そこを曖昧にするという心構え自体が、実は商売全般に多大なる影響を及ぼすから。

のっけからエグいタイトルだけど、商売するってのは、そういうことだよね❓と、わたしは思ってるの♡

今日、個人事業者向けの法律の勉強会に参加しました。
講座の内容と、既にバリバリ活躍されている参加者の皆さまによる実体験を交えた意見交換。

それを聴いていて、思ったことは。

お金のやり取りは法的に色々決まりがあって、それは基本的に消費者を守る視点から作られている。

だからこそ知らなくちゃ❗️

「法」を知ることが、自分の身を守ることにつながる。

わたしは商売に関しては素人同然だけど、こういうのは分野問わず言えることでね。

いわゆる「マトモな話が通じないヒト」というのは確かにいるから。
パッと見じゃあわかんないから厄介だってーの。

難し〜い☆
なーんつって、他人に丸投げ❓
うあーーこえーーー((((;゚Д゚)))))))

あのさ、
そういう姿勢は全てに波及するよ♡
困った時にカネ出して泣きつけば、目先の解決をしてくれる人はいくらでもいる。

でもそこで ”根本” の姿勢がそのまんまでは、いずれまた形を変えて、いくらでも似た事態が降りかかり続けるという。

だからね、最初っから、とっとと知ることが一番の近道。

わたしはそう考えていまぁす(=゚ω゚)ノ❤️

講座終了後に皆さまと一緒にランチ。
こういう ”オフ” の中での会話ってのが、ある意味いっちゃんオモロかったりするんです〜( ^ω^ )

ちょーーウマかったぁ💕💕

e0364817_23224477.jpg

# by yuusfuru | 2017-03-23 23:15 | 考えていること | Comments(0)

Kin198・音3・白い鏡(エツナブ)×黄色い戦士(キーブ)

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
4巡目の 音3
黄色い戦士(キーブ)の13日間・3日目

《白い鏡⇒秩序・覚悟》
『音3⇒活性化・つなげる・奉仕』

「〜ねばならない」その中に自分を縛っているものはない?
〜でないから辛い、ではなく、〜でなければ価値がない、という「枠」=思い込みではないか。そんな部分がないか目を向けてみよう。

自分の本心から望んでいない関係や物を抱え込んでいるならば、思い切って手放そう。新しいものを迎え入れる心の余裕が生まれる。
自分の枠を外し、可能性を広げるチャンス。

目の前の現実は自らの心の反映と思って自分を磨き上げるための道具と割り切って、スパッと覚悟を決めちゃいましょ(^_-)

お互いの尊重を土台に協力関係を築くことで状況に変化、新たな展開が。
大切なのは、他者のために協力を惜しまないこと。

【13日間共通】
戦いの相手は他人ではなく、
潜在意識の奥深く潜む「偽りの自己」「エゴ」
新しいことに挑戦し、過去の自分を脱ぎ捨てていこう。

大切なのは、戦いの相手を間違えないこと。

認められたい、褒められたい、いい事やっていい人に見える自分に酔いたい、などなど。

これらはすべて、人からどう見られるかを意識したもの。

誰に何と言われようが思われようが、あなた自身はどうなんですか❓
自分自身に真正面から向き合おう。

結果というのは、表面的にわかりやすい言動ではなく潜在意識にふさわしいものとなるから。

そこをよ〜く意識した上で、目的を定めて挑戦してみよう。
まずはすぐに実行できる、小さなことから。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
⭐️マヤ暦260日のサイクルとは⭐️

第一の城 Kin1~52 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「起」誕生・種まき
きちんと種まきをしましょう。

第二の城 Kin53~104 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「承」鍛錬・洗練
第一の城でできたものが本物になるために揺すぶられる期間。

第三の城 Kin105~156 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「転」大転換・変容
停滞や形骸化を防ぐためには変化が不可欠です。

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「結」熟成
赤い第一の城の時にまいた種を刈り入れる時期。

第五の城 Kin209~260 (音1〜13 × 4=52)
マトリックス(母体・基盤・原型、の意味)
刈り入れたものを整理し、再スタートに備える。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
# by yuusfuru | 2017-03-22 07:51 | マヤ暦 | Comments(0)

Kin197・音2・赤い地球(カバン)×黄色い戦士(キーブ)

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
4巡目の 音2
黄色い戦士(キーブ)の13日間・2日目

《赤い地球⇒心の連帯・発展》
『音2⇒二極・選択・突破』

何となく考えていたことが現実に起こった❗️という嬉しい偶然の一致。
これを「シンクロ(シンクロ二シティ)」と呼び、マヤ暦では、自然のリズムに沿った生き方をしているサイン、と捉えられている。

そのために大切なのは、心を開いて生きること。
傷つけられた体験を引きずっていると難しいが、過去は過去。

信頼できる人に、何かひとつでも、小さなことでも、今まで打ち明けなかった本音を伝えてみたり。

それを受け入れられた時の自分の感覚、よーく観察して、覚えておこう。

少しずつの積み重ねが、自然のリズムに乗って自力で人生を発展させていく、一番の近道。

迷いがあれば、今日は思い切って「パッと選ぶ」練習を。
考えすぎず、無理せずできる小さなことから(^^)

【13日間共通】
《黄色い戦士⇒自己との戦い・挑戦》

戦いの相手は他人ではなく、
潜在意識の奥深く潜む「偽りの自己」「エゴ」
新しいことに挑戦し、過去の自分を脱ぎ捨てていこう。

大切なのは、戦いの相手を間違えないこと。

認められたい、褒められたい、いい事やっていい人に見える自分に酔いたい、などなど。

これらはすべて、人からどう見られるかを意識したもの。

誰に何と言われようが思われようが、あなた自身はどうなんですか❓
自分自身に真正面から向き合おう。

結果というのは、表面的にわかりやすい言動ではなく潜在意識にふさわしいものとなるから。

そこをよ〜く意識した上で、目的を定めて挑戦してみよう。
まずはすぐに実行できる、小さなことから。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
⭐️マヤ暦260日のサイクルとは⭐️

第一の城 Kin1~52 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「起」誕生・種まき
きちんと種まきをしましょう。

第二の城 Kin53~104 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「承」鍛錬・洗練
第一の城でできたものが本物になるために揺すぶられる期間。

第三の城 Kin105~156 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「転」大転換・変容
停滞や形骸化を防ぐためには変化が不可欠です。

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「結」熟成
赤い第一の城の時にまいた種を刈り入れる時期。

第五の城 Kin209~260 (音1〜13 × 4=52)
マトリックス(母体・基盤・原型、の意味)
刈り入れたものを整理し、再スタートに備える。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
# by yuusfuru | 2017-03-21 08:03 | マヤ暦 | Comments(0)

モニター様からの承諾をいただき、ご感想を一部ご紹介いたします。

【Yさま】

なんだかわからなくなって葛藤、というのがあり、

これをうまく活かしたいなーと思います!

最近は、とにかくもう行動するっきゃない、という

流れでして、あちこちから助言やらメッセージをいただいているのですが

キーブ・黄色い戦士 という結果のほうでも、

行動に移すか移さないかがカギとあったので

ほんと行動しますって感じです^^;

あとたまにすごい勢いで負けず嫌いが顔を出すのですが、ここにありました(笑

また、周囲がどんどん成長し、突出していくなか、

焦りを感じていたのですが、(行動が伴ってなかったのもありますが)

37 48 歳は「黄」の時代ということで、もちろん行動もしていくけど、

基盤作り、自分の基礎をしっかりさせる時期で、焦る必要はないんだなー

と感じました。


【Mさま】

最近、あなたは人のために生きている。(他人軸)

とか、周りのことが見えすぎている。

とか言われていた内容がすべて書かれていました。

そのような部分で生きにくかったり

うまくいかず悩むことも多々あるのですが、

こうすればよい。というアドバイスも書かれているのが

希望に変わります。

何度も読み自分に落とし込み、より自分らしく生きれる

ように導き書としたいと思います。
*************


率直なご感想をありがとうございます。

このような素直な「生きた・血のかよった言葉」が、わたしは何よりも嬉しく、励みになります。

お伝えいただき、嬉しいです。ありがとうございます(*^^*)




# by yuusfuru | 2017-03-20 23:03 | マヤ暦 | Comments(0)

Kin196・音1・黄色い戦士(キーブ)×黄色い戦士(キーブ)

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
4巡目の 音1
黄色い戦士(キーブ)の13日間・1日目

《黄色い戦士⇒自己との戦い・挑戦》
『音1⇒意思決定・ひとつにする』

戦いの相手は他人ではなく、
潜在意識の奥深く潜む「偽りの自己」「エゴ」
新しいことに挑戦し、過去の自分を脱ぎ捨てていこう。

事始めに良いタイミング。
全ては「意思決定」から始まる。
大切なのは、「何のために?」意図や動機。

大切なのは、戦いの相手を間違えないこと。

認められたい、褒められたい、いい事やっていい人に見える自分に酔いたい、などなど。

これらはすべて、人からどう見られるかを意識したもの。

誰に何と言われようが思われようが、あなた自身はどうなんですか❓
が、何よりも大事なポイント❗️

結果というのは、表面的にわかりやすい言動ではなく潜在意識にふさわしいものとなるから。

そこをよ〜く意識した上で、目的を定めて挑戦してみよう。
まずはすぐに実行できる、小さなことから。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
⭐️マヤ暦260日のサイクルとは⭐️

第一の城 Kin1~52 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「起」誕生・種まき
きちんと種まきをしましょう。

第二の城 Kin53~104 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「承」鍛錬・洗練
第一の城でできたものが本物になるために揺すぶられる期間。

第三の城 Kin105~156 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「転」大転換・変容
停滞や形骸化を防ぐためには変化が不可欠です。

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「結」熟成
赤い第一の城の時にまいた種を刈り入れる時期。

第五の城 Kin209~260 (音1〜13 × 4=52)
マトリックス(母体・基盤・原型、の意味)
刈り入れたものを整理し、再スタートに備える。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
# by yuusfuru | 2017-03-20 07:58 | マヤ暦 | Comments(0)