霊感ゼロなわたしの、人生唯一の怪奇体験

ダンナが胆管結石で救急搬送されてから、きょうで3年。

奇妙な出来事4連チャンの締めとして。

ことの発端から説明すると。

①実妹の夫から
「妻が体調不良により相続実務を遂行出来なくなったのは、全てあなたに責任があるので、あとはお願いします」

【3日後】

②仕事中、園から電話
「**ちゃん、机の角に歯ぐきをぶつけて出血して…申し訳ありません❗️歯医者にお連れします❗️」

【2日後】

③運転中、セカンドギアで6000回転回したところで
「ぶつっっっ❗️❗️❗️」
妙な音と共に、アクセルベタ踏みMAX 30km/h に。

ディーラー整備士いわく、
「いやーこんなとこ滅多に壊れるもんじゃないんですがねえ。わたしも初めて見ましたよ❗️」

【で、さらに3日後】

④救急搬送ね。
夜中の3時に揺すり起こされ、脂汗浮かべ
「…救急車呼んで……」

…んだよまたかよ💢💢💢
(結婚以来3回目)
毎度ギリギリまで我慢すんなや❗️❗️

ま、どーせ搬送先でサクッと処置後に入院コースだわね、なーんて。

救急車のお兄さんに
「あ。アタシと娘は自家用車で行きますから(=゚ω゚)ノ♡」
伝えたときのあの顔ったらww

【と・こ・ろ・が】

搬送先で処置できる医者がおらず、次の受け入れ先も決まらず、
ダンナ、血圧・意識低下。
ザワつくスタッフ。

1時間後、ようやく受け入れ先が決まり搬送されるも、後からダンナより緊急度の高い人が運び込まれ、ダンナ後回しに。

ようやく処置してもらい命拾い。
ホッとひと息。思わず漏れた言葉。

「これ、アイツの呪いじゃね??www」

さすがに気味悪かったわ。

霊感なんか無くて大いに結構。
くれるって言われたって絶対要らん。

視えないし感じないけど、
あの世界も、底無しの沼だ。
それだけは、わかっているから。

わたしの場合は
そのほうがなんか跳ね返せそうな感じがすんのよね。
よーわからんけど。

大丈夫❗️
アタシもダンナも強運だもーん(←自信満々w)
そんな結論っす(=゚ω゚)ノ♡
by yuusfuru | 2017-03-14 23:19 | 相続 | Comments(0)