^)/

7月中には告知します。どうぞよろしくお願いいたしますo(^▽^)o

e0364817_00253380.jpg

マヤ暦の手帳。
日にちの並びが特殊なんだけど
まあ慣れてきたかなって感じ〜(=゚ω゚)ノ
by yuusfuru | 2017-05-24 01:11 | マヤ暦 | Comments(0)

周りの人から、パッと見の印象で、好きなことやってうまくいってるよね~と思われやすい人。
人生ある程度以上は、いわゆる「うまく」いっている人。

わざわざ「いわゆる」と付けたのは、「世間一般的な価値基準に照らし合わせれば」という意味合いを持たせたいからです。

わたしの個人的見解では、占いは本来 ”当て物” ではなく、何をもって ”人生うまくいっている” かの定義も千差万別だからです。

今日鑑定させていただいた、
かさこ塾つながりで長野県在住の石坂恵さんも、まさにマヤ暦が示す本質に沿った生き方をされている方です。
今年3月に東京で初めてお会いして早約2ヶ月弱。ついにお約束を果たすことができました(^o^)

関東方面でもパステルアートの講師として活躍されています。
石坂恵さんのブログはコチラ
http://ameblo.jp/minaomeg/entry-12275907808.html

最初からな~んかやたら話しやすいな…という印象。わたしにしてはとても珍しいことなので不思議に思っていましたが、鑑定表を作成していてビックリ((((;゚Д゚)))))))

恵さんとわたしは
出会うこと自体が喜ばしい、とても珍しい関係性
「鏡の向こうKin」であることがわかってもう嬉しさ増し増しでした❤️
「鏡の向こうKin」の解説はコチラ
http://yuusfuru.exblog.jp/25787408/

ついでにマヤ暦の「紋章」と呼ばれるものについて
http://yuusfuru.exblog.jp/25787342/

マヤ暦は、自然のリズムをあらわす「カレンダー」です。その日ごとにそれぞれ違うエネルギー
(この単語好きじゃないけど他に表しようがないので)
が流れ、人にも生まれ日ごとに違うエネルギーが宿る。
それがその人の個性、本質。
人間も自然の一部なので、それに逆らわない生き方のほうが心地よい。

自分自身を生きているかの客観的指標として、とても正確な「自分の取扱説明書」という捉え方をすれば、結構便利な「道具」として使えると、わたしは考えています。

逆のケースでも使えます。

なんかいつも似たようなトラブルが起こる、同じような悩みをずっと抱え続けて、自分なりに頑張ってもどうもうまくいかない。
この場合、ご自身の人生と照らし合わせてマヤ暦を読み解くと、解決のヒントが見つかりやすいのです。

今回わたし自身の挑戦として、これまでとは、鑑定スタイルを少し変えてみました。
恵さん、ご協力いただきありがとうございました!

今は鑑定の受付は一旦休止しておりますが、7月には再開予定です。
その際はブログ・facebookにて告知いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします(*^^*)



by yuusfuru | 2017-05-20 22:29 | マヤ暦 | Comments(0)

マヤ暦の関係性は、「紋章」でみるものと「Kinナンバー」でみるものと2通りあり、
「鏡の向こうKin・絶対反対Kin」は「Kinナンバー」です。

【鏡の向こうKin解説】

*現代・古代ともに、各1つ、計2つ。紋章でみる関係性よりも遥かに「レア」
現代と古代、どちらかが該当すればよし。
この流派では、出会う確率としては260分の2(古代マヤの概念が無い流派もあるので)
つまり、約0.76%∑(゚Д゚)

*相互性がある。
つまり、自分にとっても相手から見ても同じ「鏡の向こうKin」

*出会うこと自体が、とても喜ばしいこと。自分の人生が順調に進んでいるサイン。

*もう1人の自分、いわゆる「ソウルメイト」の一種とされている。

*互いの潜在的な才能を引き出し合う。

*互いに共鳴する。もう1人の自分なので、無条件に情がいく。一緒にいてとても居心地がいい。

解説は以上。

マヤ暦の関係性は通常、時間と空間を共にすることで徐々に活きてきますが、
この「鏡の向こうKin」は、出会った時点で意味がある、特別な関係性です。

この「鏡の向こうKin」
ネットの無料サイトで、現代マヤだけは調べられます(古代マヤはネットには載っていません)

ご縁を感じるあの人の生年月日がわかれば、試しにやってみるのも面白いですね(^^)
by yuusfuru | 2017-05-20 20:13 | マヤ暦 | Comments(0)