【マヤ暦】赤、白、青、黄、の意味

※さらに詳しい色別の解説記事は※
「赤」の紋章
http://yuusfuru.exblog.jp/25831323/
「白」の紋章
http://yuusfuru.exblog.jp/25833708/
「青」の紋章
http://yuusfuru.exblog.jp/25835709/
「黄」の紋章
http://yuusfuru.exblog.jp/25838134/

以前の初セッション投稿で挙げた表。

e0364817_23582997.jpg


4色の要素についての意味は、表のとおりです。今日は具体的を少々。

4色の要素があり、その真ん中に「わたし」がいます。
これが自然と調和している姿のイメージです。

そこで再びこの表を。

e0364817_23582919.jpg


上の表はわたしのもの。

下の表はわたしの娘のもの。

e0364817_23583009.jpg


数字の枠を囲む色。
かなりの違いがありますね。

もともと生まれ持った性質では全てを補うことは困難です。その必要も無いです。

人は人との関わりの中で気付き成長していきます。
自分が持たないものを他者から学び成長していくのです。

わたしのもつ本質は、表の上4つの3色です。比較的、何でもひとりで器用にこなせるタイプです。
反面、自分の得意分野の見極めが難しく、器用貧乏に陥りがち。

しかし、器用貧乏の器用=マルチ、に焦点を当てることもできます。

こういうタイプは無理にひとつに絞る必要も無いのかも??
ひとつに絞ることが出来なければ、繋げて新たなジャンルをつくってしまえばいい。
そんな可能性も秘めていると思うのです。
当事者としての見解ですが。

一方、わたしの娘のようなタイプ。
赤3つ。
特性がハッキリしています。

赤は、物事の始まり、社会との関わり、という要素を持ちます。

これが白3つだと、社会(他者) よりも身内からの影響を強く受けます。

しかし赤3つだと、身内よりはむしろ社会に育てられるタイプ。人との出会いで磨かれていくのです。

お恥ずかしながら、
オムツ外しも、お着替えも、お箸も、全て幼稚園で覚えてきた娘。あー助かりました!

娘の入園後、仕事を探して時間外保育の月極申込資格の条件を満たしました。
ひとりっ子なので、異年齢の子どもたちとの交流で揉まれてたくましく育って欲しかったから、放り込みました。

文字に興味を持った年中さんの頃。
わたしが教えたら、絶対❗️親子間紛争に発展してしまうという危機感があり(^^;;
だからソッコー外注しました。
プロによる、勉強を遊び感覚で教え込む手法のおかげで娘はとても美しい文字を書くことが出来ています。

漢字の暗記より、美しい姿勢で美しい文字を書くこと。文章の読解力を磨くこと。
計算問題で良い点を取ることより、算数の基礎的な概念を習得すること。
これは全ての学力の基礎になると、個人的には確信を持っています。

当時、マヤ暦については全く知らなかったわたしですが、娘の本質に沿うような子育てが幸運にも出来ていたのです(^^)!

色だけでも、これだけのことがわかります。詳細はセッションにて是非( ^ω^ ) ♪

ご自身のことだけではなく、このような活用法もあるのです。

☆ここから先は告知☆

自ら制限を掛けている部分に氣付く手助けをするブライトセッション
自然のリズムを知り自分の中の自然を思い出し、人生の流れに乗るマヤ暦
詳細・こんな方にオススメです!
http://yuusfuru.exblog.jp/25953186/

9月21日(木)11:00~、30分ミニセミナーやります。どなたでも参加可能です。(要事前申込)
https://www.facebook.com/events/1542392249161330/?acontext=%7B%22ref%22%3A%2222%22%2C%22feed_story_type%22%3A%2222%22%2C%22action_history%22%3A%22null%22%7D&pnref=story

10月14日(土)10:00~18:00「自由が丘癒しのフェスタ」出展します。入場無料。
https://peraichi.com/landing_pages/view/jiyugaoka

by yuusfuru | 2017-01-22 23:54 | マヤ暦解説 | Comments(0)