「占い」でも何でもいいや( ^ω^ )

マヤ暦の位置付けは、受け手それぞれの好きにすればいい。

最近、そう思ってきて。

最初はね、占いと呼ばれることに抵抗があり、占いとの違いをアピールした記事を書いていた。

でもまあ、それはわたしの考え。人には人の捉え方があるわけだから。

山あり谷あり、人生を自力で切り開いてきている人は、大抵、マヤ暦の紋章が示す本質通りの生き方をしている。

今まで50名様ほどのモニターさまをみてきて、そう思った。

そっかー。そーだよなー。
マヤ暦で読み解くまでもなく、そういう方々は、経験から得た揺るぎない自信を持っている。

まあそれはともかく。
次回からは少し幅をひろげていくよ〜(^^)

「マヤ暦でわかる❗️あの人との関係性」
とでも題して、

☆類似Kin
☆神秘Kin
☆反対Kin
☆ガイドKin

★鏡の向こうKin
★絶対反対Kin

などの解説をしていきます(=゚ω゚)ノ
by yuusfuru | 2017-04-11 23:27 | マヤ暦解説 | Comments(0)