2017年3月15日(水)今日のマヤ暦エネルギー

Kin191・音9・青い猿(チューエン)×青い夜(アクバル)

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
3巡目の 音9
青い夜(アクバル)の13日間・9日目

《青い猿⇒知性・ユーモア・視点の転換》
『音9⇒意図の脈動・集中・共鳴』

物事を真剣に考えることと深刻になりすぎることは違う。
違いは、視野の広さ。

いま置かれた状況をいかに楽しむか、視点を転換する練習は、人生をたのしむ練習。
目先の「楽しさ」から「愉しさ」にシフトできるか?

人生いい時ばかりではないけれど、逆境でこそ磨かれ成長できる。
「よーし❗️そう来やがったか。どう乗り切ってくれようか」

そうやって視点を切り替えると、逆にワクワクしてこない❓

自分、傷つけられないか、嫌な奴と思われないだろうか、
という狭い視点から抜け出し

自分自身をも「他者目線」で観察していく余裕。
ゲームをクリアしていくような遊び感覚を忘れずに。

【13日間共通】
《青い夜⇒豊かさ・夢見る》
全ての豊かさは、心の豊かさを自力で養うことから始まる。

他人との比較ではなく、自分が本当に好きなことを探そう。
心の底から没頭する姿が周りの人に夢や希望、勇気となって伝わっていたと気付いた時、自分の内面が豊かに成長していることを実感できる。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
⭐️マヤ暦260日のサイクルとは⭐️

第一の城 Kin1~52 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「起」誕生・種まき
きちんと種まきをしましょう。

第二の城 Kin53~104 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「承」鍛錬・洗練
第一の城でできたものが本物になるために揺すぶられる期間。

第三の城 Kin105~156 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「転」大転換・変容
停滞や形骸化を防ぐためには変化が不可欠です。

第四の城 Kin157~208 (音1〜13 × 4=52)
起承転結の「結」熟成
赤い第一の城の時にまいた種を刈り入れる時期。

第五の城 Kin209~260 (音1〜13 × 4=52)
マトリックス(母体・基盤・原型、の意味)
刈り入れたものを整理し、再スタートに備える。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
by yuusfuru | 2017-03-15 08:03 | マヤ暦解説 | Comments(0)