それが「青い夜(アクバル)」
e0364817_00123586.jpg
わたしも古代のウェイブスペルに青い夜を持っているので、ホントはダイレクトにお金がどうのこうのって話はしない方がいいの。

だからあんまこの手の話は書く気にならんのかなあ。
いかにも占いチックできっとウケるんでしょうけどね。

マヤ暦で「金運がいい」とされている紋章は幾つかある。
それに、金運にも色々ある。

自分で稼ぐ力がある人。
自分はそれ程でなくても、パートナーを「稼ぐ男(あるいは女)」にする力が強い人。
誰か(親族など)の財を引き継ぐ運の強い人。

まあそれはともかく「青い夜(アクバル)」の特徴としては

*夜の深い闇の如く=他人からは、一見、オープンだと思われる部分もあるが、実は案外プライベートが見えにくく、実体が見えるようで見えない。

*夜は夢を見る時間=夢を語り、目標を掲げて、それに向けて進む目的志向型。その姿が周りの人々にも夢と希望を与える。

最初はわたしも額面通り受け取っていたんだけど、近ごろはコレ「お金の話」だけじゃないような気がしてきて。

「お金」に象徴されるものって、要は
「生々しさ」「現実」そんな感じかしらね。
そう考えて自分の今までのブログ内容振り返ると、あらまあヤバし。
わりと夢も希望も無いな。

全部マヤ暦のせいにするわけじゃないけど、ワタクシ古代の太陽の紋章が「黄色い種(カン)」→バリバリ現実主義者。

わたしってば1年もマヤ暦勉強して今頃気付くなんて。
これ軌道修正するとなれば過去記事ほとんど消さなきゃだぞ。
まあ今さらやりませんがね。

このように相反する要素を持つ場合は、どちらも自分の性質なのだから、迷いも葛藤も大切な燃料。あれこれ試して打開して進んでいくのがいいんじゃないかしら。

ということでご参考まで。
青い夜(アクバル)持ってる皆さまもお気をつけてね〜。

# by yuusfuru | 2017-12-06 00:12 | マヤ暦解説 | Comments(0)

カードの解釈、1度シンプルに変えたのですが、次回はもう少し変えてみようかと考えています。

そう思ったキッカケはモニターに申込んでいただいた皆さまのリアクションのおかげです。

リアクションってね、あるのもないのも、発信側としてはとても参考になるのです。

始めてから2度目に、解釈がやや硬いかな〜と、いただいたコメントを見ながら気付き、次回は少しシンプルなものに変えてみたのです。

そのせいかはわかりませんが、しっくりきた的なコメントが増えたように感じました。
まあ自分ごとなので、客観的にどうであれ、自分が納得できるところがあれば良しとします。

今回、1度シンプルに変えた解釈が、読み解くのが難しいというご感想を複数いただきました。

中でも特に❤️嬉しいのがこのような率直なご感想です。
だからもうちょっとくだけた解釈も加えてみようかな〜と検討中です(*^^*)

リアルで知ってる方やFacebookだけの繋がりの方、占い関連が好き・またはプロの方やあまり馴染みのない方。色々な層にモニターになっていただけるのもSNSならではのメリットですよね。

無料で提供してはいますが、コレ、自分の運用次第では予想外の「対価」を得られるのでは?!
と、数回目にして気付きもしました。

率直なご感想はもちろん、それ以外だってもちろん、どんな反応だろうが「わたしにとっての対価」はザクザク発掘出来るのです。
ただの「カードの練習」より多くのことを。

だって、相手に申込んでいただかなければ成り立たないことなのだから。

そう思う限り、または正式メニューデビューまで。
その辺は成り行き次第ですが、まだまだ続けます。

タイミング合って興味お持ちいただけた方、これからもどうぞよろしくお願いいたしますね(*゚▽゚)ノ
e0364817_22435705.jpg


# by yuusfuru | 2017-12-04 22:42 | 考えていること | Comments(0)

「それまで馴染んだ環境から未知の世界へ」パターン【2013年10月~2016年3月】

2013年10月に養父が亡くなり、わたし・妹・弟の3人で初めての相続。
当時、会計事務所勤務で税理士目指している妹が自ら申し出て仕切っていたが途中でパンク。
いつの間にか2対1で「姉ちゃんが悪い」にされてしまい、忘れもしない大雨暴風警報が発令中の夜、狂言自殺で呼び出され、日付が変わるまで親族ぐるみで延々説教。
詳細は長くなるので省く。

その時はロクでもない事でしかない経験ほど後々の糧になる。
想像を絶する非常識な攻撃をしてくれたおかげで40年間眠り続けていた何かが目醒めたのか、ほぼ反射的に夢中で猛反撃し続けた数カ月。結果、事無きを得た。

他の場所でも、嫌な事に対して嫌だと表明できるようになり、不当に扱われることを拒否出来るようになった。
主導権を握り返した後も、きょうだいとのやり取りは続く。憂さ晴らしに新しいことを始めようと思った。

物心ついてから40歳まで、学校や仕事や親戚・園ママ等、仕方なく恐る恐る関わっていた。必要以外で他人と関わることを極力避ける、実質引きこもりだった。

それが初めて「人間関係のリハビリ」をしてみようと思い立った。
【2014年4月〜】
2013年6月頃から食環境をガラリと変えたが周りに同好の士が居ない。しばらく悶々としていた。
同志が欲しかったのもあり、食の安全を広める、主婦のボランティアみたいな活動を始めた。

生まれて初めて他人に対して自分を開放する経験。
だから自分の生活圏(子ども絡みの付き合い)とは被らない場所を選んだ。思い切り開放できた。

「非日常」を目一杯満喫し、人生初の経験をたくさんさせてもらえた2年間。
「日常」では不可能だった。子ども絡みだったら、滅多なこと言えるもんじゃない。

加減がわからず、作らなくて済む敵をわざわざ作り、買わなくていい挑発にいちいち乗りまくっていた。
でもそれでよかった。「みんな」にとっての日常は、わたしにとってはリハビリだったのだから。

入って1ヶ月で、集団内で影響力ある人の地雷を踏んだ。次には空気が変わってる。
風見鶏ちゃんや日和見ちゃんが当時は羨ましくてたまらなかった。
夫には何も言わなかったが、ガラにもなく、訊かれもしないのに不自然に明るくペラペラ喋ったのでバレバレだったのだろう。

「そんなに浮かれてたら足元すくわれるよ」
《↑既にごっそりすくわれまくった直後》

「ゆうはどうせ嫌になったらすぐ辞めるんでしょ」
《↑こうきたら死んでも辞めたくないよね。そんなことないもん、と反論》

「どっちでもいいけど。でもな、やるんなら中途半端な事はするなよ」
《↑なまじ反対されるよりキツい。が、これで完全着火🔥あぁやってやらぁ‼️てめえ今のその言葉覚えてろよ🔥(←逆ギレかよ。どっちのセリフだよ)》

その言葉のおかげで踏ん張れて、2014年末位には吹っ切れる。その団体にしては話題性のあるイベントの企画・お目当ての人物の招致に成功。

風見鶏ちゃんや日和見ちゃんの一部、変わり身が鮮やか過ぎて惚れ惚れした。

内心
「また何かあれば、どうせオマエら手のひら返すんだろ?」
仲間内・組織の御偉方、ほぼ誰彼構わず妄想を膨らまし続けた。

それでもなんとか、
周りの協力も得られて進め、無事やり遂げられた。

でも内心周りを見下しながら突っ走り続けるのは、何処かで無理が出てくる。
結果というのは、表面的な言動ではなく動機(たとえ無自覚だろうが)によって決まるから。
そのイベントをやる為だけに続けていたので、春にイベント無事終了後、夏頃には早々に燃え尽きた。

そうなるとあからさまにテンションガタ落ちな、わかりやすいわたし。
しつこく底意地悪く執着し続けた思い込みに相応しい状況が再び訪れた。

周りのせいじゃない。というとまるで綺麗事のようだけど、でもやっぱりそう。

というか気づけよ。っていうサインなんだよね。
わたしがそれに気づくまで、相手や状況を変え、何度も知らせてきてくれているだけ。

でも2度目だったのでいいこと思いついた。
別記事でも書いた「痩せられないのはそれなりに充たされてるから」
これホントだと思う。
意識的に被害妄想を拡大させ、面白いほど食欲が失せる。その時はMEC系(meet・egg・cheese)やったので元々お腹空きにくいんだけどね。

どうせ落ち込むなら徹底的に落ちたほうがいいよ。底が見えないから怖いんだよ。だから底に向かって全速力で潜るの。
すると、なーんだこんなもんか。だけど平気じゃん、生きてるじゃんわたし、という当たり前のことがわかる。
当たり前はとてもありがたいことだったんだねとわかる。

組織に属すると、表立って発信出来ない事もある。
それがたまたま、わたしが発信したくてたまらないことと丸かぶりだった。

なので今後、妻・母・嫁などの役割を外した自分だけの自由時間ではもう好きな事しかしないと決めた。

シリーズラスト【後編】は2016年4月〜でーす。

今回もまた何の関係も無い、キャッチーで魅惑的な肉の画像でも貼っときますわ。

e0364817_01415020.jpg


# by yuusfuru | 2017-12-02 01:39 | Comments(0)

過去のダイエット歴に照らし合わせてみても【わたしの性質には】それが最も効果的な手段だとわかっているから。

でもコレはもちろん、多くの人々にオススメできるものではありませんが。

女性が何人か集まった時にありがちな社交辞令の一種として「ダイエットネタ」があるわけだが。
あれは本気で痩せたいと思ってるわけじゃない。
そりゃあ気にはなってるのは確かなんだけど。意識の上では痩せたいと願っている。

よく、男性は会話に目的や結論を求め、女性は共感を求めるみたいなこと言われているよね。

「ひとりじゃない」という安心感を本能的に求める。
ってことは、共感されないことは敢えてやろうと思わない。変化より安定を求めるのは人間の本能。本能は、意識しなくても働く。だから自覚しにくい。
それに、
現状に特に不満や悩みも無く、それなりに満たされている状態だと、わざわざ変えようと思わないでしょ。

だから「痩せられない」って幸せなことだと思う。
自分が「共感の輪」に入っていて寂しくない。その実感があるからでしょう。

よほどの鋼鉄の意志力を持つ人でない限り、その状況で、脳が最も恐怖を感じるという「変化すること」を選ぶ人は、まず居ないだろうね。

わたしは意志が弱い。だから、わざわざ宣言した。

宣言すると、より意識するようになる。
すると自分のその決意に合わせて、
今まで気にも留めていなかった投稿が、きっと目に留まるようになってくる。

*豪快に喰らう姿がカッコいい!
*炭水化物バンザーイ
*スイーツバンザーイ
*食べたいもの食べりゃいーじゃーん幸せぇ~

とても効果的に利用できるんだよ。

それらを見かけた程度で挫折するような決意など、元から本気じゃなかったということ。

始めたばかりの頃は変化が感じられず意欲が上がりにくい。
過去、効果的だったのは「仮想敵をつくる」こと。これまでと違って、実生活では今のところ適役が居ない。だからSNSで似た状況をつくる。

効果が出てくれば、その嬉しさで意欲が維持出来るようになる。
そしたら必要無くなるから捨てればいい。

そして何よりも。
わたしが今欲しいものは何ですか?

我慢出来ずつい食べ過ぎたぁ
うんうんあるあるぅ、ドンマイ♡
(どー見ても大して変わらんのに)「え、痩せたぁ?」
「え、そんなことないよぉ、え、そう見える?嬉しい」

みたいな共感「のようなもの」では無いことだけは確かなのです。

4年前の40歳まで、何処へ行っても「集団の最下層」だったメリットのひとつ。
それが「今さら他人の目なんか気になるワケがない」

だから
どんなにロクでもなくっても無駄な経験なんか無いし、
手持ちの材料(生まれ持った個性・人生経験)に優劣や正誤などあり得ない。
何でもそう。
どう活かすかは、自分次第。

他人さまの在り方などはこの場合全く関係無くてね。
そう決めたほうが、わたしの場合は心地いいんだよなあ。

ついでに、ちょー旨かった肉の画像でも貼っておきます。
ちなみに、質さえ選べば肉・脂・酒はタブーではないという方針です。
まあそれはまたそのうち別記事にて。

e0364817_17585279.jpg


# by yuusfuru | 2017-11-30 17:54 | 考えていること | Comments(0)

今日は、わたし達が普段使っているカレンダー(グレゴリオ暦)では、2017年11月29日。

マヤ暦の1年260日のカレンダー(神聖暦ツォルキン)でこの日をあらわすと、
「kin190」の日=「絶対拡張kin」
マヤ暦で、物事を拡張させる見えない力が流れる日とされています。

【絶対拡張kinとは?】☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

260日周期の中で、13日あります。
19の倍数のkinの日が、それにあたります。
(kin19・38・57・76・95・114・133・152・171・190・209・228・247)

マヤ暦の1年は260日です。
13種類の「銀河の音」×20種類の「太陽の紋章」の組合せが260通りあることに由来します。

マヤ暦は20進法。20は最後の数字ですが「20=0」と捉えます。
すると20進法の中の最大の数字は19になります。
なので19の倍数に当たるkinが「物事を拡張していく」力を持つ数字とされているのです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

物事を始めたり、決意したり、宣言したり、などなど。
これから拡げていきたいことを意識し、何らかの行動を起こすのにいい日です。

なのでわたしもひとつ。

⭐️肉体改造計画⭐️開始宣言🔥🔥

マヤ暦の直接的な宣伝ではないけど絡めて書いているので一石二鳥にもなるかもね〜
まあそれはともかく、そう決めてそのつもりで書いたほうが気分も上がるよ〜

元々身体は丈夫で、特に食や医療・住環境を変えた4年ほど前から健康面に何ら不安はありませんが。

でも自分の身体をもっと大切にして、見たり触ったり動いたりするだけで、さらに心地よい楽しい嬉しい感覚を味わいたくて。

出産以来、医療の世話にはなっておらず、知識を目一杯掻き集め実践・改良を積み重ね。
4年前から市販薬を含め一切の薬を断ち、ここ1年で平熱がようやく35℃台→36.7℃前後に。
(体質問わず35℃台は低体温といわれ、あらゆる不調の温床とされる。万人共通)

この夏、2年振りに39℃以上の発熱=一大デトックスチャンスが訪れ、あとは2日酔い以外の体調不良は無い、超健康体。
同じく現在小3の娘も。入学以来、病欠無し。インフルエンザで学年閉鎖になってもピンピンしてる。

でも。でも………
何食べてもヘーキで食べるの大好きなもんで調子こいちゃってさーー……

うっかり油断し過ぎ、体重・体型・体脂肪関連が:(;゙゚'ω゚'):

ちなみに
今まで半年〜1年で体重10〜13kg減・体脂肪率41→30%のダイエットとリバウンド歴2回あり。
減1桁台のダイエットとリバウンド歴は数知れず。

40代からのダイエットは、ただ体重を落とすだけでは意味なし。それだけじゃ綺麗に痩せないからね。

そこで今後わたしのバイブルにすべく選んだ資料の一部がこちら。
e0364817_16072021.jpg
モムチャンダイエットは数年来の鉄板。
このやり方好きだし向いてるし成果も出るので今回もお世話になるわ。
新たに加わったジャンルとしては「微生物・発酵」。
2016年4〜9月、自然栽培と天然菌が売りの「ナチュラルハーモニー」の月1セミナーに参加した時に付いてきたDVD「医者にもクスリにも頼らない生きかた」。
万能酵母液の堂園仁さんは、1度講習会にも行ってしっかり覚えてきた。
自然食系らしからぬ、全然偉ぶってない弾丸トークのメチャオモロいおじさんだし、金儲けに走らない理由について語る内容に物凄く好感を持ったの。

マヤ暦をやめるわけではなく、近々基礎から徹底的に学び直すことに決めたから、そちらも追い追い。

久しぶりにブログ記事の発想が続々浮かんできた〜〜
わたしみたいな「赤の紋章」は、行動に移してナンボだからさ。
そうすると芋づる式に、いつの間にか突破口が開けていた、ってことがあると、今までの経験でわかっているので。

だから今、停滞気味だったり壁にぶつかった感を味わっている人が、もしわたしのブログを読んでくれて、もしかして何かヒントを掴み取ってくれればいいな。

そんなことも思いながら、書いてみた。
これからも書いていく〜(*゚▽゚)ノ

# by yuusfuru | 2017-11-29 16:07 | マヤ暦解説 | Comments(0)